情報社会の安全対策と倫理

(最終更新日時
(この授業のメールアドレス:
授業時間中の質問
本日分へジャンプ

準備

  1. 鵜川:第3演習室確認
  2. 選択のお礼。
  3. 自己紹介。
  4. この文字は見えるか。見える場所に移動する。
  5. この授業のページはどのようにすれば見えるか。
    1. Webで、2A901 を検索する。
    2. http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/2A901/

 

現代的科目、メディア情報教育

教育の現場で必要となるマルチメディアと情報関係のスキルを持ち、学校全体として必要とされるマルチメディアと情報関係の仕事を担当することの出来る教員を作る。 現代社会において、電子情報・マルチメディアに関連する道具がどのように用いられ、どのような課題があるのかを踏まえた上で、 併せて学校教育の現場でそれらを適切に使いこなし、指導・実践することの出来る教員を養成する。情報教育、安全対策、倫理、教育用メディア、コンピュータネットワークについて学習する。

  1. 情報社会の安全対策と倫理(講義、1年次対象★)鵜川
    ネット事故の動向、情報社会で必要なルールとマナー、パソコンのウイルス対策、ネットでの安全対策、学校サーバでの安全対策、著作権、個人情報の保護
  2. 情報メディアの活用(講義、2・3年次対象)非常勤、学校図書館司書教諭科目
    教育分野で使われる様々な情報の理解、情報メディアとその特性(ワープロ表計算などの標準ソフト以外の部分)
  3. 情報ネットワーク論 (講義、2・3年次対象)非常勤(笹井)
    コンピュータネットワークを使用するユーザとして必要な知識、学校でのネット接続、校内LANの構築、管理者の心構え
  4. コンピュータグラフィックス (演習、2・3年次対象)桂、平垣内
    教育現場における教授方法や教材開発などにおいて、視覚表現の技術やプレゼンテーションの効果的な伝達方法は重要である。グラフィックソフトの基礎的な技術と画面の構成方法などを実際のテーマに沿った作品制作により習得していく。
  5. マルチメディア活用法(演習、2・3年次対象)非常勤(冨田)
    学校行事の記録や教材作成のためのビデオの撮影と編集に必要な知識を学ぶ
  6. コンピュータ統計 (講義、2・3年次対象)平
    各種の学力評価のベースとなる統計的な概念を表計算ソフトを活用しながら学ぶ。また、分析対象となるデータを収集するために、質問紙を用いた調査演習も行う。
  7. 情報教育実践論(講義、2(追加)・3年次対象★)非常勤(佐藤)
    学校で情報教育をどのように実践するか仙台市内の教員から講義を受ける
  8. 総合演習(演習、3年次対象★)技術教育講座担当
    3 CD、DVDの制作、ホームページの作成、サーバ構築、CGI掲示板、BLOGページの作成

 

最初に

  1. 情報は積み上げ。遅刻、欠席は問題となることがある。
  2. 質問要望の約束。
    1. 授業中、手をあげて質問してください。
    2. 手を上げて質問しにくいときは、
      この時間の質問は、http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/InstantQ/
    3. その他、上記URLにあるメールでもOK
  3. 現時点でこのページのほとんどの部分は、昨年の授業内容です。今年も皆さんのご希望も取り入れて追加、削除をしてゆきたいと考えています。
  4. 内容についてのアンケート
    1. 皆さんの所属は?投票
    2. メディア情報教育を選択した(せざるを得なかった)理由?投票昨年度
    3. メディア情報教育で、
      情報社会の安全対策と倫理
      情報メディアの活用
      情報ネットワーク論
      コンピュータグラフィックス
      マルチメディア活用法
      コンピュータ統計
      情報教育実践論
      上記のどれが面白そうですか?投票
    4. 上記のどれを選択しますか?投票
    5. 情報社会の安全対策と倫理の中で学びたいことは?投票
    6. ソーシャルメディアの実習、ミニブログ、Twitter,FaceBook
  5. 出席メール、欠席メールの出し方 Gmailの確認
  6. 先生の遅刻限度、30分

  7. 質問など
    1. 出席メールの出せていない人の確認。
    2. 質問
      1. >この授業でS評価をとりたいと思うのですが、どのようにすれば取れるのでしょうか?
        待っていました。この、ご質問、ありがとうございます。
        よく質問し、積極的に授業に参加してくれていることがわかればそのように評価します。

 

パソコン環境の整備

  1. メールの設定の確認、出席メールの出し方で確認
  2. Thunderbirdの設定(暗号化メールを使うときに)
  3. GoogleのWebMail、Gmailを使う設定 mailtoでGmailを使う設定
    http://mail.google.com/mail/
    1. Gmailを勧める理由
      1. 自分宛のメールに対してGoogleSearchできる。
      2. Ajax,Javascriptが使われておりToを途中まで入れることで候補がポップアップするなど、一般のWebMailや大学提供のWebMail(Magicmail, SquirrelMailell)よりも使い勝手が良い。
      3. Fromを普段使っているものが使える。
        設定のとき、少なくともそのユーザにはメールが行き、認証されているので普通のメールソフトのようになりすましの危険性は少ない。
      4. 容量が大きい。
      5. 無意味な宣伝がない。
      6. Googleアカウントでできる他のサービスとの連携が可能。
    2. Gmailの危ない点について考えてみて pri, ip, (matome)投票6
      1. Webメール一般としての問題点
        1. サーバ上で管理者が覗こうと思えば見える
          仕事上のファイルを転送して使うことには疑問が残る。会社など、機密文書をGmailなど外部に転送して読む目的には使えない。
        2. そのサーバから個人情報が流出する危険性がある。
      2. Gmailならではの問題点
        1. メールの意味を解して宣伝が出されるので気持ちが悪い
          →逆に、これがGoogleのビジネスモデルである。
        2. 通常、WebMailでは、送信元のパソコンなどのIPアドレスをメールのヘッダから調べることができるが、GmailでIPアドレスが送信メールには記載されないので、Gmailに接続しているパソコンがどのネットワークに属しているかを知ることができない。
          whoisサーバを使ってIPアドレスの所属する範囲を調べることができる。
          例:Macのターミナル、あるいは、geektools.com/whois
        3. 質問→


児童生徒のネット利用の問題点、携帯電話の安全教育
皆ならどう教える?

  1. ここでは、児童生徒のネット利用の現状(たぶん若いので一番良く知っているハズ)を理解して、教員になった際、情報モラル教育、指導に生かして欲しい。
  2. 携帯電話安全教室
    1. docomo https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/social/educational/safety/index.html
    2. au http://www.kddi.or.jp/kyoshitsu/
    3. SoftBank http://www.softbank.jp/corp/csr/internet/instance_02/
  3. 携帯電話の学校への持ち込み
  4. 平成26年度出前授業実施状況
    http://renkei.miyakyo-u.ac.jp/suisin/pdf/H25demaejissijyoukyou.pdf
  5. 資料(学内のみアクセス可能)
    1. 教員PTA向け講演資料 http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/TeacherPTA.pdf
    2. 中学生向け教材:http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/Students.pdf
    3. 小学生向け教材:http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/EStudents.pdf
  6. ビデオ(新しい媒体や題材が出てすぐに陳腐化するのが問題)
    1. 文部科学省 情報化社会の新たな問題を考えるための教材
      https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbAOd2f-4u_Mx-BCn13GywDI
    2. http://www.koukou.hokkaido-c.ed.jp/jouhoukyouzai/
    3. NHKクローズアップ現代
    4. ガイヤの夜明け
  7. 参考
    1. 教育用アプリ、スマホにひそむ危険 疑似体験アプリhttp://www.daj.jp/cs/sp/app/
    2. http://twittergraph.wetcradle.com/
    3. 160.28.20.22
  8. 関連知識
    1. コンテンツフィルター
    2. プロキシ
  9. 出席メールに感想とともに以下をレポートすること。
    1. あなたは教員となったときに、自分自身が児童生徒に、どのようにネット利用を教えるか、「XXXXなので、XXXXのように教える」の様式でレポートしなさい。
  10. 自分で教材を作ってみる
    1. モラル教材例
      https://docs.google.com/a/miyakyo-u.ac.jp/presentation/d/12mIWMi3EPl3SKIsEsVzKOcgQy1h9nAIC9zaLmGgimMw/edit?usp=sharing
    2. 鵜川作成の資料
      教員PTA向け講演資料
      http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/TeacherPTA.pptx
      中学生向け教材
      http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/Students.pptx
      小学生向け教材
      http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/EStudents.pptx
    3. ITサポート佐賀の資料
      http://www.it-saga.jp/%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E6%95%99%E6%9D%90/
    4. 鵜川研究室学生作成の資料
      松田未来
      http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/n1/moral/moral.html
      鈴木陸生
      http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/j6/rikuo/sotuken.html
    5. フリー素材
      http://www.fumira.jp/cut/school/
      http://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_1558.html
      http://www.irasutoya.com/search?q=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B
  11. 感想&質問とその答え
    1. 自分が教師という立場に立ったとき、どうするのかといわれても簡単には答えは出ないと思いました。
    2. 私も中学高校時代、かなりの時間をゲームに費やしました。就寝時間2時越えは当たり前でした。しかし、日常生活に出た支障はあまりありませんでした。
      つまり、ゲームが悪なのではなくて、大切なのは本人の気持ちの持ちようだと思います。夜遅くに寝ても、ちゃんと目覚ましで起きればいいわけですし、友達との付き合いも自分の行動しだいでいくらでも変わると思います。悪いのは自分の生活の乱れなどをゲームのせいにする自分自身だと思います。
    3. まず私もかつてはゲーマーでした。
      (略)
      私は中学受験の勉強のためやめました。
      今考えてみると時間の無駄だったと思います。
      現在の私は人としての実際のスキルを身につけるために時間を使っています。
      カラオケで歌の練習・楽器をはじめ友人と娯楽の時間を・ダーツ・スポーツetc...
      人生一度きりなのにあんな箱に時間をかける価値は今の私には見出せません。
      それなら友人と遊びます。もっと友達を増やします。
      しかし今の私にはどのようにゲーマーの生徒にこの考えを伝えればよいか正直分かりません。
      この先の考えねばならない課題がまた増えました。
    4. ネットゲームについては、自分も大学受験まっただなかにはまってしまって勉強面で大変なことになったので、それを教訓として子どもたちに注意を促していきたいと思いました。(ちなみに私は自分でゲームアプリのアイコンを消して、こんなゲームでいい成績を残して何になると諌めて依存から抜け出しました)ただ教師から言われるのと親から言われるの、また自分から思うこと友人から言われることで説得力が違うくなると思うので、対策方法に関してはいろいろと考える必要があるなと改めて思います。
    5. cookieとは何なのでしょうかiphoneのsafariの設定で見るのですがよくわかりません。これをブロックするとどうなるのですか?
      Cookieは「ページを1回表示したらそれで終わり」のWebの環境で、過去にどのページを訪問したかをブラウザに覚えさせるために(各サーバ(=お店)がブラウザに)食べさせるクッキーのことです。元々はネットショップであちこちの売り場を回り、最後にレジで精算するとき買い物カゴを見せると、どのページを回ってきたかわかる!ように開発され、サーバ毎に有効期限限がついた形でブラウザに保存されます。ブロックしてしまうと、過去の記録が残らないので、記憶喪失風になり、受けられないサービスも出てきます。現在のブラウザの設定では、普通に使っていて問題のないCookieの設定になっています。
    6. 以下、昨年度以前の感想
    7. >授業内で、これからは今まで携帯を使ってきた人が親になる時代だからフィルターをかけたり
      しっかり安全対策をする家庭が増える。とおっしゃっていたが、私はそうは思わない。
      今までフィルターがかかってない携帯で遊んできた人たちは、周りに合わせなければいじめを
      受けるかもしれないという時代を過ごしてきた人だと思う。そういう人が子どもに携帯を持たせ
      るとき、周りが今のようにフィルターをかけず、SNSに連絡先を載せたりするような状況が続い
      ていたら本当にフィルターをかけるのだろうか。そうならないために私は今のネット教育を上の
      レポートでも書いたように、もっと厳しくしていかなければならないと思った。
    8. > 携帯やスマホにネット環境が必要なのか、疑問に感じました。
    9. >「鍵アカにしてしまっては意味がない」といった話をなされていました。
      しかし、今の私たちはそういった楽しみは考えず友達がみんなやっているからなんとなくやっているという人がほとんどで
      そういったことを楽しみにツイッターをやっている人は少ないように感じました。
      そのアプリの本質を教えることも重要なのだなと深く感じました。
    10. >もし架空請求や出会い系などに引っかかった場合、一番効果的な対策は何なのでしょうか。
      どんな場合でも、自分だけで判断しないで、だれかに相談することが重要。
      次に、状況に応じて、、
      1. 具体的な動きがない場合には、無視。
      2. メール、電話が来るようなら、メアドの変更、電話番号の変更。
      3. 脅し等に発展している場合、警察へ。
    11. >悪意をもってSNSを利用し、個人情報を入手する人や、子ども達を巻き込む出会い系サイトは警察に捕まったりするのですか。
      >また、捕まるなら、年間どれほどの人が捕まるのですか
      コミュニティサイトに起因する児童被害の事犯に係る調査結果について(平成25年下半期)
      というのが、以下にありますが、半年で766人です。
      http://www.npa.go.jp/cyber/statics/index.html
      http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h25/community-2.pdf
      被害児童の9割は、フィルターに入っていないということも注目されます。
      (=(フィルターが必要との)親の意識が低いと、被害に遭いやすい!?)
    12. 前回の感想にも記述しましたが、人工的でなく人間の目というフィルター、
       今回の場合は大人の目を通すようにすることも必要性があります。
       子どもにスマートフォンを持たせた際は、親の使用する別のデバイスで
       ある程度トレースができるようにする、あるいは望まれない特定の操作を
       した際に通知が来るように設定できるシステムはあっても良いと考えます。
       あくまで個人を尊重する範囲内であり、曖昧さは残るのですが…。
       契約者は親になるはずなので、この辺りのサービス利用変更は、
       比較的簡易に設定できるような仕組みとなっていることが望まれます。

       ネットいじめに対する教育法としては、講話だけでなくより実際的な
       参加型の状況を提示する必要性が出てくると考えます。独自の時間制限の
       ある仮想SNSを作成するということは一つの方法かも知れません。
       特定の生徒を中傷することなく、実際の想定をすることは難しいので
       何かしらの工夫は必要です。例えば、各個人に仮想SNS内だけでの
       人物像を設けるのはどうでしょうか。
       間接的ではありますが、自分の担当する仮想の人物への被害を通じて
       ネットワークの危険性について考える機会の提起となると考えます。
    13. >反抗的な傾向もある中学生や高校生に効果的だと思われる指導方法
      私は、事実を伝えることが一番重要と思います。ネットいじめ等に関しては、匿名性が一切ないことを教えることだと思っています。
    14. >結局LINEの仕組みが良く分かりません。別にメールでいいじゃないですか。
      はい。LINEはメールと同じです。
      1、1社で運営しているので既読未読がわかる。
      2、メールリスト(=グループトーク)が簡単につくれる。
      3、スタンプが大きくてわかりやすい。
      4、キャリアを問わない無料音声通話ができる。
      あたりが良い点ではと思います。
    15. >携帯を利用した小・中学生の犯罪はどの程度まで減ると思いますか?
      あと5~6年経つと、親が子供のころから携帯を持っていた世代になります。
      彼らは怖さを知っているし、痛い目にも遭っているので自分の子供に携帯を持たせる際、約束をしないとかフィルターをかけないとかなどは皆無となり、基本的な危険性は弱まると信じています。
    16. >ツイッターでは鍵をかければ安全に利用できるのではないでしょうか?
      Twitterは、オープンな場で盛り上がるところが面白いのであって鍵をかけてしまうと、その面白みが無くなります。
      子どもたちには、公開されている中で、どのように安全に楽しむかを学ばせる必要があります。
  12. 前年度の意見と感想
    1. >ちなみにミクシイとモバゲーやグリーは違うものなのですか?
      >勝手な先入観かもしれませんが、ミクシイのほうが安全なような気がしてなりま
      >せん。

      すべてSNSで同じ範囲に入るものです。

      ただし、Mixiは、昔、友人の紹介がないと加入できない状況があり、
      そのため、いくらかは正常性が保たれていたのだと思います。

      ゲームを謳っているグリーとモバゲーを比べると
      モバゲーのほうがより規制が厳しいようです。
      Mixiは情報不足でわかりません。

    2. >授業とは全く関係ない質問ですが学校の無線LANを使ってPSPでネットをやりたい
      >のですが出来ますか?

      WPA2-PSKに対応しているPSPは
      ノートパソコンをつなぐ方法と同様にできるものと思います。

    3. >先生がオススメするコミュニテイサイトはありますか?

      勉強不足ですみません。
      こちらが教えていただきたい、、、、ということで、
      皆でTwitterを含めて勉強しましょう!

    4. 児童生徒のネット利用については、教師をはじめとする大人たちの、モバゲーや
      前略プロフィールといった子供たちがよく利用するサイトについての知識がまっ
      たくないことに驚きました。
      また知らないところで出会い系などの危険なサイトに繋がっているということも
      初めて知ったので、大変危険だと思いました。
      まず教師が具体的な危険性を理解し、子供たちに伝えていくことが被害の減少に
      つながるのではないかと考えました。
    5. 今回の講義では、モバゲーなどの危険性を知りました。
      知らないうちに個人の情報が出会い系に売られていることを知って、安易にアク
      セスすべきものではないと思いました。
      同時に、子どもを商売の対象にするのは間違っていると思いました。

      プロフは、誰でも見れてしまうのでこわいものだと改めて感じました。。
      今の教師は、実際に子どもが携帯を通してかかえている問題を理解しにくいのだ
      と思うが、私たちの年代は実際利用してきた側なので、その点では、携 帯サイ
      トの恐ろしさを伝えられるのではないかと思いました。

      子どもを対象にお金を巻き上げるような商法の会社は、逮捕されないのかと疑問
      に思いました。

    6. 以前、私も詐欺にあったことがあります。
      詳しいことはここではあまり書けませんが、金銭を請求される詐欺でした。

      普通、引っかからないと思っている人は多いと思いますが、実際はそういう人ほ
      ど簡単に騙されるのだな、とおもいました。

      インターネットは情報や交流の媒体としてなど、とても便利なものですが、利用
      者が常にリスクを負っていることや、未成年は自分が思っている以上に知識の浅
      い未熟者であることをもっと痛感する必要があると思います。

      現在もインターネットはよく利用しますが、以前のように浅はかな考えは捨て
      て、常に『信用性』を重視しながら利用するようにしています。


    7. 未成年者に対する携帯電話の規制がもっと強くなるようになればよいと思います。
      しかし現状では不可能なので、親がしっかりと危険性を理解し、
      小中学校のうちはネットに接続させないようにさせればよいと思いました。

       

       

    8. 今日は児童生徒のネット利用の問題点について学びました。
      一応教師を目指している私としてはよく考えなくては行けない問題だと思いました。

      「子供たちを危険から守るにはどのようにすればよいのか」ということに関して
      は一概に言えないと思います。ただ、鵜川先生が仰っていたように、危険性をど
      れだけ説明しても実際に体験してみないとわからないことも多いと思います。
      それを、「自分は使いこなすことができないから」という理由だけで実際に子供
      の目線に立たないことは指導する身としては、説得力のないものになってしまう
      と思います。
      児童・生徒たちを危険から守るには、国や教育委員会が出す説明だけでなくて、
      自分が実際に体験して、どこがどう危険なのかという実体験を子供たちに話して
      あげたり、できれば子供たちに危険を体験させてあげることが授業であり、一番
      子供たちにわかってもらいやすい方法なのだと感じました。

    9. ぼくらの世代ではなじみのあることですが、今の先生方からしたらどういったも
      のかわからない携帯のサイトによるトラブルを防ぐということは、むず かしい
      ということを感じました。

      こういったトラブルは、巻き込まれてもなかなか相談しづらいということも被害
      につながる一つの要因だと思います。何か学校以外の場所で相談室のよ うなも
      のがあれば、お金を振り込んだりといったことにつながる前にくいとめられるこ
      ともできると思います。

    10.  自分が思うに、授業で先生も言ってましたが、もっと教える側の大人が知識を
      身につけるべきだと思います。親や教育者などが何が危険かを知らない で今日
      見たテレビ番組を見ると、すぐに子供に携帯電話を使うこと自体に規制をかけよ
      うとしますが、それでは子供たちになぜ危険なのかを伝えること ができないと
      思うからです。
       確かに規制をかければ悪質なサイトに騙されることは少なくなりますが、いつ
      までも子供のネッ上での管理をすることはできないからです。そして何 も知ら
      ないで大人になってまた子供にも同じことをするという悪循環が生まれてしまい
      ます。
       そうならないためにも親や教育者がもっとSNSやネット上での危険性を学び、
      知識を持った大人のそばで子どもがネットについて学べるという環境 を作るべ
      きだと思います。

    11. 今日は気軽に利用出来てしまう携帯電話でのネット活用の怖さについて教えていただきました。
      greeもモバゲーも触ったことはないのですが、まさかあんなにお金がかかったり出会い系の要素も持っているものだとは思いませんでした。
      携帯電話は今や殆どの子供達が持っている時代です。これから教職を目指す身としても、これは憂慮すべき事態だなと思いました。

      中学生の頃、前略プロフが問題になりました。
      どうやら生徒が自分の個人情報について書き過ぎ、丁度先生のチェックに引っ掛かったようでした。彼女はそこに万引きをした・飲酒をしたという事ま で書き込んでおり、結果として私の中学では前略プロフが全面禁止になりました。
      先生が逐一チェックし、同中学の生徒と判断した場合呼び出し注意をするというようなことをしていましたが、私の見る限りでは利用者は全く減ってい ないようでした。
      「何故やってはいけないのか」「何故注意すべきなのか」
      これをきちんと伝えねば生徒は利用し続けてしまうのだと思います。

      いつか自分が指導する立場に立つまで、如何に生徒に伝えていくかということを課題にしたいと思います。

       

       

    12. 子供を守るには、まずは携帯電話を持たせる親が十分に知識を身につけることが
      必要ではないかと思いました。親が知識を持っていなければ、あれこれと制限を
      かけることもできませんし、子供に何をやったら悪いのかを教えることもできま
      せんし。子どもだけの問題ではないと感じました。

      その上でアクセスフィルターなどを設定すればいいと思います。また、今や情報
      機器なしの生活など考えられないので、小学校から情報機器の倫理に関する指導
      を行うべきだと思います。

    13. 私が考える最善の方法は、子供に携帯電話を持たせないことだと思います。
      持っていたら安心ということでしたが、持ってなくても別段不便はないんじゃな
      いでしょうか。
      携帯を持っていないと友達との交流ができない、皆持っているから持っていない
      と恥ずかしいなど
      子供の意見もあると思いますが、本人が気をつけていても悪質なサイトにつな
      がってしまう可能性は十分にあるので、その場合はきちんとフィルタリン グす
      るとか、閲覧制限を親がかけるとか、ちゃんとした処置をすべきだと思います。
      十代の被害が増えているということでしたが、危険性を親や学校が教える責任が
      ある。また、自分が被害に遭うかもしれないということを理解して、子 供たち
      ももっと自覚をもつとよいと思います。


    14.  私は究極的には防ぐ方法は無いと思います。
       実際、いくらフィルタリングしたところで、グリーやモバゲーのようにかいく
      ぐるようなサイトが出てくることは明白ですし、子供自身も、禁止されたとして
      も、同じようなサイトを見つけ出し、同じような被害に遭うと思います。
       そこで、私が考えるのは、インターネットをいわば免許制のようにしてしま
      う、というアイディアです。インターネットに接続する際、それぞれのIDとパス
      ワード、指紋や静脈認証などがなければ接続できないようにし、そのアクセス状
      況を監視すれば、青少年が被害に遭うことを防げると思います。ただ、これはイ
      ンターネットを紐付きにしてしまい、自由度がなくなってしまうことや、そもそ
      も制度設備にコストがかかりすぎること、いくらでも潜り抜ける方法が考案され
      てしまいそうなことなど、多くの欠点があるように思えます。ただ、この方法な
      ら、違法ダウンロードなども一網打尽にできそうではあるんですが。
       二つ目としては、18歳未満のインターネット利用を完全に禁止してしまうこ
      とです。これは諸刃の剣で、インターネットの利便性を完全に捨ててしまうこと
      や、臭いものにはフタを的な解決方法であまりよいとは思えません。
       何にしても、子供というのは禁止されればされるほどやりたくなる生き物なの
      で、学校の教育や親の躾だけで何とかなるとは到底思えません。

    15. 携帯電話の使い方を一歩間違えば、すぐ釣られてしまう。とても恐ろしいことだ
      と思います。
      高校の頃、私の友人がモバゲーを使っていて、ある日その中っで知り合った男に
      会う約束をしていました。
      私の止めも全く聞かず、会いに行って、結果その男は自分の家に来るようしつこ
      く迫ってきたそうです。
      その他の友人にも、実際モバゲー内で出会った男に会いにいったりしていまし
      た。やめろと言いましたが、全く耳を傾けてくれませんでした。
      当の本人たちは今では若気の至りとか思っているかもしれませんが、犯罪に巻き
      込まれる可能性は十分にありました。いくら親や先生、友人が止めたり 危険性
      を訴えても実際に経験しなければ危険性を感じないのが今のこどもです。

      先ほどの学生が行った研究を様々な学校で講演してみてはいかがでしょうか?

    16. 私もプロフやモバゲーなどをやっていましたが、多額の請求が来たり暴力団に絡
      まれたりといったことはありませんでした。それは私が見て「怪しい な」と
      思ったサイトやメールはすべて無視していたからです。出会い系からメールが来
      たことも有りましたがアドレスを変えたりスルーし続けたりして いたらその後
      音沙汰なしでした。大抵のことは無視してればなんとかなりました。逆にそこで
      メールをしたり個人情報(銀行の口座など)を教えたりす ると逆に被害は広ま
      る一方だと思います。子供たちから危険を守るために怪しいメールが来ても無視
      するように指導し、実際にパソコンや携帯で危険な サイトを見せてあげたり具
      体的な対策を教えてあげたりしたいです。私は技術教育専攻なので技術の授業で
      そのことをしっかりと教えていきたいと思い ました。

       

    17. 私は高校時代にモバゲーやプロフなどをやっていました。

      モバゲーでは趣味の合う人たちが集まるサークルというものにはまっていました。
      そこで、会いたいねなどの書き込みもありました。
      最終的には素顔の写メを貼れといったような問題行為が重なり閉鎖してしまいました。
      書き込みには言いたいことを書き込み放題、つまり中傷などがひどかったです。

      プロフでもゲストブックに匿名で悪口を書かれた友人もいました。
      誰か分からないため放置する意外の方法がありませんでした。

      顔や個人が特定できないからといってやりたい放題やるのはどうかと思います。

      しかし、そこで個人が特定できる状態になってしまったら危険が増すかもしれません。

      やはり現代を生きる上でネット社会とどう付き合うかが重要なのかを再認識しました。


    18. むやみに登録をしない。
      むやみにクリックをしない。
      怪しいメールには返信をしない。
      メールフィルタをかける。
      着信は自分の登録している人だけにする。
      危なくなったらメールのアドレスや携帯の番号を変更する。
      相談できるような体制をつくる。(学校、家など)

      自分の弟が、怪しいメールに返信してしまって、
      一度大変なことになりました。
      そのときは親がなんとかしたようなのですが、
      もう少し早めに相談してくれれば対応できたなと思ったのと同時に、
      やはり誰でも引っかかる危険はあるのだと実感しました。

      上に書いたようなことを気をつけさせれば
      ある程度は防げるのでは?と思います。

    19.  本日のクローズアップ現代の映像を見ての感想ですが、加害者が悪いのは当たり前ですがネットという開かれた場で自分を晒し釣り行為に簡単に引っ かかっている被害者側の意識の低さにも問題があるとおもいます。
      そこで 「子供たちを危険から守るにはどのようにすればよいか」についてですが、ネットの世界というものは開かれた所という認識をもっと植え付けていかな いといけないとおもいます。街の電柱に自分のプロフィールを書いた紙を貼るでしょうか?いきなり豪華なものを手に入れることが可能でしょうか?現 実世界に置き換えてみてみることで子供たちにもっと危険が身近なものであると教えることができるのではないかと思います。
       私自身かつてはsnsなどに手を出していましたが、得るものもないとはいえないので全否定することはしませんが、時々いきなりくる出会いを求め たような釣りメールなどが面倒くさくてだんだんとやる気を失ってきました。そういう釣りメールに引っかかるということは心の中に少しでも出会いを 求めてるということではないでしょうか?懸賞で楽してすごいものを手に入れようとしてるのではないでしょうか?無料で音楽をとるという権利に反し たことをしようとしたのではないでしょうか?このような事件では加害者ばかりが悪いのではなく被害者にも悪い点があることをはっきりと教える必要 があると思います。

       

    20. 私は子供たちをネットの危険から守るためにどうすればいいのか、
      今日の授業を受けて正直余計に分からなくなってきました。
      新しい手口がどんどん編み出され、子供たちは興味本位でそれら
      に引っかかってしまうとなると、一体私たちには何ができるの
      でしょうか。
      私は、昨年より始まった未成年者のアクセス規制(フィルタリング)
      が一番有効であると考えます。そしてこれらを子供が成人するまで
      完全に義務化することが子供たちを守る手だてだと思います。

      実際、私は高校を卒業するまでアクセス規制を親にかけられて
      いましたが、本当に困ったことは全くありませんでした。しかし、
      周りのみんながやっていて羨ましい気持ちはあったので、未成年の
      間は全員にフィルタリングさせるべきだと思います。

    21. 私はグリーもモバゲーもやっていたことがありますが、一度も今問題となってい
      るような被害を受けませんでした。
      その理由と思われることは二つあります。
      一つは、顔の知らない人と友達にならないこと。私はただ顔も知らない人と友達
      になるというのが気持ち悪かったのでならなかっただけですが、今振り返ってみ
      ると、友達になることも拒否していたことが結果的に何も被害を受けずにすんだ
      理由かなと感じています。
      もう一つは、基本的に携帯サイトを信用しないこと。どんなおいしい話でも、そ
      んな自分だけ得してしまうようなうまい話はありえない、という感じで、真に受
      けず流す考えが必要なのかなと感じます。

      いつもこのように流すのが当然だったし、まわりもすっかり流していたので、正直
      あんなのひっかかるやついるのかよ
      と思っていたため、ここまで深刻な被害があることを知って驚きました。

    22. 子供に、危険なことはやめなさい、と言っても子供は興味をもつとすぐに行動に移してしまうので、まずは極力、そういう情報を子供に与えないことが 大事だと思う。ただ携帯電話なども持たせた方が安全だという社会になってきているので、持たせる場合は子供が嫌がったとしても制限をかけるべきだ と思う。大きくなるにつれて自己管理ができてくると思うので、特に子供が小さい頃は、親の、絶対子供を守るんだ、という姿勢が大事だと思う。

      今回、ビデオなどを見て有害サイトや出会い系サイトに対する恐怖心が一層強まった。この年でこんなに警戒しなければいけないのだから、小さい子供 は、親の協力が絶対必要だと思う。この機会を将来に絶対生かして子供を守りたい。

       

    23. 今日のクローズアップ現代を見ての感想ですが、今現在の子供たちのモバゲーや
      グリーなどといった
      交流サイト、ネットに対する危機意識が足りないと足りないんじゃないかと思った。
      騙す方も騙す方だが、騙される方も騙される方だと思う。
      騙されないように、学校などでネットにに関する知識を、しっかりと教え、危険
      性を子供たちに
      植え付けていかないといけないと思う。

    24. 子供たちを危険から守るにはどのようにすればよいか
      今回見た映像は実際に拉致換金された被害者が登場したりと非常にショッキング
      であったと思います。被害の実態を本人たちが認識し「怖い」と思うこ とがま
      ずある程度は抑止力になると思います。こんな被害があるけれどそれでもやるの
      か、と大人から実態を示し繰り返し問いかけることが必要である と思います。
      それでも少しくらいなら大丈夫、と考える人も多いと思います。やはり年齢の低
      い児童に関してはある程度強制的に有害サイトブロックサービスやフィ ルタリ
      ングを使用させることが必要だと思います。
      既存の対策しか思いつかず、自分自身の認識の甘さを実感しました。継続して対
      策を考えていきたいと思います。

       

    25. 今日は子供達がよく利用する携帯サイトの危険性、前略プロフの危険性について
      考えました。
      自分もモバゲーやグリーなどの携帯サイトを利用していた時期がありましたが、
      今はもうやっていません(ミクシィはやっていますが)。モバゲーやグ リーが
      子供たちにとってよくない影響を及ぼすのは明確であると思っています。現に自
      分もワンクリック詐欺に出くわしたことがあるからです。当時は ワンクリック
      詐欺などが本当に流行っていたので対処することが出来ましたが、実際はじめて
      ワンクリック詐欺に出くわしたときはものすごい恐怖感で いっぱいでした。
      情報社会となり、小学生さえもが携帯電話を持つようになった今、子供たちにも
      安全な携帯の使い方をしっかり教えなければならないと思うし、我々大 人にも
      きちんと教えなければいけない義務があるのではないかと思う。子供たちを有害
      なサイトから守り、快適で安全な携帯の利用法を学べば、これか らの将来に役
      に立つと思うし、ネット犯罪なども減らせることができると思う。子供をカモに
      してお金をだまし取ろうとする人間は最悪だと思うが、そ のような人たちから
      守るような努力をしなければ行けないと思う。

      ちなみにミクシイとモバゲーやグリーは違うものなのですか?
      勝手な先入観かもしれませんが、ミクシイのほうが安全なような気がしてなりま
      せん。

       

    26. 今日の授業でやったことと、今までの経験から、ネット犯罪の防止策考えてみま
      した。

      はっきり言ってしまえばケータイが無ければ一番いいのかな、と思います。
      ですが、今や大人はケータイ端末無しではやってられない仕事もたくさんあるし、
      自分たちもさんざんケータイの便利さというものの味を知ってしまっているので、
      もう昔のようには戻れません。
      では、子どもたちに安全かつ便利にケータイを使ってもらうにはどうしたらよいか。
      それは、やはり多少の不便さは覚悟して、webの使用制限を強制力をもって
      設けるべきではないのかと思います。
      また、モバゲーやGREEのようなものについても、年齢制限などを設けてもいいと
      思います。
      子どもたちにはいくら言葉で言っても、なかなか危険性を理解してはもらえない
      ので、
      私たち大人が、無理矢理でも引きはがすのはありだと思います。

       

    27. 子供たちに今日の授業で紹介されたようなサイトの出入りをやめろと言っても、
      まず子供たちは従わないと思います。なので、ただやめろと子供たちに 言うの
      だけではなく、教師自身が今の現状をしっかりと把握して今日のような授業を子
      供たちにするべきであると思います。
      おそらくその授業を行ったからといってやめるものはいないと思いますが、この
      ような事実があると知っているだけでも最悪の事態はまぬがれるのでは ないで
      しょうか。そして、むしろこのようなサイトを含め、インターネットの世界とど
      うやってうまくつきあっていくかを教えていかなければならない と思います。

       

    28. 今回の講義では、コミュ二テイー携帯サイトの裏側を知ることができました。
      私も先生が紹介したサイトを利用しています。
      裏側でこのようなことが起こっているとは思いもよりませんでした。
      もし、このようなことを知らない中学生や高校生が利用して出会い系サイトに
      登録などしてしまったらおそらく焦るでしょう。
      両親にも相談できないまま不安な日々を過ごすに違いありません。
      このようなことが起こらないようにするためにも、携帯の使い方を教育していく必要があると思います。
      携帯を持つ前に今回のような講義を受けて、試験などに合格してから携帯を保持していくなどの対策をとることが必要だと思います。
      このことで携帯は便利ではあるが危険なこともあることを認識することができます。
      私が携帯を持ったときは、どのようなことが携帯でできてどのような危険があるのかさえ知りませんでした。
      早くから情報を得ていればもっと携帯電話を上手く活用できていたと思います。

    29. こんにちは。今日の授業でグリーやモバゲーなどのサイトの仕組みや
      ネットを使う子供たちが大人の食い物にされていることが分かりました。

      今ではほとんどの子供が携帯電話を持っていて、気軽にネットが使えます。
      しかしネットを使う上でのマナー、危険性はあまり知られてないように思います。
      私たち、そして大人も分からない部分が沢山あります。子供たちなら尚更です。
      少しでも子供を危険から守るために、ネットの仕組みや危険性を教える必要があります。
      今は携帯会社がフィルターなどを設けていますが、その対策も釣り上げなどの手口には
      通用しないと思います。学校と家庭で連携して携帯、ネットの使い方について考え直す
      べきです。これだけ問題が出ている中で具体的な対策がされていないのは恐ろしいです。
      私自身今日初めて知ったこともあり、改めてネットの使い方について考え直すいい機会に
      なりました。

  13. 質問と感想
      1. > 私は実際に高校生のころに携帯にフィルタリングをかけることを両親から強制さ
        > れていたのですが、フィルタリングには本当は有害なサイトではないに も関わ
        > らず、閲覧できない場合もあるという欠陥もありました。私の場合は最終的に自
        > 動車学校の予約申請のサイトが見れないという理由でフィルタリ ングを解除す
        > ることになりました。
        > 一体なぜこのような問題が起きてしまうのでしょうか?また対策はあるのでしょ
        > うか?

        これは現在ドコモだけですが、
        フィルターがかかっている状態で
        指定したURLのみを追加で許可できるようになっています。
        そのため全てをOFFにすることなく利用できます。

        他のキャリアーでもこのようになると良いですね。

        ドコモspモードフィルタカスタマイズ
        http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/access_limit/about/index.html#p02
        http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/access_limit/about/sp_customize/index.html

      2. > 現在の小中高校生は私とそんなに年も違わないのに犯罪に巻き込まれたり、巻き 込まれそうになっているということを知ってショックを受けました。
        > 携帯電話を持っていることが当たり前である現代では、たとえ小学生だろうと犯 罪の片棒を担ぐことになってしまうことも十分にあり得ます。
        > これはネット社会の発展の弊害だと私は思っています。
        > 急速に発展するあまり、セキュリティや倫理の面でのルールが確定しておらず、 対応がすべて後手に回ってしまっているため、犯罪が未だ存在していると私は考 えています。
        > ユビキタス社会などを謳うのであれば、国の側はもっと迅速で丁寧な対応をする 必要があると思います。
        > このような事情に詳しい鵜川先生のご意見をぜひ次回の授業の冒頭にでも少しで いいので話していただけるとうれしいです。

        インターネットの急速な発展、携帯電話の普及が大きな問題を起こしていることは指摘されているとおりです。
        このことを踏まえて、良い教師を育て、教育の体制を立てなおしてゆくことが必要と思っています。

      3. 鵜川の感想、
        ごくごく一部の人ですが「情報社会の安全対策と倫理」という「倫理」が講義名についている授業で、授業中に授業以外のページを平気で見ている人、雑談している人って倫理観がなさすぎじゃないでしょうか? 大学は、勉強したい人が勉強にくるところなので、勉強したくない人はこの講義、止めていただいて良いと考えますが、言い過ぎでしょうか。

 

掲示板、チャット、SNS、プロフでの危険性、学校裏サイトから。

  1. 2ちゃんねる、みちのく掲示板
    匿名で書ける情報があつまる!?。言葉遣いが独特の世界。現実世界とのギャップ
    1. 2ch的文化
    2. 児童殺害予告
    3. オリラン,宮城
  2. 匿名性の問題点、匿名性の存在の意味(秘密なんか ねえべ)
    1. 誹謗中傷。不確かな情報。誤解に基づく情報。個人情報の無断公開。他人へのなりすまし。
    2. 掲示板荒しの本学の例:自分だけはバレない=ログを取っていることが理解できない
      http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/1A5501-3/abuse1.gif
      http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/1A5501-3/abuse2.gif
      http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/1A5501-3/server_log.html
    3. 児童生徒のネット書き込みの実体▲
      http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/prof_mobage_gree.html
    4. 最近のTwitterで(どちらかというと自分からのバカッターが多い)
    5. 自分自身の情報のチェック
      http://edb.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/printenv.cgi?12345
      ワンクリック詐欺に使われているのは、この情報で、サーバ側にいる人はだれでも取得できる。
      1. 警視庁が提供する例http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku35.htm
      2. ドコモが提供する例http://www.nttdocomo.co.jp/info/safety/fictitious1.html
      3. 新しい手口 https://www.google.co.jp/search?q=ipa+新しい手口
    6. サーバ管理者権限でできるログの表示(実演する)
    7. 2ちゃんねるの記事の削除依頼の方法
      http://qb5.2ch.net/saku2ch/index2.html
    8. 管理者の割り出し方法(済み)
      1. 質問のページに死ね死ねと書かれている
      2. サーバURLからIPアドレスを調べる
        https://www.google.co.jp/search?q=ドメイン+ip+変換
      3. IPアドレスから管理者の割り出し
        http://www.geektools.com/whois.php
      4. 技術担当者情報の取得
        http://whois.jprs.jp/
        ugawa-lab.miyakyo…
        160.28.10.10
        YU1908JP
        鵜川義弘022-214-3…
    9. なりすましメール(ガラケーでないとできない、なので使うひとも少なくなった)
      1. http://nne.jp/
      2. 有ってはならないサービス。メールのFROMは信用してはいけない。
      3. メールヘッダの確認
      4. なりすましの衝撃? 実は従来からあったハガキでも偽名で手紙は出せる。たしかにIPを調べるのは誰でもできるわけない。でも、変だな?と思ったら疑うことです。
  3. 掲示板と匿名性の調査 (何でもできる=何でもやって良い!?)
    1. 掲示板とホームページの違い
      1. 簡単なホームページの作成方法は、情報聞きの活用等の授業で。
      2. CGIはCommonGatewayInterfaceの略語、内部で動作するプログラムとの仲介を行う入出力口(くち)。ホームページが一旦置いたら次に変更されるまで変わらないのに対し、プログラムの助けを借りて動的に変化する掲示板、ブログなどの運営ができるようになる。
      3. テスト用掲示板http://students.miyakyo-u.ac.jp/%7et9919/cgi/aska.cgi 0123
    2. ネット書き込みの調査
      1. ドメイン名(URL)からIPアドレスを取得 ドメイン⇔IP変換
      2. IPアドレスの管理者の割り出し http://www.geektools.com/whois.php
      3. 管理者情報の検索ドメイン名登録情報検索whois
    3. Proxy経由でのアクセス▲
      1. 学内のproxy
        1. proxy1.miyakyo-u.ac.jp:8080
        2. smart.miyakyo-u.ac.jp:3128
        3. www.edb.miyakyo-u.ac.jp:10080
        4. 多段串 http://www.edb.miyakyo-u.ac.jp:10080/-_-http://students.miyakyo-u.ac.jp/%7et9919/cgi/aska.cgi
        5. ssh proxy /var/log/squid/access.log
      2. その他のProxy http://www.google.com/search?q=anonymous+proxy&lr=lang_ja
      3. Whois http://www.geektools.com/whois.php
      4. 質問「掲示板に迷惑書き込みがあった場合、何をどの順番ですべきか。」
    4. Torオニオンルータで接続IPを隠す
      1. Tor Exlit Node MAP http://hackertarget.com/tor-exit-node-visualization/
      2. Tor ルータ http://gigazine.net/news/20141014-anonabox-tor-router/
    5. IPV6問題、全体が匿名
    6. WiFiの危険性
      1. ホテルのWiFiを専用に攻撃するDarkhotel攻撃、Wifiの仕組みに感染、Google Toolbar,Adobe Flashのアップデートと称してウイルスをインストールさせる。
      2. 情報漏えいを避けるには、VPNで暗号化。L2TP/IPSecの利用マニュアルhttp://ipc2.miyakyo-u.ac.jp/wp/?p=714
        学外にいても、L2TP/IPSecなどのVPNで学内に接続すれば、学内ONLYのコンテンツも見ることができる。
  4. SNS(ソーシャルネットワーキングサイト,Mixi, Line, Twitterなど)の問題点
    1. この情報は友人しか見ていないという間違った考えは改めるべき
    2. 「友人の友人、20未満、顔写真がある、下心がない」という条件なら会って良いか?
    3. 自分のプライバシーは自分で守るつもりがあっても他からのリンクテキストで自分があぶり出される
      仙台まもらいだーインターネット巡視事業
    4. SNSで知り合った人を友人と感じ「あまりひどい物ではないが、人にみられると恥ずかしい写真」を送る。実は、その人はカモを探しているだけで、知り得た個人情報や「送った写真を公開するぞ」と脅かされ、性行為を要求される。
    5. SNSで知り合った人から体の部分写真(パーツ)を写メで送るバイトの紹介。1通500円。何通か送り、貯まると送金。その段階で銀行口座名、支店からだいたいの住所がわかる。恥ずかしいバイトをばらすと脅かされる。お金が無いというと、良いバイトを紹介すると言われ、、、、
    6. SNSといえども多くの人が見ている公開の場。公開の場との自覚がなく、自分の軽犯罪(未成年飲酒、万引き)など行為を日記に書く、職場の客に対しての悪口を書くとその問題が表面化する。SNS以外の情報から推察されるニックネームとSNSの個人情報を照合されることで本人が特定される。次の検索結果には、事件の内容からわいせつな映像が見える場合があるので、不愉快と思う人はクリックしないこと。「三洋電機 mixi
    7. 子供用SNSモバゲー
      1. http://www.mbga.jp/
      2. http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/f7/nemoto/gazou/mobage_white/mobage.html
  5. プロフへの自分自身の情報の公開
  6. S市、2011/5月-10月のサイト利用特定済み3571件中、問題的利用があった433件サイトの内訳(飲酒、自殺願望、喫煙)
    前略 GREE モバゲータウン モバイルスペース デコメ日記 ペップスブログ アメーバブログ デコログ クルーズブログ ほか 合計
    5 3 27 2 2 18 0 5 0 4 0 61
    6 3 23 4 4 13 3 4 0 8 4 66
    7 6 20 0 2 16 4 13 1 12 6 80
    8 2 19 2 7 13 1 17 0 10 0 71
    9 8 20 3 6 11 0 29 0 5 2 84
    10 7 4 0 2 15 0 29 0 13 1 71
    合計 29 113 11 23 86 8 97 1 52 13 433
    1. http://gree.jp/
    2. http://blog.crooz.jp/
    3. http://pigg.ameba.jp/
    4. http://twitter.com/

      2013/9/30時点
    twitter 329
    クルーズブログ 20
    アメーバブログ 19
    デコログ 6
    GREE 4
    デコメ日記 3
    Mixi 2
    ツイキャス 2
    ツイプロフィール 1
    学校BBS 1
    モバイルスペース 1
    総計 388


       
  7. 2014/9/30時点
    twitter 271
    ツイキャス 12
    アメーバブログ 4
    VINE 2
    あるある祭り 1
    teacup掲示板 1
    youtube 1
    総計 292
  8. モバイルスペースでの掲示板作成http://m-space.jp/
  9. WikipediaWikiScannerの衝撃
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/29/news059.html
    以下は残念ながら動作しない
    http://wikiscanner.virgil.gr/name2ip_JA.php?orgname=Miyagi+University+of+Education&location=
  10. Thunderbirdを使うなりすましメール
    1. Thunderbirdの設定
      http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/Center/ThunderbirdManual/ThunderbirdManual-inside.html
    2. なりすましメールの送信
  11. アメーバピグでのチャット
  12. FaceBookTwittermixi , LINE, commの利用
    1. Facebook プライバシー

  13. 過去の授業の質問
    1. > 私は、発信元を簡単に偽れるというのが驚きでした。
      > 私自身は掲示板やチャットばかりなのでメールを頻繁にする訳ではないのです
      > が、そういうことになると常に何かしらの警戒をしなければならないの で、よ
      > りインフラを整備し、そういった気苦労をなくす努力をしていってほしいと思い
      > ます。
      > それと、先生がおっしゃっていた宮城県での児童への殺害予告が削除してくれな
      > かった、ということですが、其れこそ警察へ通報して、警察から削除依 頼を出
      > してもらえばよかったのではないのでしょうか?警察は特殊だとガイドラインに
      > 書いてありましたよね?

      授業の中で説明が混在し、説明不足だったのですが、
      実名が出ていても実名から本人が特定でき、
      被害者が名誉毀損にあたると訴えて、事件にならなければ、
      警察は動くことはできません。

      また警察は、名誉毀損の犯人を特定するために、
      ログの提出を求めるなどの操作を行うことがありますが
      警察が削除を依頼をすることはありません。
      被害者側が、削除を要求するものです。

    2. > 私は、なりすましメール(特メール)で遊び遊んでいた時期がありました。
      > 今日の授業のように色々と行ってメールの送信者を判断するのは理解しました。
      > けど、そんな知識を持たない学生にとってはなりすまされたらアウトだと考えます。

      普段から毎回送信者を疑う必要は無いですが、
       あの人がこんなメールを書くわけない。
       このメールは変!
      と思った時に、Fromはいつわることができる、でヘッダを見てみると
      いうことはあっても良いと考えます。

       

    3. > また、ニコニコ動画の社長さんの話を詳しく話してほしかったです。
      > 時間があれば話してください。

      ネットを「ひろゆき」で検索すると色々出てくるので見てみてください。

      http://www.google.co.jp/search?q=ひろゆき

    4. > 今日の授業中に試してた、なりすましメールは恐ろしいと思いました。
      > そうやってメールヘッダを確認しないといけないのは面倒くさいと思いました
      > が、知識として覚えておきたいと思います。

      普段から毎回送信者を疑う必要は無いですが、
       あの人がこんなメールを書くわけない。
       このメールは変!
      と思った時に、Fromはいつわることができる、でヘッダを見てみると
      いうことはあっても良いと考えます。

       

    5. > 授業でツイッターにも触れるとのことでしたが、少しやっているので何かアドバ
      > イスできることがあれば協力したいと思います。

      よろしくお願いします。

    6. > モバゲーや、グリーとかでも管理者の電話番号がわかるのですか?

      授業のページに書いてある方法でできます。


  14. 過去の授業の質問
    1. >質問ですが、個人でプロキシを作るにはどうしたらいいんですか?

      他の人にサービスをするものとしてのプロキシでしょうか。
      高速でインターネットに接続したUNIXサーバというものを
      持たないといけないですね。
      フリーのUNIXを使えば単にインストールするだけでかなり
      簡単に作ることができます。

      しかし、何のために?
      もし、何でも良いからということだと、
      そのサーバを隠れ蓑にして、悪さをされるので
      管理が大変だと思います。

    2. >それぞれのプロキシ(?)について、サイトのブロックの基準の設定や、仕方ま
      >で聞いてしまったら、1授業分の時間が必要になってしまいますか?
      >もしそう簡単でないなら説明していただかなくても大丈夫です。

      http://www.alsi.co.jp/security/is/is_03_data.html

      あたりをみてください。
      本学で現在つかっているInterSafeというコンテンツフィルターの
      カテゴリを見ることができます。
      設定についても興味があるなら、ある程度は説明できると思います。

    3. >今回、プロキシを用いて、ウェブに繋ぎましたが、なんとなくは理解できたので
      >すが、きちんと把握できませんでした…。
      >ウェブ上の有害なサイトを除外することなどができるスグレモノ、という解釈で
      >良いでしょうか?

      >どのような所に危険性があるのか、またどのような方法でそれを防ぐのかという
      >ことはよくわかったのですが、proxyというものが根本的にどのようなものなの
      >かということはもやもやしていて何となくしかわかりませんでした。
      >proxyを使うことによって可能になる機能や効果はよくわかったのですが…

      代理でインターネットにつなぐもの。

      元々、ネットワークの負荷を減らすことが目的だが、
      自分を隠すために悪用される場合もある。
      ネットワークの途中にあることを使って
      有害情報を排除するコンテンツフィルターとして
      使われている。

    4. >モバゲーなどSNSの危険性を子供達にきちんと教えるのは必要なことだと思いま
      >す。しかし、危険だということを知った上で、「でも楽しいからやりたい」とい
      >う子供たちにはどんな対策を講じればいいのだろうと思いました。

      これは、難しい問題です。

      私は子供たちには、
       18禁の映画とか、飲酒禁止、喫煙などの
        やってはいけないことが純然として存在すること。
       オレオレ詐欺のように大人でもだまされる危険な状態があること。
       取り返しのつかない事態にならないよう、
        ゆっくりと勉強できる環境が必要なことを訴える。
      のかなぁと思っています。

      どうでしょうか。

    5. >モバゲーは、私も友達に入ってと言われて登録しました。
      >全然サイトにはいっていないのですが、メルマガが未だにきて、すごく迷惑して
      >います。退会したくても仕方がわからない(できるのでしょうか?)のでできま
      >せん。
      モバゲーの退会は簡単にできます。
      ただ、モバゲーの直接の管理者以外からメールが
      来てしまっているようなら、
      他の出会い系などに登録されてしまった後だと思うので、
      メールアドレス自体を変更する必要があると思います。
      また、テストに使った携帯は、電話もかかってくるように
      なってしまったので、気になるようだと、
      そちらも変更した方が良いと思います。
    6. >実際に携帯やパソコンからのワンクリックで自分の個人情報を相手
      >に流してしまっているのでしょうか?

      個人情報といわれるものは出ていないです。

      http://ugw04.ipc.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/printenv.cgi

      にアクセスして見える程度のものは伝わっています。

      >また、ワンクリック詐欺は法的に支払い義務があるのでしょうか?

      ないです。

    7. >10代の若者が、携帯電話を媒介にして犯罪に巻き込まれるというのは、頻繁に
      >耳にしていましたが、「モバゲータウン」や「プロフ」といった多くの人が利用
      >しているものが、その温床になっているというのには、大変ショックを受けました。
      >
      >
      >私は、子供たちが被害に遭う原因について、二つの事が考えられると思いました。
      >
      >1点めは、親が子供が携帯電話を利用することに対して、あまりに無関心なので
      >はないかと言うことです。
      >
      >私の場合、高校を卒業するまで携帯電話を買ってもらえませんでした。これは、
      >両親が携帯電話の危険性に高い関心を持っており、もう少し大人になるまで
      >我慢しろと強く言ってきたからです。確かに、不便な3年間ではありましたが、
      >周囲の友達の携帯電話の「使い方」をたくさん知ることができ、良い準備期間に
      >なったと感じています。
      >
      >
      >2点目は、子供たちのインターネットに潜む危険性に対する意識が、あまりに低
      >いことではないかと考えました。
      >
      >これは、大人の知識不足・説明不足が原因でもあると思いますが、有害情報の提
      >供者と、ダイレクトにつながってしまう恐れがある事や、「モバゲータウン」が
      >ただ単にゲームだけができるサイトではないことを、しっかりと認識させること
      >が重要であると考えました。
      >
      >そのためには、教師や親に対する講習会をもっと行ったり、地域ぐるみでこども
      >を守るような組織をつこることが必要だと思います。しかし、単に「携帯電話持
      >ち込み禁止」というように、一方的に何でも禁止するのではなく、子供と親にき
      >ちんと携帯電話というものの「存在」を理解させるという教育が、大切なのでは
      >ないかと考えました。

      >「インターネットで被害にあったら、警察に相談する」という言葉はよく耳にし
      >ますが、これだけネット犯罪の手口が巧妙化しているのに、どのように対処して
      >いるのでしょうか?

      警察など、相談窓口には、多くの相談が寄せられているので、
      新手の手口にも敏感なハズです。

      ただ、警察は事件性がないと動いてくれないので、
      振込め関係は、消費生活センター
      いじめ等は学校、その他、自分だけで考えないで他の人に
      相談するのが良いと思います。

    8. CECの作った「親子のためのネット社会の歩き方」
      http://www.cec.or.jp/jka/oyako_text.html
      テキストには、以下の相談窓口が紹介されています。

      警察相談ダイヤル
      各都道府県の警察総合相談窓口
      tel:#9110

      サイバー犯罪相談窓口
      全国警察サイバー犯罪相談窓口等一覧
      http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

      インターネット安全・安心相談
      警察庁(相談窓口)
      http://www.npa.go.jp/cybersafety/

      迷惑メール情報提供受付
      財団法人日本産業協会
      http://www.nissankyo.or.jp/spam/

      消費・生活に関するトラブル
      国民生活センター
      http://www.kokusen.go.jp/
      全国の消費生活センター一覧
      http://www.kokusen.go.jp/map/

      違法・有害情報の通報窓口
      財団法人インターネット協会
      http://www.internethotline.jp/

      子供の人権110番
      tel:0120-007-110
      法務省(国内の法務省の連絡先)
      http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken112.html

      いじめ相談の窓口
      tel:0570-0-78310 (24時間いじめ相談ダイヤル)
      文部科学省
      http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1306988.htm

      青少年の心の問題
      tel:03-3947-0760
      社団法人青少年健康センター
      http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~skc/index.htm

      Webに関するカウンセリング
      全国Webカウンセリング協議会
      http://www.web-mind.jp/
      学校裏サイト リンク集
      http://www.web-mind.jp/gus/

      e-ネット安心講座
      財団法人マルチメディア振興センター
      http://www.fmmc.or.jp/e-netcaravan/

      その他、以下にも情報があります。

      インターネットホットライン連絡協議会
      http://www.iajapan.org/hotline/

      @police (警察庁セキュリティポータルサイト)
      http://www.cyberpolice.go.jp/

      電気通信サービスに関する相談窓口(総務省 電気通信消費者相談センター)
      http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/top/madoguchi/tushin_madoguchi.html

      迷惑メール相談窓口
      迷惑メール相談センター((財)日本データ通信協会)
      http://www.dekyo.or.jp/soudan/

      ネットショッピング、ネットオークションのネットトラブル事例&相談窓口
      通販110番((社)日本通信販売協会)
      http://www.jadma.org/

      フィルタリング(有害サイトブロック機能)
      フィルタリング情報ページ((財)インターネット協会)
      http://www.iajapan.org/filtering/

      情報モラルと青少年育成関連ポータルサイト事例
      ネット社会と子どもたち協議会HP
      http://net-society.org/index.html

      ICTメディアリテラシー育成プログラム
      教育の情報化推進ページ(総務省)
      http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/index.html

      架空請求、ワンクリック詐欺

      東京都「STOP! 架空請求」
      http://www.anzen.metro.tokyo.jp/net/

      架空請求の情報提供を受け付けています
      http://www.anzen.metro.tokyo.jp/net/report.html

      国民生活センター「あわてないで!! クリックしただけで、いきなり料金請求する手口」
      http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/click.html

      警視庁「ワンクリック料金請求にご用心」
      http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku35.htm

      IPAセキュリティセンター
      「クリックしただけで料金請求された場合の対応方法について」
      http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/oneclick.html

      「スパイウェアによる被害の防止に向けた注意喚起」
      http://www.ipa.go.jp/security/topics/170720_spyware.html

    9. レポート(来週月曜まで)
      1. 「子供たちをネットの危険から守るにはどのようにすればよいか(携帯を持たせないという選択肢はなし)。」
      2. 「ネット上のいじめを防止するための指導法として有効だと思う方法は?」

 

ネット音楽のダウンロードの違法性と危険性

  1. パソコン/携帯で音楽
    1. レコードからCD、携帯プレーヤまで
      1. LP
      2. Walkman
      3. CD
      4. iPod
      5. CDの出現と終わり
        1. その後も2014/08/15/30-years-music-industry-change-30-seconds-less/
      6. 定額制音楽配信サービスの台頭
        1. 定額制映像配信サービス
  2. 音楽がネットに出回るようになるまで
    1. CDの音楽トラックの取り出しが可能に
      1. Rip MiBurn Barry White, George Clinton, Liz Phair, Steve Harwell of Smashmouth, De La Soul ....
    2. 圧縮技術mp3の登場
    3. Napstar 特定のサーバを案内役としてファイル共有
    4. サーバを持たないGnutella P2P技術の開発
      1. グヌテラ=悪くないhttp://www.jnutella.org/docs/gnutella/gnutella.shtml
    5. WinMX, Winny, Share
    6. 事後談
      1. 暴露ウイルスの開発
      2. 情報漏洩、個人情報の流出
      3. Winny顛末http://blog.livedoor.jp/ticket1/archives/50734712.html
  3. インターネットラジオのエアチェックStreamRipper+shoutcast
    1. Shoutcast http://www.shoutcast.com/ インターネット放送は視聴者の数に応じての著作権料が支払われている。
    2. StreamRipper しかし、それはStreamingからダウンロードすることを前提としたものではない。
  4. 本学の事件
    http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/abuse.txt
    http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/P2P-QQ.pdf
  5. 著作権法改正
    1. 2012平成24年10月から著作権法改正
      販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は2年以下の懲役、もしくは200万円以下の罰金
      http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/2.html
    2. その他、
      1. はてなブックマークよりhttp://b.hatena.ne.jp/search/tag?q=違法+ダウンロード&users=100
      2. http://kimamaniyoutube.blog78.fc2.com/
  6. 音楽著作権、50年
    違法な音楽のダウンロードを行って逮捕。…とまでいかなくても犯罪を容認、加担することになる。
    巡り巡って良いミュージシャンが育たない。自分が教育的立場になったときのこと、自分の作品がコピーされた時のことを考える。
  7. 何が良くて何が悪いか、著作権を持つ人の権利を守ってあげることを考える。
  8. その他の流通、直接ミュージシャンが提供するもの、Muzie http://www.muzie.ne.jp/
  9. iTunes match」と「Youtube インディーズレーベルをブロック
  10. JASRAC から avexが抜ける意味
  11. 店舗で楽曲を流す
  12. 昨年の質問
    1. 以前ツイッターで見たのですが、雅楽演奏者がJASRACに千年以上前に制作されたものである雅楽の使用料を請求されるということがありました。そういったことを考えると、JASRACは本当に信用できるのでしょうか?
      →雅楽自体は著作権が消えているが新作雅楽は著作権があり、著作権があるところ、JASRAC有り。というところでしょうか。http://togetter.com/li/422690
    2. 違法にアップロードされた動画が消されるのは、著作権団体より、著作権者が訴えているからなんでしょうか。
      →その通り。
    3. 自分が使っていたソフトは、you-tubeから直接ダウンロードするものではなく、デスクトップ上で鳴っている音を録音するタイプのソフトだったので、それがダウンロードという行為に当たるのかは、少々疑問に思いました。
      →ストリーミングですね。聞く人の手に渡り、そこに残る場合は、ダウンロードに準ずると考えて良いと思います。
    4. 学校でナクソスを使う機会が多くなりました。ナクソスの仕組みについてもぜひ知りたいです。どうしてあんなに安い値段で大丈夫なのでしょうか。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%82%B9_(%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB)
    5. 授業の中で、you tubeから音楽をダウンロードする方法が紹介されていましたが、
      著作権協会に入っていない音楽家の楽曲を、youtubeからダウンロードした場合は
      違法になるということですか?
      →YouTubeは聞くのは大丈夫、ダウンロードは限りなくグレー。著作権協会に入っていない音楽家の場合は完全にアウトです。
    6. 部活でファイル共有のためにskydriveを使っています。これは安全性は保障されたものなのでしょうか。
      →保証はないですが安全性はMicrosoftが威信をかけて守っていると思います。他にもDropBoxやGoogleDriveなど。
  13. それ以前の質問
    1. Youtubeなどのサイトからダウンロードできるソフトを利用してのダウンロードは、結果的には違法ということになってしまいますよね? それとも違法ダウンロードにはならないのでしょうか。ここのところ曖昧なのでよくわからないです。
      →Youtubeなどから、違法にアップロードされているものをダウンロードするのが摘発対象になります。 Youtubeは殆どの部分が包括で著作権処理されていますが、されてない楽曲も存在します。それをダウンロードすると摘発されるということです。判断できますかね?難しいですよね。
    2. 違法ダウンロードはサイトでもみた通り、 音楽と映像を対象にしているのであり、画像などは 対象としていないのでしょうか。
      →画像は対象となっていません。
    3. >学生証を忘れてしまったため、教室に入れず、欠席しました。
      そういう場合は、帰るよりも、ノックするほうが良いと思います。
    4. > 今回は音楽についてのお話でしたが、動画については、DVDを買ってそれを取り
      > 込むことすら違法であると聞いたことがあるので、どうしてなのか気 になりま
      > した。
      これは、後で勉強しますが、DVDやCDによっては
      パソコンに取り込まれることを嫌ってプロテクトをかけている場合があります。
      それをかいくぐってコピーすることが違法になっているということです。
    5. > 授業のページの下の方に書いてあって気になったのですが、CravingExprorerを
      > 使ってダウンロードするのは結局違法になるのですか?
      > リンク先に書いてあることがよくわからなかったので少し教えていただけると嬉
      > しいです。
      JASRACの楽曲に関しては、権利処理(著作権者にお金がゆく仕組み)されて
      いるので違法ではないです。
      もっと詳しく....コピー代も...
    6. > 今考えたんですが、TUTAYAなどのレンタルショップで借りてきたCDをIPodなどに
      > 入れるのも違法なんでしょうか。
      私がやっていたように、レンタルショップのCDは、
      コピーされることを前提とした値段がついているので、
      利用者側は大丈夫です。
    7. >よくyoutubeやニコニコ動画にて音楽等があがっていますが、
      >そちらをcraving exprorer等のダウンロードソフトでダウンロードするのはどう
      >なのでしょうか。

      youtube+jasracを参照してください。ある程度の権利処理がされるようになってきています。
    8. >下↓の(署名欄の)メールアドレスが(メール作成時に)青色に表示されずリンクされないのが
      >不思議に思います。みんなそうなのでしょうか?

      メールソフトの機能により、メールが届いた後には、メールアドレスや、URLがクリックできるようになっているはずです。
    9. >Winnyに感染してる暴露ソフトは、Winnyを削除することで一緒に消えるんですか?
      >中学時代にWinMXを使用していた人がいたので気になります。

      最初はダウンロードされてきたファイルについてきたもの、その後、ウイルスの動作により他に蔓延しているかも知れません。ウイルス対策ソフトを導入して、パソコン全体を調査するのが良い方法です。
    10. >ウィニー以外のファイル共有ソフトで違法行為が行われてもあまり大きなニュー
      >スにならないのは、Antinnyのようなウィルスの被害が起きてないからですか?
    11. >ところで、一度書き込んだCDの中身は消せるのですか?
      媒体がCD-Rだと、1回書くだけですが、CD-RWなど書き換えが可能なものは、消せます。
      ちなみに、消せないという意味であるなら、バックアップには、 CD-Rが良いです
    12. >少しの作業を見逃すとしばらく途方に暮れる時間ができてしまうので
      >一個一個の作業で1、2秒くらいでいいのでためを作ってもらいたいです
      「ため」は作ります。が、後でなく、そのときに、遠慮無く、「速い」と言ってくださると助かります
    13. >i-podで自分のパソコン以外から自分のデータを消さずに音楽を入れる事はでき
      >ないのでしょうか?
      私のように、自分のパソコンと同期をしない選択をすれば、どのパソコンからも入れることができるようになります。
    14. >質問ですがstream ripper xを作った人はどういった
      >利益のために作ったのでしょうか?
      ラジオを録音することで、 安価にネットワーク環境がないところに音楽を持ち運べるようにしたい。ということだと思います
    15. >ネットラジオ経由のダウンロードは違法ですか?
      ネットラジオは聞き流すことを前提とした権利処理(たぶん比較的少額)がされている。個人の利用の範囲内で許される部分は、大きいが、著作権者の利益を考えるならFM放送のエアーチェックと同様、灰色と言わざるを得ない。
    16. プロトコルって何ですか?
      何かをするときの約束事、山と言えば川。(手順というとわかりやすいかも)
    17. >今、自分のパソコンにはウィルスバスターを入れていませ
      >ん。違法なことはしていませんし、メールも活用していま
      >せんが不安になりました。ソフトを買っていれた方がいい
      >でしょうか。

      授業で見せたウイルス対策ソフトは無料のものです。
      後の授業でやりますが、そのページを見て、
      早めに導入したら良いと思います。

    18. >しかし、廃盤になっているCDはどうしたらいいでしょうか?

      売り物でなくても、図書館などにはある可能性はあります。
      まず、探してみてください。

    19. >ウェブ上にある音楽をダウンロードしたら、そのCDを作ったアーティストへの援
      >助にはならないんですよね?
      >どのようにしたら廃盤になってしまったCDを作ったアーティストへの援助が行え
      >るのでしょうか?なにか方法があるなら是非知りたいです。

      インターネットにあるダウンロードサイトでも
      iTunesストアなどのまともなところで購入すれば、
      その購入代金が作者に支払われる仕組みがあります。

    20. さらに過去の質問

      1. >USBメモリーからウィルスに感染するとおっしゃっていましたが、新品のUSBメモ
        >リーから感染するということでしょうか?

        いえ、他人のパソコンにさしたとき、そのパソコンが感染していると、
        ということです。

      2. >大手の会社が作ったUSBメモリでもウィルスが潜んでいるかもしれないというこ
        >とでしょうか?だとしたらタチ悪すぎですね。

        作成したときは空(から)ですが、他人のパソコンと
        やり取りをしている間に、感染することがあるということです。

      3. > 音楽のほかで気になったのですが携帯でアーティストや有名人の画像を自分の
        >ホームページのトップ画面などにアップすることは著作権法に当てはまるのですか?

        タレントさんは、写真を買ってもらうことも仕事なので、
        許可無く利用すると、著作権侵害で訴えられます。

      4. >だんだん内容が難しくなってきました。カタカナ言葉とか英語でばんばん言われ
        >るとたまに混乱してきます。

        混乱すると発言してください。

      5. >私は吹奏楽部に所属しているので音楽の著作権については日頃から考えることが
        >多いのですが、楽譜も著作物の一つだと考えています。楽譜は音楽そのものでは
        >ないですが、文芸のような紙という媒体に音楽という情報を載せた著作物として
        >みることができると思います。

        楽譜は、作詞家、作曲家の著作物の複製物ですので
        作詞家、作曲家に著作権があります。

        版面権という著作隣接権的な権利がない日本では、
        楽譜自体の著作権を、出版社が持つ訳ではありません。

        作詞家、作曲家が存命する場合は、違いますが、
        もし、吹奏楽部がクラッシック音楽の楽譜をコピーする場合、
        作詞家、作曲家の著作権が無くなっている場合、
        出版社への断りは必要ないことになります。

        ただし、楽譜の末尾に解説が書いてある部分、
        運指や演奏例の注釈を出版社や、出版者が行っている場合は
        それに対する編集著作権があります。

      6. >質問ですが、アーカイブとは何ですか?

        一般的には、すぐに使わないものをしまっておく、
        書庫のことです。

      7. >コピー機にジャスラックが上乗せしているなら、コピー機で著作権法を侵害する
        >ことは許されないんでしょうかね、、、。

        これは、JASRACではなく、日本出版著作権協会がとっているものです。

        http://www.jpca.jp.net/

      8. >プロのミュージシャンや劇団などを招いて行われる「芸術鑑賞教室」で、入場料
        >をとったり、出演者にギャラが支払われる場合には、著作権の手続きが必要で
        >す。とJASラックパークにありましたが、これは何に対して著作権の手続きが必
        >要なのかいまいちつかめません。教えていただけませんか?

        演奏して儲ける場合にはJASRACを通じて使用料を収めてください。
        ということだと思います。

        http://www.jasrac.or.jp/park/work/work_2.html

      9. さらにさらに過去の質問
        1. cabosとかlimewireとかもwinnyと同じ位恐ろしいですか?
          →はい。
          ファイル共有ソフトという点で、
          1. 著作権無視の環境であり、
          2. どこからともなくウイルスが転送される可能性が否定できない。
        2. iPodを持っていないので仕組みがよくわからないのですが、曲を落とすときは有料なのですか。
          →はい。
          クレジットカードを登録したIDでログインすると、クリックだけでダウンロードできるようになります。また、ダウンロードした曲は保存場所変更可能な状態で5ヶ所までコピーできるようになっているようです。
  14. 関連情報、参考URL
    1. はじめての著作権講座「著作権って何?」
      http://www.cric.or.jp/qa/hajime/
    2. 子供用教材(音が出るので注意)
      http://www.kidscric.com/
    3. 著作権、教育上の特例
    4. 学校放送で音楽を使うときには
      http://www.jasrac.or.jp/park/inschool/
    5. 図書館と著作権
      http://www.cric.or.jp/qa/cs03/
    6. 放送番組と著作権
      http://www.nhk.or.jp/toppage/nhk_info/copyright.html
    7. 音楽書き込み用CDの値段と私的録音補償金
    8. ネットラジオと著作権について
      http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/23/news091.html
    9. インターネットラジオ局が流す「音楽の使用」に関する著作権処理
      http://www.radiosetagaya.com/license/index.html
    10. ダウンロード違法化 施行
    11. コピーコントロールCD
    12. 違法に公開されているファイルをダウンロードすることの違法性
      http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/05/news066.html
    13. JASRACとYouTube
    14. JASRAC 著作物の使用料
    15. はじめての著作権講座「著作権って何?」
      http://www.cric.or.jp/qa/hajime/
    16. 教育実践事例
      http://www.cric.or.jp/education/jissenrei.html
    17. コンピュータソフトウェア著作権協会
      http://www2.accsjp.or.jp/
    18. 公衆送信権送信可能化権
    19. 著作権切れ音楽データベース(鵜川研究室の院生作)
      http://ugawa-lab.miyakyo-u.ac.jp/pdmdb/
    20. その他著作権関連リンク
      http://www.google.com/search?q=%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9&lr=lang_ja
  15. 今年の質問
    1. > CDや本の個人間でのやり取りも違法なんですね。
      > 私は前に友人から本を一冊100円で買いました。
      > これも違法なんですね。
      > 貸し借りもしましたし。
       
      CDは問題有りますが、物理的な本の譲渡は問題ないです。
      最初の購入時に著作者にお金が渡っているからです。

      音楽のCDの譲渡の場合は違います。
      自分のCDを自分のパソコンにコピーした後、
      それを譲渡した場合に著作権者にお金が行かない問題があります。

      同様に、本のデジタルデータの場合にも、自分がコピーを持ちつつ
      譲渡した場合に同様の問題があり、譲渡が制限されています。
      それで、現状では、家族間でも、譲渡ができない問題が存在します。
    2. 楽譜の著作権については、過去の質問に回答があります。
      11>20>5
  16. レポート
    1. 「関連情報、参考URLの文書を読み、著作権に関して自分の想像していたものと違う部分、知らなかった部分、特に重要と思われること、紹介したい良いページなどを5件以上取り上げ、その文書と、認識の相違、感想を書いてメールで報告しなさい。」
    2. メールは1件、1通とし、3通送ります。
      1. Subject: e9999 著作権に関するレポート1
        1. 著作権に関する文書名
        2. 該当部分をCOPY&PASTE
        3. 該当部分が見えるURL(http://)
        4. 相違部分「元文書は、~となっているが、私は、~のように思っていた」等。あるいは、ページの感想、どのような点で良いと思うか。
      2. Subject: e9999 著作権に関するレポート2
        1. 著作権に関する文書名
        2. 該当部分をCOPY&PASTE
        3. 該当部分が見えるURL(http://)
        4. 相違部分「元文書は、~となっているが、私は、~のように思っていた」等。あるいは、ページの感想、どのような点で良いと思うか。
      3. Subject: e9999 著作権に関するレポート3
        1. <略>

情報の信頼性、Googleは信用できるか

  1. Web検索
    http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/docs/netsurfin.html
  2. 検索エンジン
    Google, Yahoo, Bing, 百度, yandex
    http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/netsearch/
  3. ロボットの徘徊数
  4. 検索エンジン利用数
  5. 検索エンジン比較
  6. PageRank
    1. 宮城教育大学弓道部 澄心会 が検索されない。
      http://mue-kyudo.jimdo.com/
    2. http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/
    3. はてな との比較(Gnosy Smartnewsとの比較)
  7. 検索結果の表示の違い
    1. http://www.google.co.jp/search?hl=zh-CN&q=天安門
    2. http://www.google.hk/search?q=天安門
    3. https://www.google.co.jp/search?q=google+天安門
    4. Google ロリ エロ八分
      http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1406/23/news127.html
  8. GoogleBooksと著作権http://www.google.co.jp/search?q=Googleと著作権
  9. GoogleのBlog台頭による変化、Wikipediaがなんでもトップ? Wikipedia
  10. GoogleMapの問題点 家庭訪問の地図
    http://www.asahi.com/national/update/0508/TKY200905080194.html
  11. Google StreetView取得時に SSID取得
  12. Androidの開発 ロボット企業買収,、 ROS
  13. EPIC2014 EPIC2014解説
  14. 削除関係http://www.google.com/support/websearch/bin/answer.py?hl=jp&answer=136868
  15. yahoo google 批判的な目 Google以外の検索エンジン
  16. Googleの災害対応
  17. ネットワークただ乗り論http://www.google.com/search
  18. URLにあるドメイン名と、そこからわかること。
    1. https://www.google.co.jp/search?q=国別+ドメイン名
    2. 日本のドメイン(セカンドレベルドメイン)
      1. ad.jp ネットワーク提供機関
      2. go.jp 政府機関
      3. co.jp 営利企業
      4. ac.jp 高等教育機関、大学、附属校園
      5. ed.jp 教育機関、小中高
      6. ne.jp ネットワークプロバイダが提供するアドレス
      7. or.jp その他の組織 http://www.nhk.or.jp/
      8. gr.jp 法人格を有しない団体
      9. saitama.jp,iwate.jp,miyagi.jp 地域ドメイン
        http://www.city.sendai.jp/
      10. 汎用jpドメイン(だれでも、何でも.jp)がとれるようになった
        IP ドメインサーチhttp://www.mse.co.jp/ip_domain/
    3. USのみ
      1. .edu 大学関係組織 stanford.edu
      2. .gov 政府関係組織 whitehouse.gov
        http://www.whitehouse.gov/
      3. .mil 軍関係組織
      4. その他新設されたトップレベルドメイン(だが、結局つかわれていない)
        1. .firm - for businesses, or firms ビジネス・企業
        2. .shop - for businesses offering goods to purchase 商店
        3. .web - for entities emphasizing activities related to the WWW WWW関連
        4. .arts - for entities emphasizing cultural and entertainment activities 文化・娯楽
        5. .rec - for entities emphasizing recreation/entertainment activities リクレーション
        6. .info - for entities providing information services 情報サービス
        7. .nom - for those wishing individual or personal nomenclature 個人用
    4. 国にとらわれないドメイン(グローバルトップレベルドメイン).com に集中
      1. .net ネットワーク管理組織 iana.net
      2. .com 企業、営利団体 amazon.com、http://www.asahi.com/
      3. .org 非営利組織 genetics.jp
      4. .nato NATO組織
      5. .int 国際組織 un.int http://www.un.int/
    5. .jpを含め、商業主義によりドメイン名の区別の意味が無駄になりつつある。
    6. 電子メールアドレスにもドメイン名、d9999@students.miyakyo-u.ac.jp
      @より右にホスト名とドメイン名、左に、ユーザ名
    7. ドメインが誰が登録したものかはWhois GateWay、等で探す
      1. http://whois.ansi.co.jp/
      2. http://www.geektools.com/whois.php
    8. その他の記号チュルダー
      1. http://staff.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/
      2. http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/
  19. レポート「Googleのサービスに存在する問題点について気がついたところを述べよ」
  20. NHK スペシャル「“グーグル革命”の衝撃 あなたの人生を“検索”が変える」
  21. 質問
    1. >質問ですが、日本にも検索結果の表示順位を上げることを目的とした会社はある
      >のでしょうか。

      いっぱいあります。

      http://www.google.co.jp/search?hl=ja&newwindow=1&q=seo&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

    2. >日本の場合は、グーグルシェアというのはどのくらいの人なのかなと疑問に思い
      >ました。Yahoo!やgooなどの検索エンジンがある中でどのくらいの割合で日本人
      >は利用しているのかが気になりました。

      http://www.google.co.jp/search?hl=ja&newwindow=1&client=firefox&rls=org.mozilla%3Aja-JP-mac%3Aofficial&hs=fUk&q=google+yahoo+goo+%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

    3. >Googleがよく使われているが、YahooとGoogleとの差は情報量と情報の    
      >正確さですか。

      わかりません。

      個人的には、初期設定で指定されている検索エンジンを使っている
      ということかなと思っています。

    4. >でも、ヤフーはあまり良くないとも聞きますが、それはどうしてなのでしょう
      >か。今度検索エンジンやプロバイダの特性なんかにもふれていただけると参考に
      >なると思いますのでよろしくお願いいたします。

      http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/docs/netsurfin.html
      をみてみてください。

    5. 宣伝をターゲットを絞って行うことに関しては
      「少しは改善して収益を上げようとしたい」ようです。

      Yahooは、それなりの特徴をあげようとしていますね。
      http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A1%AB%E5%8C%96%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%80%80%E8%87%AA%E6%AE%BA&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8

    6. >※メールを送るときに『現在の文字エンコーディングでは使えない文字が含まれ
      >ていて、そのまま送ると一部の文字が疑問符に変ってしまい、受信者が読めなく
      >なる。Unicode(UTF-8)で送れば問題は無いが、受信者がUnicodeをサポートして
      >いないと日本語が全て文字化けして読めなくなってしまう』という趣旨の画面が
      >表示されました。
      >どこに使えない文字が含まれているのかがわからないので、そのまま送信しま
      >す。読めないところがあれば指摘していただければ幸いです。

      これは、私の名前の部分で、あなたのせいではなく、
      おばかなことえりのせいです。
      http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/2A901/#mail

    7. >また企業の広告料だけでもかなりの金額が入ることがわかりました。そこで質問
      >なのですが、自分でサイトをつくって企業の広告のリンクなどを入れた場合、広
      >告料などもらえたりするのでしょうか。

      もらえます。ただし、私の場合はたいしたことはなかったです。

      参考http://elfe.miyakyo-u.ac.jp/opac/

    8. >先生はグーグルにどのような考えをお持ちですか。

      危険性を認識しつつ使う、ということでしょうか。

      http://blog.digi-squad.com/archives/000726.html
      http://robinsloan.com/epic/

    9. >鵜川先生すみません、今日のビデオの最初のほうで少し寝てしまいました。でき
      >ればでいいのですが、ビデオの途中で補足説明をいれてもらえたりすると助かり
      >ます。次回の授業もお願いします。

      あなたは正直な方だと思います。

    10. 過去の感想他
      1. >自分が他人に隠したい嗜好を持っていた場合に困ると思いました。「ちょっと検索し
        >たいことがあるからパソコン貸して」などと言われてGoogleのページを開いて貸
        >した場合、検索履歴やフォームデータを非表示にしていても広告からバレてしま
        >いそうで怖いですね。

        新しい視点を持ち、よい指摘をしてくれたと思います。
        同様のことで、携帯電話や、パソコンの文字の変換がありますね。
        学習履歴で、普段自分だけが使っている文字が出てくるのは怖いです。

      2. 来年>web上のモラルを扱っていただけるといいです。

        はい。
        もう少し具体的に言うとするなら、

         例えば、
          掲示板の書き込みにモラルに欠けているものがある。
         とか、
          Webのホームページに書かれている文章でモラルのないものがある。
         等の問題について扱うった方が良い。

        ということでしょうか。
        例を示していただけるとありがたいです。

      3. >Wikipediaは何回か使ったことがありますが、誰で
        >も編集できる、信憑性の低いサイトだとは知りませんでした。
        かならずしも信憑性が低いというわけではなく、
        誰でも編集できるということを意識して使う必要がある
        ということです。

  22. 参考

 

 

暗号化通信の必要性(本日分)

  1. こちらから情報を送るときの注意
    http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/First_Security_Warning.html
  2. メールサーバの近傍にネットワークスニッファを設置して、メールの内容を傍受する
  3. 無線LANのWEPはもっと危険
  4. 上記のような方法は特殊だが、インターネットの途中のハブでは、同様のことが容易に行われる。そのため、ネットワークの重要な場所には、人が近づけないような仕組みがある。
    ハブ:情報通信白書forKidsよりインターネットを支える仕組み
    メールは葉書と同様なのでのセキュリティ面が不安
    1. 他人へのなりすまし、内容の改竄、中身の盗み見、誤ったアドレスへの送信、これらを防ぐには公開鍵を使った署名を使用する方法や暗号化が必要
      1. メールの改ざん、Fromのいつわりの例(GmailとThunderbird)
        1. Gmail(GoogleChrome=Webブラウザで)の設定
          1. IMAPによるアクセスを許可する Gmail設定(⚙マーク)>設定>メール転送とPOP/IMAP>IMAPアクセス:「IMAP を有効にする」のラジオボタンを選ぶ>画面の下で「変更を保存」のボタンを押す
          2. Thunderbirdを使えるようにするhttps://support.google.com/accounts/answer/6010255?hl=ja
            の中"Googleが云う"ところの「安全性の低いアプリ」のアクセスを「オンにする」
        2. Thunderbirdの設定
          1. サーバ設定
            1. サーバ名:imap.googlemail.com
            2. ポート:993
            3. ユーザ名:e9999@students.miyakyo-u.ac.jp
            4. 接続の保護:SSL/TLS
            5. 認証方式:通常のパスワード認証
          2. 編集とアドレス入力
            1. 「HTML形式でメッセージを編集する」のチェックを外す
          3. 同期とディスク領域
            1. 「このアカウントのメッセージをこのコンピュータに保存する」のチェックを外す
          4. 送信サーバ(1つ選んで、編集のボタンを押す)
            1. 説明:SMTP
            2. サーバ名:smtp.miyakyo-u.ac.jp
            3. ポート番号:25
            4. 接続の保護:なし
            5. 認証方式:認証なし
      2. エンコードとデコード (符号化と復号)するサイト http://encodemaniax.com/
        エンコードは符号化(=コード化)することで暗号化することではない
    2. 暗号
      1. エニグマ暗号機 脱線:映画U571
      2. 共通鍵暗号方式公開鍵暗号方式
      3. 公開鍵解説
      4. サルにもわかるRSA暗号
      5. http://www.verisign.co.jp/basic/pki/cipher/index_4.html
      6. 共通鍵の例:Wordの文書の暗号化
        http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/2A901encrypted.docx
    3. PGP(Pretty Good Privacy)の歴史
    4. 特定機密保護法 2014/12/10
    5. Thunderbird+Enigmailでメールに署名を付け、暗号化する。 まずは、なりすましから IMAP、Gmail(Webとの違い)
      鵜川作成マニュアル ThunderbirdとEnigmailで暗号化メール
      1. 自分専用の鍵を作る(revocation解除用のキーの保存)
      2. 鍵をサーバに登録、例 pgp.nic.ad.jp
      3. 自分自身への署名付メッセージの送信
      4. Gmail UTF8をOFFにできないので、ro-majiで。
      5. 隣の人への署名付メッセージの送信
      6. 署名の有効性の確認
      7. 暗号化メッセージの送信と確認
        1. 相手先の鍵を鍵サーバで検索して取り込む
        2. (設定により、鍵に「所有者の信用を付与」)
      8. マニュアルなどhttp://www.google.com/search?q=gnupg
      9. EnigMailの利用方法、まとめ
        1. Thunderbird Add-onのインストール
        2. 鍵の生成
        3. 自分の鍵のアップロード
        4. 相手の鍵の検索
        5. 信用の付与
    6. 暗号化通信でも破られてしまう例:
      1. 子ども教えるには、httpsよりもPマーク(プライバシーマーク)
        確かにHTTPSがついていれば、経路の途中は暗号化されるので、

        クレジットカード番号が第3者から盗み見されることはありません
        しかし、以下のようなHTTPSが破られる事例もあります。
        http://ch.nicovideo.jp/kosys/blomaga/ar548755
        子どもに説明するには、どちらかと言えば、
        プライバシーマーク(Pマーク)があるかどうか確認させる方が良いと思います。
        http://privacymark.jp/wakaru/
        もっとも、プライバシーマークがついていても流出した事件は多々あります。
        http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/skillup/spam/080804_104th/index.html
    7. 前回の質問
      1. > 教員になってからはすべてをこのような暗号メールにしなければならないのでしょうか?

        いいえ、使う場面は、本当に必要なときだけだとと思います。
      2. > オニオンサーバーを用いることで、迷惑メールやウィルスの配布、
        > ワンクリック詐欺を回避することはできるのでしょうか?
        > もしもできたとしたら、別なPCが感染してしまうということですよね。

        Torは、ウイルスとは関係ありません。
        自分自身のIPアドレスを隠蔽したい人々が使っているもので、
        それが犯罪に使われているかもしれないことは残念なことだと思います。
      3. > 先生はそういった内容や、方法をどこで学ばれたのですか?
        > 素直に疑問に思いましたし、どういったきっかけなのですか?

        私は、ネットワーク管理者を1980年台からやっていて、
        いつもその変化や、問題点を見つつ学ぶことができる世代でした。
        自分の能力的には今からだと一度に勉強することは難しかったかもしれません。

        皆さんの年代には、良い書籍や、ネットに情報があるので、そちらで勉強してみてください。
      4. > 質問なのですが、年賀状の交換などで最近他人の住所をメールで聞くことが周りで増えてきました。
        > こういった住所などの個人情報も暗号化したほうがよいのでしょうか。
        > よくツイッターなどのDM機能をつかって住所のやり取りをしていたので不安です。

        メールは暗号化されていないので、住所録などは、Excelに入れ、それに暗号化パスワードをつけて送った方が良いと思いました。
        Twitterは、アドレスが
        https://twitter.com/
        httpsで始まっているので、すべて暗号化されています。
        ただ、DirectMessage以外は世界中に全部公開されているものなので注意が必要です。
      5. 以下、前回の質問
      6. > 質問ですが、
        > @docomo.me.jpなどのアドレスに成りすましたメールを送った場合、
        > 利用料金が発生しますか?

        料金は発生しません。多くの迷惑メールが、この方法で送信されています。
        そのため、なりすまし方式では、受信されないことがあります。
      7. > 情報処理センターでUSBにパスワードをつけようというポスターを見つけました。
        > しかし、パスワードを忘れるとあけられなくなるようです。
        > ここまで徹底したほうがよいのでしょうか。
        > 他に良い方法はありませんか。

        子供の情報を扱う教員になるには、少しづつ、厳しい方法に慣れていく必要があります。
        特定のフォルダーにパスワードをつけるとか、特定のファイルを暗号化するなど、
        必要なものを暗号化するようにしてみたらいかがですか。
      8. > 作成者側が秘密鍵を持つことで、メール送信者の作成したメールが
        > 第三者に変更されていても、もとの文章で見ることができるということなのでしょうか。

        元の文章では見えません。改ざんされていることがわかる。あるいは別の人だとわかる。
        ということです。
      9. > 今回は、メールの危険性について考え直した回でした。いとも簡単に成りすませるものなんだなぁ、と怖くなりました。
        > またさらに同様に今日は暗号化メールについて学びました。この暗号化メールはかなり安全な気がするので、できることなら、将来的にはメールはすべてサンダーバードで管理したほうが良いのでしょうか。

        普段の会話で、暗号化が必要な部分は、それほどあるわけではないです。
        なので、未だに、メールは暗号化されていないのです。
      10. > そして、もしかすると、私は暗号化メールの設定の上で少しミスをしてしまったかもしれません。
        > 「2A109-2013」のところを、もしかしたら「2
        > A109-2013」としてしまいました。そのためか、先生のパソコンほうで「絶対的に信用」となっていない可能性があります。これは大丈夫でしょうか。確認のところで名前を呼ばれたので、メールは送ることはできているのですが・・・。

        多分、だいじょぶじゃないです。
        次回、確認に来てください。
      11. > 最近ニュースで話題になっていた、
        > なりすましメールによる逮捕、また、
        >
        > 昔から何度か行われているなりすましメールに
        > よる犯罪には、
        > どういった手法が使われているのか疑問に思いました。
        >
        > 彼らは、どうやって警察の目を欺いているのでしょうか。

        欺いていないので、捕まっているわけですが、これはオニオンルータという方法を使っています。
        非常に問題です。
      12. > また、同様に、
        > 授業の方法でなりすましを行い、メールを送信した場合、
        > かつ、相手がそのメールに返信をした場合はどうなるのですか?
        > 二つのアドレスにメールが届くのでしょうか?
        > 疑問に思いました。

        成りすました方にしか届きません。
      13. > 加えて、共通鍵の使用方法や有名なサイトについても
        > 聞いてみたいなと思いました。

        授業中、疑問に思ったときに、質問してください。
      14. > また最近はメールではなくLINEでの会話が多いことも踏まえて、LINEでのなりす
        > ましや流出の危険性についてももう一度詳しく知りたいなと思いました。

        LINEのなりすまし方法も無くはないです。
        流出はコピペで簡単とは思いませんか?
      15. > メールのソースを確認するだなんてやったこともないし、存在すら知りませんでした。

        重要なことを思い出させてくれてありがとうございます。
        携帯メールでも、メールのソース(ヘッダ部分)を見ることができます。
        次回の授業でお見せします。
      16. > 質問なのですが、今日の説明の方法でアカウント
        > を追加してもソースを見れば誰が送ったか確かめ
        > られましたが、そこまでもごまかしてしまう方法は
        > 存在しているのでしょうか?もし存在していると
        > とても心配です。

        無いことはないです。例えば、◯×△□☆、などがあります(書けない)
        が、かなり難しいです。
        普通は安心していて大丈夫と思います。
      17. 以下、その前の質問
      18. エンコードという言葉が授業中に出てきましたが、暗号化するために変換された文字列のことということですか?
        →はい。コード化する。という意味で、暗号も含まれます。逆は、デコードになります。
      19. ネットワークスニッファから自分のプライバシーを守ることは出来るのでしょうか?
        →サーバのすぐ隣に、スニッファを置かれると、暗号化以外に守る方法はありません。そのため、データセンター等では、人の出入りが厳密に管理されています。
      20. 私は普段メールを暗号化することもないので、もしものときに若干不安があります。方法さえ知ってしまえば、素人でも簡単に他人の通信を傍受できてしまうのでしょうか。
        →今回は、サーバのすぐ横に、盗聴装置を設けたので、可能になったわけですが、通常は、経路の途中に人が居ることは、なかなか難しいので、だれでもできるわけではありません。
      21. 質問なのですが、USBを利用する際にあらゆるパソコンにUSBをつなぐと、USB自体が媒介となってウイルスが非感染のパソコンに入ってしまうのでしょうか。
        →ウイルスに感染しているPC(そういうPCは、WindowsUpdateができていない、もしくは、ウイルス対策ソフトが正常に機能していないPC)に
        USBメモリーを挿入すると、そのUSBにウイルスがコピーされます。

        そして、非感染状態のPCにそのUSBメモリーを挿入されると、ウイルスが移ります。

        ただ、非感染状態のPCで、
        1、WindowsUpdateをしっかりしてある。
        2、WindowsUpdateがされていなくても、そのPCのウイルス対策ソフトが、
          USBメモリーに入っているウイルスに対応できる最新状態である。
        という状態なら、ウイルスの伝播は防げます。

    8. これまでの質問 意見等
      1. > 最後にダウンロードしたopenpcpは盗聴されたりする危険を防止するためにPGP
        > の開発を開始したといわれている。
        > そうだとしたら、自分がつかうサンダーバードは盗聴などのあまりされなく
        > なったと考えてよろしいのでしょうか?

        PGPを使ったときには盗聴されても解読されないと考えて良いです。
        InternetExplorer,Firefox等のブラウザは、PGPにあるような暗号化の方法が
        組み込まれているので、鍵がかかっている状態では安心です。

      2. >テストメールを送ったとき、転送先の携帯やGmailでは見ることができませんで

        >した。
        >これだけしっかりとした仕組みがあれば、鍵が重要なのだとわかりました。
      3. >vigilのようなネットワークスニッファは元々どういった目的で作られたのでしょうか?
        >それを使うのが違法なら、私たちが簡単に使えてしまうというのは危険だと思いました。

        そのとおりですね。
        vigilなどのパケットを見るツールは、ネットワーク管理者が使っています。それを使って、他人のプライバシーを覗くのは、モラルの点から、また、パスワードを盗むのは、法律で禁止されています。道具も使いようで凶器になるということです。

      4. >ケータイに転送されたものをみるためにはどのような設定が必要なのでしょうか。

        携帯で暗号化が可能なものは、Windows Mobile機など、
        パソコンと同じメールが扱えるものが少数あるだけで
        ほとんどないと思います。

      5. > 質問ですが、携帯からのメールも誰かに簡単に見られてしまうのでしょうか?
        >携帯のメールを頻繁に使うので心配です。

        docomo同士、au同士、softbank同士、あるいは、携帯同士の場合、間に入ってスニッファを仕掛けることがとても難しいので、多分大丈夫と思います。
        パソコンのメールは、危ないですね。

        秘密な事項はメールには書かないと考えていていれば問題ないと思います。

      6. >他の人の信頼度を入力するときにいろいろな度合いがありましたが、あれは何か
        >違いがあるのですか?

        鍵サーバは、(授業でやったように)誰でも登録できるものなので、
        信用ができるものかどうかまったくわかりません。
        そのため、度合いを様々に設定できるようになっています。

    9. 過去の質問感想他
      1. >この機能は、携帯電話には
        >対応していないのでしょうか。対応していなければ、携帯電
        >話には送っても意味がないと思いますが。

        現状では携帯電話は対応できていない状況です。
        ただ、携帯電話各社同士の間で盗聴を行うことができるのは
        非常に限られた人間と思います。

      2. >質問ですが、Vigilを使うとき、他人のメールサーバを持っていれば、もう他人
        >へのなりすまし、内容の改竄、中身の覗き見などなどをすることができますか。
        >ありがとうございました。

        「他人のメールサーバを持っている」というところの意味がわかりません。
        メールサーバを持つ人というのは、限られた人だと思います。
        中身を覗くことはできても、改竄は難しいと思います。

      3. >質問というか、要望と言うか、理系の興味本位と言うか、せっかく暗号の話が出
        >たので、量子暗号の話も若干してほしかったかもしれないです

        皆さんが自由に無料で使えるのは、いつごろでしょうか。

         

      4. >・どんなページを見ているかを傍受されないようにする方法はあるのでしょうか?

        ネットカフェに身分を隠して行くぐらいでしょうか。
        管理者が関与していると傍受をされないようにするのは
        大変難しいです。

        >・outlookなどでも暗号化メールを設定できるのでしょうか?

        私は使ったことがありませんが、できそうですよ。
        http://www.google.co.jp/search?q=pgp+outlook&hl=ja&lr=lang_ja

      5. >質問:この公開鍵や、暗号化に何か弱点はないのですか。
        暗号化という意味では、比較の問題で、軍事機密に使われるほど
        強いものではないと聞いています。しかし、個人で使うもの
        としては、そこそこ十分(Pretty Good Privacy)なものだと思います。
      6. >今日は暗号化の授業をしました。
        >90ぷんもある授業のはずなのに、あんまり内容の濃い授業じゃなかったなぁ少
        >しがっかりです;;
        >もうすぐ後期の授業も終わるので、残り、しっかり取り組みたいです。
        暗号化メールがThunderbirdを操作するだけで済むという、
        それほど難しくない内容でしたが、
        前回の欠席対応など、授業時間の半分弱が復習となってしまいました。
        本日も雑談、居眠りで、同じ内容を繰り返した部分がありました。
        できている人には大変申し訳なかったですが、
        約半数の人が何らかの理由でついてきていない状況では、
        先に進むことができませんでした。
        できる人ができていない人を教えられる体制になっていればよいのでしょうか。
        セキュリティ関係は理論だけで操作を伴わないと頭に入りません。
        2時間を使う暗号化でしたが、身に付いたでしょうか。
      7. >質問/ハブ共有でメールが見られる様子を見て思ったのですけど、キーロガー
        >関係はあるのですか? -
        情報を盗むことに関してはキーロガーと同じです。
        キーロガーによる盗みが、
        しかけられたパソコン内の盗聴に限定されるのに対し、
        ネットワーク経路上に盗聴器を設置して盗聴する方法は、
        多くの人のデータが取得される可能性があり危険です。

Windowsを使う危なさ


  1. 持参パソコンのネットへの接続
  2. コンピュータウイルスとは
    自分の使うパソコンからウイルスが発信され、他の人に迷惑をかける。使用するパソコンに最新ソフトウエアのパッチ(ほころびを直すソフトウエア)の適用が必要。24時間接続接続の場合はさらに注意が必要。 ウイルス対策を怠ると、多くの人にウイルスをばらまいてしまう。パソコンの中のファイルがウイルスに添付され試験問題も流出する。 銀行口座番号、パスワード、個人情報の流出につながる。
    1. ウイルスに感染した画面 http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_02.html
    2. ウイルス画像事典 http://www.mcafee.com/japan/security/virusgazox.asp
    3. 絵解き理解 http://www.mcafeesecurity.com/japan/security/viruscartoon.asp
    4. ガンブラーウイルス
    5. 衆議院のサーバーと国会議員のパソコンのウイルス感染
    6. むりやり感染例
    7. http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/2010-11-08_1509.swf

      http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A901/2010-11-08_1727.swf

    8. ウイルスの変遷。愉快犯から金銭目的へ。現在のウイルスは静かに個人情報を盗み報告する者へ変化。
    9. 対策
      1. ネットワークに接続する前にWindows本体のソフトウエア的なFirewall(防火壁)機能をONになっているか確認する。
        参考、http://www.microsoft.com/japan/athome/security/default.mspx
      2. Windowsの場合は、毎日http://windowsupdate.microsoft.com/ へ。(起動画面
        1. 強い体を持てばウイルスに冒されることはない。弱い体にウイルス対策ソフトでは心もとない。ほとんどWindowsUpdateだけでもよい。
      3. WindowsUpdateが済んだら、次にウイルス対策ソフトを使用する。ウイルスは日々作成される。ウイルスデータベースは最新のものである必要があり、有料で使用期限が過ぎたものは使用の意味がない。トレンドマイクロ、シマンテック、マカフィーが日本では有名であるが、期限が長いもの(OSがある限りというのもある)を使うか、無料のものなら期限切れはない。
        1. http://ja.wikipedia.org/wiki/アンチウイルスソフトウェア
        2. http://www.google.co.jp/search?q=avast avast! 4 Home Edition ,AVGなど。
        3. 最近のお薦めは、Microsoft Security Essentials.無料。
          http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/Center/SecurityEssentials/SecurityEssentials.html
      4. スパイウエア対策Defenderなど
        1. むやみにクリックしない。ファイルをダウンロード(取得)しない。ダウンロード先のサーバが信用できるかどうか、ドメイン名で確認すること。コンピュータウイルスは、フロッピー時代と違いインターネットで伝染するようになってからスピード伝搬力を身に付けた。アヤシイページには近づかない。
        2. なんでもインストールしない。むやみに「はい」を押さない。 参考JWORD
      5. 本学の過去、コンピュータウイルスの現状とそのための対策が行われていること=他人からもらったUSBや電子メールに添付されるウイルスがある。見知らぬ人はもとより、知った人からのメールも要注意。I love you ウイルス
      6. 多様性の欠落。なぜWindowsばかり狙われるか。それは、もっともよく使われる計算機だから。そこで動くウイルスや、 スパイウエアを作成すれば、多くの人に使ってもらえ、開発効率がよい。
        1. Windows+InternetExplorer+OutlookExpressが最も多い組合わせ。
          1. Windowsをやめる:-)。
          2. FirefoxとThunderbirdを使う。
    10. もしも感染したら、
      1. 対策と駆除のページ http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/docs/AntiVirus.html の「感染状態からの復旧とその後の対策手順」以下を行う
      2. マカフィー、AVERTウイルス駆除ツール
        http://www.nai.com/japan/security/stinger.asp
      3. マイクロソフト、悪意のあるソフトウェアの削除ツール
        http://www.microsoft.com/japan/security/malwareremove/default.mspx
    11. 参考、ウイルス対策、スパイウエア対策
      http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/20050303/
    12. 私からの質問「WindowsUpdateとウイルス対策ソフトの関係について」
    13. 生物の多様性との関連
    14. OSのシェア
    15. 質問と感想
      1. 質問なのですが、以前フリーソフトをインストールした時に、一緒にMcAfeeもインストールされました。これは何か意味があるのでしょうか。 私のPCには既に購入したウィルスセキュリティzeroが入っていたため、McAfeeはいらないなあ、と思ったのですが、念のためそのままにしています。もし2つのウィルス対策ソフトがひとつのPC内にあることがあまりよくないことだったら、McAfeeをアンインストールしようと思っているのですが、どうでしょうか。
        →ウイルス対策ソフトは同じような働きをするので、2つ入っていると良くないです。
      2. 私のPCにはウィルスバスターなどのソフトを入れておらず、今まで使ってきており、時折心配だったのですが、今回のお話を聞いてWindowsUpdateで大丈夫、ということを知り、とてもためになる授業でした。
        →使っているのはWindows8ですか?もしWindows8でないなら、ウイルス対策ソフトは必要です。Microsoft Security Essentialsを入れてください。
      3. 生協のほうからのお知らせで、生協で購入したPCにインストールされているマカフィーのせいで、多数の問題が起きているため「アンインストールしてください。」というお知らせがきていました。
        →この際、マカフィーではなく、Microsoft Security Essentialsに乗り換えましょう。
      4. 先生が授業で利用していたセキュリティスキャンのツールとはどう違うのでしょうか?
        →Microsoft Security Essentialsと McAfeeの違いは、Microsoft製で、無料だということです。
      5. Essentialsは無料なだけでなくすごく有能なソフトだということが分かりました。が、私はウイルスバスターを使用しています。ウイルスバスターでは安全面に関して不安がある、ということなのでしょうか?
        →ウイルスバスターは有料なのでいつかは使えなくなる時が来ます。その時に、Microsoft Security Essentialsに乗り換えれば良いと思います。
      6. USBメモリがウイルスの感染源になっているということでした。そこでそのUSBメモリ自体はどこから感染するのでしょうか?感染したパソコンにつながっていたUSBメモリが危険である、ということなのでしょうか?
        →USBメモリは、複数のパソコンに差し込んでデータのコピー/移動を行います。ネットに繋がっていないPCでも、USBが挿入されたときに動作するプログラムにより、USBを媒体としてウイルスが感染する危険があります。
      7. 現在ipad を使用していますが、自分が何らかのウィルスに感染しているのではないかと心配になります。それを調べる方法はありますか?ipad のウィルス対策は必要ないのですか?また、どうしても使いたいアプリで無料のものをダウンロードしてしまったのですが、これが不正に情報を盗んでいるかは自力で判断できるのでしょうか?
        →iPadはウイルスが多く存在するWindowsや、Android端末と違い、比較的安全と考えられます。ダウンロードしたところは、AppStoreでしょうか。AppStoreには、それが、無料か有料かは関係なく審査を通った素性の明らかなソフトしか置くことが許されていません。また、不正に情報を盗むような動作をしたことがわかれば削除されます。
      8. 以下、以前の質問
      9. >質問・・・というかアレなんですが、
        >今日の鵜川先生の授業を聞いて、Thunderbirdを入れようかと思うのですが、い
        >まいちよく設定の仕方が分かりません。
        >宮教のメールだけでなく私的なメールも一緒に設定したいのですが、簡単にでき
        >ますか?前期にやった情報の授業のページに行ったらやり方が載っていますか?

        はい。以下にあります。

        http://www.ipc.miyakyo-u.ac.jp/student/22thunderbird-win/index.html

         

      10. >自分は、ウイルス対策ソフトにAVGとMicrosoft Security Essentialsの2つを入
        >れています。セキュリティに関してはたぶん大丈夫だと思います。

      11. >質問ですが、忘れないうちにMicrosoft Security Essentialを早めに取り込みた
        >いのですが、ウィルスバスターと併用しても大丈夫でしょうか?

      12. >質問ですが、違う種類のウイルスソフトウェアがひとつのパソコンにいくつも
        >入っている場合って何か問題はあるのでしょうか? まぁ、意味はないと 思い
        >ますが・・・。

        ウイルス対策ソフトは動作が似ているので、
        2つ同時にインストールされているとうまくいかない場合があるようです。
        どちらか1つにしたほうが良いと思います。

         

      13. >別件ですが、Thunderbirdを起動すると毎回「今までに使ったことのないソフト
        >を使おうとしています」的なメッセージが出ます。支障はあ りませんがなぜで
        >しょうか?

        何か変なことが起きているのだと思いますので、
        授業時間とは別に声をかけてください。

         

      14. >また、授業の中で先生がウィルスをわざと取り込もうとしてもなかなか取り込め
        >なかったのを見て、ウィルスの問題で世界的に騒がれている中では、やはり
        >Microsoftもそれなりの対応はしてくれているんだな、と少し安心しました。

        今回のは感染しないものだったけど、安心は禁物です。
        お気をつけください。

        感染しない例となったのは私のデモの失敗で、
        教育上、感染するものを見せないといけなかったです。

         

    16. 過去の質問とその答え
      1. >質問・・・というかアレなんですが、
        >今日の鵜川先生の授業を聞いて、Thunderbirdを入れようかと思うのですが、い
        >まいちよく設定の仕方が分かりません。
        >宮教のメールだけでなく私的なメールも一緒に設定したいのですが、簡単にでき
        >ますか?前期にやった情報の授業のページに行ったらやり方が載っていますか?

        はい。以下にあります。

        http://www.ipc.miyakyo-u.ac.jp/student/22thunderbird-win/index.html

      2. >自分は、ウイルス対策ソフトにAVGとMicrosoft Security Essentialsの2つを入
        >れています。セキュリティに関してはたぶん大丈夫だと思います。
      3. >質問ですが、忘れないうちにMicrosoft Security Essentialを早めに取り込みた
        >いのですが、ウィルスバスターと併用しても大丈夫でしょうか?
      4. >質問ですが、違う種類のウイルスソフトウェアがひとつのパソコンにいくつも
        >入っている場合って何か問題はあるのでしょうか? まぁ、意味はないと 思い
        >ますが・・・。
        ウイルス対策ソフトは動作が似ているので、
        2つ同時にインストールされているとうまくいかない場合があるようです。
        どちらか1つにしたほうが良いと思います。
      5. >また、授業の中で先生がウィルスをわざと取り込もうとしてもなかなか取り込め
        >なかったのを見て、ウィルスの問題で世界的に騒がれている中では、やはり
        >Microsoftもそれなりの対応はしてくれているんだな、と少し安心しました。

        今回のは感染しないものだったけど、安心は禁物です。
        お気をつけください。

        感染しない例となったのは私のデモの失敗で、
        教育上、感染するものを見せないといけなかったです。

      6. >ウイルスの仕組みについていまいち想像がつかないです。たぶんウイルスとか感
        >染とか生物学っぽい名称が使われているからだと思うのですが、、
        >物理的(?)にウイルスについて知りたいのですが、気にしないほうがいいですよね。

        興味を持つことは良いことだと思います。
        ただ、ウイルスを集めてもっていて、それが意図せず発症したり、
        開発に手を染めてしまい、逮捕されたという例も聞きます。

        くれぐれもご注意ください。

      7. >質問なのですが、自分のパソコンでファイヤーウォール、
        >アップデートをした記憶がないのですが、対策ソフトのウイルスバスターはいれ
        >てます。それだけだとウイルスに感染してしまうのでしょうか?また、ファイル
        >をダウンロードしたい場合などに、ウイルスを持っているかどうかを知ることは
        >できないのでしょうか?

        ファイヤーウォールの設定がされていないのは危険です。
        アップデートがされていないのも危険です。
        ウイルスのパターンファイルが更新されていなければ、
        対策ソフトはインストールしている意味がありません。

      8. >自分としての作業があまりなく、パソコンを持ってきた人に対する
        >講義だったのではないかと思いました。

        そうはならないように、管理者権限で動作するパソコンを
        列毎に設けてみてもらうようにしました。

        自分のパソコンでも設定をしてみて、勉強してみてください。
        わからなければ、質問してください。

      9. >マックはウイルス感染しないというのは、どうしてでしょうか?

        1、大昔に、マック用のウイルスをすべてつぶす無料のソフトが存在し
          開発意欲がそがれたこと。
        2、とてもマイナーであり、開発しても費用対効果が見込めないこと。
        3、オープンソースのUNIXで動作し、つけいる隙がすくないこと。

      10. >意外にもセキュリティソフトというのは大事ではないのだなと思い、少し残念で
        >した。自分は前期の先生の授業でウィルスセキュリティZEROを入れました
        >が、あまり意味がなかったのでしょうか。でも、ノートンのほうが切れてしまっ
        >ていたのでちょうどよかったとは思っています。

        私も、ウィルスセキュリティZEROを3本使っています。
        有料品では一番良いと思います。
        無駄ではありません。
        それ以外にもたくさんWindowsマシンを管理していますが、
        それらは、AVASTです。

      11. >質問等は特にありませんが、一発でIPアドレスから連絡先までが分かるように
        >なれば面倒ではないかと思っていますが、それはおそらく不可能ですよね?

        ウイルス対策ソフトで、そのようなものを見たことがあります。
        IPがどの国のどこらへんというのも見えるものが
        あったように思います。

      12. >ウイルス対策としてバックアップをとるにはどうしたらいいので
        >すか?

        CDや、インターネットからダウンロードして
        インストールできるものはバックアップをとる必要はありません。

        バックアップが必要なのは、自分で作成したデータです。
        それらを置いておく場所をあちこちに分散させるのではなく
        MyDocumentの中にフォルダーを整理して置いておくなど、
        普段から決めておくことで、そこだけをバックアップすれば良くなります。

      13. >USBメモリを外すときに出る、「安全にUSBメモリを取り外します」はウィルスと
        >何か関係性があるのでしょうか?

        これは、ウイルス関係で危険という意味ではなく、
        書き込まれていないデータが取り外すことにより
        消えてしまうという危険性をなくす意味です。

      14. >USBメモリーがウイルスに感染しているかどうか知る方法はあるのでしょうか?

        ネットに接続し、ウイルス対策ソフトのデータベースが最新であれば、
        接続したUSBメモリーの内容について、ウイルス感染を自動チェックしてくれます。

        ネットに接続していないパソコンだと、
        ウイルス対策ソフトのデータベースない、または古いのでチェックできません。
        さらに、ネットに接続していないパソコンは、
        WindowsUpdateができていないので、脆弱性があるわけで、
        そのまま、感染してしまいます。

      15. >質問ですが、これから先Macを使う人がどんどん増え、Windowsを上回ることが
        >あったりしたらMacにもウイルスが開発されるのでしょうか。

        そんな時代は来ないと思いますが、増えれば開発されると思います。

      16. >また話の中に出てきたIPアドレスという言葉今ひとつよく分からなかったので、
        >もう少し説明があると助かります。

        インターネットに接続されている機器が1台に1つずつ持つ識別番号です。
        手をあげる、質問のページを使うなどをして、講義の時に是非、質問してください。

      17. >質問ですが、授業でやっていた管理者を特定する方法で、学内のパソコンを使用
        >している学生個人を特定することもできるのでしょうか?

        もちろんです。

        普段から監視しているわけではありません。
        しかし事件が起こったときには、管理者権限を使って
        どのパソコンで起きたものか、その場所はどこか、
        さらに、使用者はだれかなど、全てわかるようになっています。

 

 

セキュリティ関係その他

  1. 本学の事故状況など。資料は公開できません。

セキュリティ関係教材ビジュアル系

  1. ヒカリ&つばさの情報セキュリティ3択教室
    見る
  2. ヒカリ&つばさの情報サバイバル3択教室
    http://webels.ex.nii.ac.jp/
    Learning>ゲスト・ログイン>ヒカリ&つばさの情報サバイバル3択教室>見る
  3. 情報処理推進機構:情報セキュリティ:対策のしおり
    http://www.ipa.go.jp/security/antivirus/shiori.html
  4. 警察庁 サイバー犯罪対策:情報セキュリティ対策ビデオ
    http://www.npa.go.jp/cyber/video/index.html
  5. ポリスチャンネル
    http://www.police-ch.jp/video/

公開されている場所で滅多なことを書かない

  1. バカッター問題
  2. Twitter
    1. https://twitter.com/
    2. http://twittergraph.wetcradle.com/
  3. Facebook
    1. https://www.facebook.com/

ネットワークでのモラルとマナー

  1. メール、メールリストの運用とマナー、セキュリティ面での注意
    1. メールのマナー △
      1. もらったメールには返事を書く。メールは届かないかも知れない媒体。
      2. 正しいメールの書き方
      3. メールの書き方(復習) http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/1A5501-4/network2.html#good_sample
      4. メールでの注意(復習) http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/1A5501-4/network2.html#be_careful
      5. メールのシグネチャー(署名部分、すべてのメールに署名が自動でつくようにすることができるメールソフトが多い)に、自分の住所、電話番号を入れていいか どうか自分で判断すること。性別がわかる(アカウント名=メールアドレス)でさえ危ないと言われている。
      6. メールアドレス取得時、作成時の注意
        1. ふざけたメアドは仕事には使えない。
        2. 携帯のアドレスで、..や、.@は使を使うと送受信してもらえないところがある。
          http://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/measure/change_add/index.html 現在は注意書きが入っている。
          http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=メールアドレス+ピリオド+RFC
        3. 無料メールはSPAMの温床になっていて、受け取ってもらえない場合がある。
      7. Bccの使い方によってはフィルターでゴミ箱に入ってしまう可能性がある。
      8. 他の人のメールの内容を示す場合には、了解をとってから
      9. 添付書類の扱いhttp://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/a-attachement.html
      10. どうしても守るべきこと
        1. 件名は、そのメールの内容がわかる1行に。相手に内容がすぐわかる。後で探せる。
          1. 件名に「質問」「ご連絡」「お願い」「こんにちは」「教えてください」「〇〇(誰々)です」は使ってはならない。
          2. 上記の代わりに「〇〇に関する質問」「〇〇に関する連絡」「〇〇に関するお願い」とする。
          3. 件名に書く「重要」は慎重に考えよう。毎回「重要」と書く人のメールは、真に重要なときに見てくれない。
        2. To,Cc(CarbonCopy),Bcc(BlindCarbonCopy)の使い分け。
          1. 主たる受信者であるTo。
          2. 従たる受信者であるCc(CarbonCopy)。同じ文面のコピーを送りたい場合に使う。
          3. 宛先を表示(共有しない)受信者,Bcc(BlindCarbonCopy)。これらを区別することで、誰宛のメールなのか、明確にしよう。 
          4. 少人数の場合は、To,Ccを使うべきだが、多人数に届くメールリストでは、Bccにして送るようにしよう。意図しない用途(気が狂っている人が多人数に送る可能性)や、ウイルス感染時のPCが、記録を元に送信相手として使われることがないように注意する。
        3. 不必要な誘導や添付書類付きメールは使わない。
          1. メールで「詳しくはこちらへ」とブログに誘導した先が「単なるテキスト」なら、最初からテキストを貼り付け、移動先を見なくて済むようにしよう。
          2. 出先のスマホでは、添付書類のうち、WordやPDFなら表示できるが、一太郎は見えない。
          3. 大きな添付書類は、宮城教育大学 大容量添付ファイル預かりサービス https://mail2web.miyakyo-u.ac.jp/ を使ってダウンロード可能なリンク1行に変換しよう。
    2. エラーメールの処理
      1. 1文字間違うだけでエラーになる。エラーの意味を読み解く。
    3. ウイルスをばらまかないための注意
    4. アドレスの暴露
    5. 偽造、ねつ造、情報漏えい
    6. HTMLメールの危険性、
      1. web bug http://d.hatena.ne.jp/HiromitsuTakagi/20030607
      2. http://www.sal.tohoku.ac.jp/~gothit/nohtmlmail.html
      3. http://edb.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/printenv.cgi?ABCDE
    7. 迷惑メール対策http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/Center/antispam_mozilla/
    8. メディアリテラシー
    9. メディアリテラシーと教育
    10. 総務省教材http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/hoso/kasidasi.html
    11. ここの部分への質問など
      1. >今日は相談口の紹介やネットワークでのモラルとマナーについての授業でした。
        >相談窓口についてなんですが、自分が抱える問題によって窓口を選ばなければい
        >けないのでしょうか?メールの正しい書き方については以前にも習ったことが
        >アドレスの取得時の注意点で、ふざけたアド
        >レスは仕事につかえないとありましたが、就職した僕の友達の何人かはかなりふ
        >ざけたアドレス使ってる人もいるので、なんとなく心配です。

        それを不愉快に思う人がいて、そういう人なのだと
        判断されてしまうことを考えてください。
        成績をつけているときに、ふざけたアドレスからメールがくると
        良くない影響がでるかも知れないということです。

        >また、Bccで送る
        >とフィルターでゴミ箱にいく場合があるというのを初めて知りました。何人かに
        >同時にメールするときよくBccを使っているので届いていない人もいたのかな?
        >と思いました。このような状況を防ぐことはできないのでしょうか?

        From: 自分、To: 自分 Bcc: 真に送りたい人々
        見たいにすると少しはましになると思います。

      2. > 質問ですが、現在の社会ではどの程度のやり取りまではメールでするように
        >なってきているのでしょうか?

        東北大の工学部はWebやメールを使ったペーパーレスで
        事務が行われています。一方で、本学では、休講掲示板が紙です。
        いろいろな状況が混在していると思いますが、
        皆さんのようなネットに慣れた人々が多く社会に出ると
        電子化はさらに進むものと思います。

      3. >鵜川先生のサイトで紹介されていた、高木浩光さんのサイトを少し読んでみまし
        >たが、難しいですね…聞いたことがあるワードはいくつも出てくるのに、(
        >アクセス解析とか、cookieとか)、なかなか理解できませんでした。

        例が悪かったと思います。
        もう少し簡単なものがないか探してみます。

        Google webbug プライバシー 危険

      4. >ファイルサイズが大きくなってしまう場合、私は「データ便」(http:
        >//www.datadeliver.net/)というものを使っています。送る前に相手に「データ
        >便で送る」ということを伝えなければならないですが、大きいファイルを気兼ね
        >なく送れるのでとても良いと思います。私は結構愛用しているのですが、この
        >「データ便」について先生はどのような考えをお持ちでしょうか…?

        http://www.google.co.jp/search?q=データ便 比較

        美術系のファイルは大きいので、必須のサービスですね。
        安全性の講義ですので、その点を考えると外部のサービスは
        客先の秘密を守るためには使うべきではないと思います。
        自分でWebサーバにデータを置いてそれを持って行ってもらうのが
        安心だと思います。

        一方お友達との間で使うぶんには大丈夫と思います。

        私は、メールで投稿できるBlogのように、
        メールでファイルを送ると、Webサーバに自動でアップロードできる
        サービスを自前で開発して、仙台市の先生方に使ってもらっています。


情報教育関係(モラル教育児童生徒に行う場合どうすれば良いか)

  1. 情報モラル教育 (日本教育工学振興会「情報モラル」 指導実践キックオフガイドより)
    1. 情報モラル指導で求められている点
      1. 情報社会で生き抜くための考え方や態度の教育。危機回避の方法。健康への意識
      2. 情報モラルと日常モラルが経験を元に徐々に学習される点との差異
      3. セキュリティの知識・技術
    2. ICT活用との関連、携帯電話、繰り返しの教育、具体例、学校全体、保護者と連携
    3. 情報モラル指導実践例
      1. わかりやすく伝える方法、ホームページの使い方、取材、情報の信頼性と安全性、メールのマナー、使いすぎ
      2. ネットでの誹謗中傷、信憑性の分析、著作物の許諾を得た利用
    4. 生徒指導の中での情報モラル教育
      1. Webでの作品紹介、掲示板やブログへの書き込み、携帯電話のマナー
    5. 保護者との連携方法
      1. 保護者による家庭教育の重要性、事前アンケート、毎年実施、現状の理解、親子の認識のずれ
    6. 教員の情報モラル教育
      1. 学校裏掲示板、携帯ブログ、プロフ、SNS、出会い系など最新事情の理解
      2. 授業、指導に関する最新情報
      3. 児童生徒を犯罪者、被害者にしないための知識、法律、対処法の理解
      4. 著作権法、個人情報保護に関する法令(自治体が定める個人情報保護条例、独立行政法人等個人情報保護法、個人情報保護法)、不正アクセス禁止法、プロバイダー責任法、出会い系サイト規制法、青少年保護条例
  2. 課題
    1. 自分自身が情報モラルを学ぶ立場から、教える立場に代わるときに注意しなければならない点について、「情報モラル」 指導実践キックオフガイドから見つけて報告しなさい。(無かったと書かずになるべく沢山みつけてみてください)
    2. 鵜川の「児童生徒のネット利用の問題点(携帯電話の安全教育、掲示板、チャット、SNS、プロフでの危険性)」の講義部分の内容と関連して、共通点、相違点を報告しなさい。(無かったと書かずになるべく沢山みつけてみてください)

これまでの復習、飛ばした部分、積み残し分

  1. ネットのモラル関係、メールマナー関係、出さない方が良いメール△
  2. ウイルス関係?ガンブラーウイルス
    1. 脆弱なMSプラットフォームの上でサーバを作成、FTPでデータを転送、暗号化通信でないため盗まれる、ウイルスを設置される
  3. 情報教育関係
  4. 授業評価アンケート

インターネットの危険性と注意事項について

インターネットを使えば、離れた場所の人と瞬時に電子メールで連絡できたり、無数のWebページから様々な情報を取得できたり、とても便利である。しかし、 そこは一般社会と同じか、それ以上に危険もいっぱい。どんどん使い始める前に、ルールとマナー、何に注意する必要があるか考えてみよう。

  1. 掲示板でのモラル。メールでの礼儀
  2. プライバシーを守る。誘拐、ストーカー
  3. 詐欺、偽造、パスワード、クレジットカード番号、パスワードの適切な管理
  4. 法律、規程の順守、音楽の違法コピー
  5. 遅れている教育、携帯電話の無視、フィルター、世代間ギャップ
  6. 情報の信頼性、
  7. コンピュータウイルス
  8. モラルを磨く
    1. インターネットはここ数年で発達したあたらしい媒体。人類が経験したことのない新しい通信技術。便利だが、現在のところ文字を中心とした媒体で、相手の顔、感情が見えない道具です。表情、感情を十分伝えることができない。気持ちを伝えるのが不得手。 同時に会話することができないので、誤解を生みやすい。モラルが重要。
      1. ネットワークで毎日繰り広げられる言い争い
        http://groups.google.co.jp/group/japan.yoso/browse_thread/thread/6be3c3458178a7c7/b54630d7463903b0?q=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB&rnum=1&hl=ja#b54630d7463903b0
    2. 顔が見えない電子メールの世界
    3. 他の人の住所氏名、メールの内容を示す場合には、了解をとってから。
    4. 厳しい社会の目、大学人、そして教育関係者としての自覚
      1. 自分の発言、Webページの公開内容に責任を持つ。
      2. 掲示板でのモラル。熱くなり、相手を傷つけ、裁判になる。他大学の例:名誉棄損→警察による差し押さえ→罰金刑退学。
      3. 電子メールのアドレス、パソコンのIPアドレスはすべて本学からの接続であることが示されている。Webやメールの接続記録はすべて残されている。
      4. アルバイト、他大学の例:
        1. Webページで“代返”を有料で募集
        2. 「携帯電話を格安で販売」とNetnewsに投稿しまくる
        3. 大学から宣伝メールを大量に出すアルバイト
      5. その他。他大学の例
        1. 他人のパスワードを盗み見してアカウントを盗用… アイドル人気投票のため、他人のメールアドレスが欲しかった
        2. センター長を名乗って「アカウントを停止したから事務室に来るように」といたずらメール
        3. 犯罪行為「学部生のメールアドレス売ります」と企業にメール
        4. 商用雑誌のホームページを学内で運営
        5. 猥褻図画の公開、市販ソフトウエアの公開
        6. 著作権侵害
  9. 法律、規程の順守
    1. インターネットには管理者がいない。国を超えて犯罪は取り締まりが難しい。不正なネットワーク利用の禁止。アクセスが許されている場所以外は立ち入らない。他の媒体とくらべ法整備が十分とは言えない。
    2. 法律で禁止されている事項、各組織で禁止されていることの確認、利用既定、マニュアルをよく読むこと。
      著作権の侵害(記事、画像、キャラクター、音楽、楽譜、許可が必要)、商標の使用、肖像権の侵害(他の人の写真、パブリシティ権)、プライバシーの侵害、 他人の社会的評価にかかわる問題(名誉毀損罪/侮辱罪)、わいせつな文書や画像の発信(リンクもだめ)、風俗営業(改正風俗営業法で届出が必要)、ねずみ 講、未承認医薬品等の販売と広告、インターネット通信販売(訪問販売等に関する法律が適用、販売業者の電話番号、代表者または責任者の氏名(法人の場合) が表示を確かめる)、個人情報の保護(事前に本人、未成年者は保護者の承諾も)、他人のパスワードの無断使用(不正アクセス禁止法)

試験

  1. 試験問題は未定。
  2. 出題の方法はメール。
  3. 問題ができなくても、それだけの理由で単位が出ないということはありません。安心してください。
  4. 着席の方法
    1. 隣りあって座らず、空席を設けて着席すること。
  5. 個人の能力をみるものなので、相談はしないこと。
    1. 相談した人、答えた人ともに、その時点で部屋を出てもらいます。
    2. 不明な点は友人に聞けばわかることでも、監督者に質問してください。
    3. 雑談と相談を区別するために、試験が終了した人は、すぐに退出してください。
    4. 終了した人同士の会話も、終了していない人の相談と区別がつかないのでしないでください。
  6. 解答のメールは、各設問毎に別々に送ること。
  7. 試験が終わったら、解答が届いているか、正しいかなどのチェックを行なうので教員に確認を受けること。
  8. 成績不振の人は、次回、補講を行います。

補講

  1. 座席は、教卓から近いところに詰めて座ってください。
  2. 試験でどこができなかったのか確認します。
  3. 再試験を行います。
  4. 終了後は、試験の結果の確認を受けてから退出すること。

出席、欠席の連絡

 

出席の確認方法。この授業のメールアドレス:( )

  1. 本日の学習内容を記した電子メールを☆、授業時間内に☆、演習室の端末から☆送信することにより、出席しているかどうかを確認する。どこから出しているかはヘッダを見ればわかる。
  2. 出席メールの出し方。
    1. 宛先の大文字小文字はどちらでもよい。
    2. Subject(表題、題名)に「半角の学籍番号」
    3. Body(本文)に
      1. 「鵜川先生こんにちは」の一言の挨拶文!を書く。私の名前の「鵜」は、「弟鳥」で、ことえりの変換に出てくる「束鳥」と書くと文字化けしてしまいます。
      2. 本日の授業で学んだことを書く。
      3. 本日の授業の感想を書く。
      4. 内容に関する関する質問を書く。
        # 授業が終わった後にメールで書くのではなく、できる限り授業中に質問をしてください。
      5. 最後に、署名として氏名をふりがな付きで入っていることを確認。例:鵜川義弘(うがわよしひろ)
    4. 署名が入っていないなど指定形式以外の場合は、出し直すまで出席を認めない。
  3. メールを出せない者授業のアドレスからの返事が受け取れない者の確認
  4. メールが正しく受け取れたときには、自動応答メッセージが返る設定になっている。自動応答メッセージを受け取っていない場合には、うまく送れていない可能性があるので、その場で問い合わせすること。エラーメールは返って来ていないか確認すること。
  5. この授業関係のメールは、個人宛のメールではなく、授業のアドレスに。メールの振り分け機能を使って整理をしている。

欠席の場合の連絡方法。この授業のメールアドレス:( )

  1. 事前でも事後でも、携帯からでも自宅プロバイダーからでもよし。この授業のメールアドレスにメールで連絡すること。
    紙はなくすし、出席の記録と並ばない。
  2. 出席メールの出し方。
    1. 宛先の大文字小文字はどちらでもよい。
    2. Subject(表題、題名)に「半角で学籍番号、○月○日欠席」
    3. Body(本文)に
      1. 「鵜川先生こんにちは」の一言の挨拶文!を書く。
      2. 欠席理由を書く。これにより実習、忌引など、公欠扱いかどうかを判断します。
      3. 携帯、自宅プロバイダーなど、学外からのメールの場合は、学籍番号と氏名を書く。
        書かないとアドレス帳に登録されていないので誰なのかわからない。
  3. その他、授業内容がWebに出ているので、復習をしておく。

その他の連絡

  1. 授業関連はもちろん、それ以外でもパソコンの質問はいつでも研究室へ(生協北側の2F建て建物、環境研2F西側端)
  2. 学生による無記名の逆評価は随時受け付けているので、評価、点数等の記入用紙を使い、提出してください。http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/evaluation.html

授業後の後始末

  1. 最新の技術をみにつけておくことが重要なので、この種のサービスは使い続けてほしいが、削除したい場合は、以下の方法で行なう。
  2. FC2アカウントの削除http://id.fc2.com/
    1. 成績づけ作業が終わる3/3まで削除しないこと。
    2. FC2IDにログイン後、「IDの編集」→「退会申請」
  3. Twitterアカウントの削除 https://twitter.com/
    1. 削除方法:設定>アカウントの削除
  4. FaceBookアカウントの削除 http://www.facebook.com/
    1. 削除方法:ホーム▼プルダウンにあるヘルプでアカウント削除を検索
  5. Google+アカウントの削除 https://plus.google.com/
    1. Gmailなどは動作させたまま、Google+のみ削除ができる
    2. 削除方法:Googleアカウント>アカウントの概要>「プロフィールを削除し、関連付けられた Google+ 機能を削除」
  6. mixi アカウントの削除 http://mixi.jp/
    1. 削除方法:ヘルプ>mixi を退会したい

 


鵜川 義弘(うがわ よしひろ)
http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/