WinSCPのインストールと使い方

使い方へジャンプ

WinSCPのインストール

  1. WinSCPを検索してダウンロードサイトを見つける
    http://www.google.co.jp/search?q=winscp&lr=lang_ja
    マニュアルなどもたくさん見つかる。
  2. 以下は、http://winscp.net/eng/download.php
    ここで、日本語のメニューで出るMultilanguage installation packageをダウンロード。

  3. 以下インストールを進めてゆく。






  4. 以下はユーザインターフェイスを選択画面。見知った方を選択。ここではノートン。
    後で オプション>環境設定>外観 で変更できる。


WinSCPの使い方

  1. 起動して新規のボタン

  2. ホスト名、ユーザ名、パスワードを入力する


    ここでリターンキーを押すとログインになる。
    保存を押すことでこの設定を以下のように保存できる。

  3. 保存を押すとパスワードを含めて保存されるWarningが出る。OKで進む。

  4. 保存するセッション名を聞いてくるのでこれでよければそのままOK。

  5. ログイン画面に戻り、下にある「ログイン」ボタンを押すと、サーバとの接続が開始される。

  6. 接続中

  7. 初めてのサーバとの接続の場合は、以下の警告が表示される。サーバになんらかの変更があった時も同じメッセージが出る。疑わしくなければOKで進む。

  8. 左側に使用中のパソコンのディレクトリ画面。右側に接続したサーバのホームディレクトリが表示される。

  9. アップロードしたいディレクトリをダブルクリックすることで移動できます。


  10. ファイルをアップロードしたい場合は、そのファイルをサーバ側のウインドウにDrag&Drop。

    Drag&Dropしたファイルの上流に日本語ファイル名などがついていると、エラーメッセージが出ることがあるが、わかってればそのまま進んでOKです。

  11. 削除したいファイルがあるときはそのファイルに合わせて右クリック。

  12. 後は適当にやってください。