2A815 ビオトープ論/環境教育におけるICTの活用 URL集
木2コマ 2015/6/18,25,7/2,9

(最終更新日時
(この授業のときだけに使うメールアドレス:
授業時間中の質問

準備

  1. 3号館1階、情報第3演習室、aブロック(北側、Windows)
  2. 鵜川自己紹介
  3. ビオトープ論 シラバス 
    http://syllsrv.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/SyllSearch/SyllSearch2015.cgi?id=249&mode=show

使用するURL

  1. 生物と環境と情報/自分の頭の中にあるだけじゃもったいない
    1. 青葉山ブログ http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/
    2. 青葉山植物ガイドブック http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/f5/Yu/aobaguide/index.htm
    3. 樹木検索 http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/jumoku/
    4. 日本産アリ類カラー画像データベース http://ant.edb.miyakyo-u.ac.jp/J/
    5. 仙台市生き物調査 http://map.edb.miyakyo-u.ac.jp/kaeru/
    6. ビーチコーミング http://moblog.miyakyo-u.ac.jp/miyagi/
      1. 宮城教育大学キャンパスミュージアム リフレッシャー教材園 http://refresher.miyakyo-u.ac.jp/blog/
      2. 宮城教育大学バタフライガーデンにおけるQR コード教材の活用 http://www.ipc.miyakyo-u.ac.jp/nenpo/no.17pdf/03.pdf
      3. 青葉山花ごよみ http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/~aobayama/HANA/hana.html
    7. 参考:昨年の授業:スマホを使ったAR拡張現実で、学内に存在する教材を紹介する実践
      1. 拡張現実とは
        http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1109/26/news136.html
      2. 津波ARなど  http://ar.miyakyo-u.ac.jp/ar.html
      3. スマホアプリjunaoのインストール他 http://dev.junaio.com/downloadnow/getqrcode/channel/265323
      4. 授業で作成したデータベース:
        https://docs.google.com/spreadsheets/d/1cGyO572FFe3hqJb8GiF2JnEVUjR6QGMPhJmnC0zq5rE/edit#gid=0
    8. 食べられる植物のデータベース
      1. できあがりページ例 シャク
      2. データベース 必要な項目
      3. データグループ毎に共有
      4. スマホ写真の転送
        1. メールで送る
        2. 自動バックアップを使う
      5. 共有からページの作成
      6. GoogleDriveURLの変換


        上の例のようなGoogleDriveの共有後のフォルダーURL(個別ファイルではなくそれが入っている「フォルダー」のURL)を下に貼り付けます。



        変換結果


     


    鵜川 義弘(うがわ よしひろ)
    http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/