情報機器の操作、授業資料white

 

最終更新日時( )

この資料は、鵜川が担当する金1(ゆっくりコース),月2(バリ得意+得意+普通コース)のものです。

他の先生方との共通資料は→情報機器操作関連資料

月曜日(バリ得意+得意+普通コース)
授業メールアドレス
2A1212mon@edb.miyakyo-u.ac.jp
(授業中に質問をすること。メールの設定が終わったら授業終了時に感想メールを送ること。)
7/11テスト練習
7/18は国民の休日
7/25期末テスト
8/1は木曜日の時間割
8/8再試験、追試験
本日(月曜日)分へジャンプ


金曜日(ゆっくりコース)
授業メールアドレス
2A1212fri@edb.miyakyo-u.ac.jp
(授業中に質問をすること。メールの設定が終わったら授業終了時に感想メールを送ること。)
7/8情報機器ハード&ソフト
7 /15インターネット
7/22セキュリティ
7/29テスト対策
8/2期末テスト(火曜日だが大学全体として金曜日の時間割で授業を行う)
8/5再試験
その後(成績不振者はこの後も再試験が続く、夏休みの予定は開けておくこと)
本日(金曜日)分へジャンプ


座席とスクリーンの見え方で不自由な人がいるかどうかの確認


授業時間中の質問

 


PC


 

 

  1. 最初に 第1回、4/11(月2コース),4/15(金1コース)(この資料は、昨年のものを直しながら使っています。日付で不自然な部分があるかも知れません。その場合は昨年のもののことがあります。)
    1. 座席指定、月曜2コマ、あるいは金1コマ用の座席表の自分の名前の右を見て端末番号3桁を覚えて、各ブロックに移動する。
    2. 着席後、説明を行っている間に、パソコンの電源を入れる。
    3. TAは、スペースのある場所に移動し、講座専攻コース毎に学生の名前を呼び、確認しながら利用登録通知書を交付。
    4. 入学式、オリエンテーションで出題した宿題:英大文字、小文字、数字、-/,.の4種類の中から3種混合で、8文字のパスワード記憶喚起。
    5. 過年度生は空き席へ誘導。次回以降の座席を確保する必要があるので、本日中に鵜川に必ず連絡すること。
    6. スタッフ紹介。鵜川義弘。情報処理センター福井恵子。
      1. 大学院生ティーチングアシスタント(TA)
        1. 月2:竹中、星、佐々木、表
        2. 金1:竹中、川田、福谷、齊藤
      2. そして本学担当のシステムエンジニアさん。
      3. 鵜川自己紹介、本学の情報担当の教員。ブラウザと言われるものが使えるようになったら、→http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/Ugawa.htmlで見てみる。
    7. この授業の目的、何のための情報機器の勉強か
      1. 教員免許法で定められた必須の授業。教員にとって必須の事項。
      2. 大学での勉学・研究のため自分が使えるようになること。
        1. 使えない人を無くす。苦手意識を払拭する。
          本学のシステムが使え、メール、Web検索、Wordができるようにすることを目標。本大学における情報教育の基盤になる、情報機器の操作に関わる基礎的な内容を扱う。コンピュータの基本的な使用方法、インターネットの利用方法とモラルなどを修得する。宮城教育大学内の情報関係システムの構成を理解し、その正しい利用方法を学ぶ。
        2. できる人はさらに出来るように。
          1. 本学のシステムを使うのは初めてなので、自分の知らない部分は最低限勉強すべき。講義部分を聞けば、高校では絶対に教えていない知識、自分が間違って覚えていただろう部分も見つかるだろう。
          2. 他の人を助けるのも勉強。助ける場合の発言は私語とは言わない。
          3. とりあえずログオン後 ugawaをネット検索して、この授業のページを探す。
          4. タッチタイピングe-typingの練習を始める。
          5. ほんとに最高評価Sがとれる自信のある者は、教科書でExcel PowerPointの演習を行うなど、どんどん先に進める。
      3. 使って教育に生かす。
        教育の情報化と言ったとき、パソコン室で 子供たちがPCで学習という考え方は捨てよ。先生自身が情報機器を使うのだ。
        情報機器を使った教育の効率化、時間の短縮。余った時間でやれることは多い。情報機器を使うと、下位層の成績が如実に向上する。
        1. 文部科学省 ICT(情報通信技術)を活用した指導の効果の調査結果について
        2. 文部科学省 新学習指導要領には、すべての科目でICTを効果的に使うよう求められている。http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/index.htm
    8. 約束ごと
      1. 私語はなし
        1. 大学の授業に関する心構え。大学は勉強したい人が学ぶ場所。勉強したい人に迷惑をかけない。
        2. 大人数、顔も見えないし騒がしいと聞こえない。私の顔が見えない状態になっている座席の方にお詫び
      2. 質問はその場で質問
        1. 操作がわからない→大学院生ティーチングアシスタントをすぐに呼ぶ。友人に頼ると友人も操作について行けず遅れることになる。
        2. パソコンは米国で作成されたもの。単語がわからない→手をあげて質問をする。ブラウザと言われるものが使えるようになったら、→http://www.google.co.jp/search?q=用語辞典
        3. 鵜川の授業時間中の質問は携帯スマホから右QRコードで
          ブラウザと言われるものが使えるようになったら、→http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/InstantQ/ugawa.htmlも使える。
      3. 自分自身で努力する積み重ねが重要。遅刻、欠席は大きな障害となる。予習、復習で勉強をする。授業のときだけ、テレビを見るように座っているのでは身に付かない
      4. この授業は、6クラスあり、別々の教員が分担して同じ内容を教えている。一定の目標を持つために共通の教科書を導入している。教科書の購入、今週、来週のWindows7は Section2ページから。ExcelとPowerPoint部分は、後期「情報機器の活用」でも使用。後期の授業を受けない場合にも、必要最低限のことが書かれており、自学自習にも最適。
      5. 成績評価方法(他の先生と共通の方法)
        以下を総合して成績を評価する。
        1. 平常点(出席、遅刻などの授業態度)
        2. レポート
        3. 中間試験
        4. 最終試験
      6. 遅刻、欠席の取り扱い
        1. 15回、30時間で2単位。基本的にすべての授業に出ること、遅刻しても授業に出ること。
        2. 4回以上の欠席は自動的に不合格 (情報機器の操作のルール)
        3. 大学の正規の授業(実習)、忌引きなどの公欠以外は、運動系大会などに参加した場合も病気などの欠席と 同じように1回の欠席としてカウントする。
        4. 授業開始後30分以後の遅刻は欠席として扱う.ただし,授業に参加することはかまわない。授業終了10分前に来て出席と言い張る過去のツワモノの例。
        5. 授業開始後30分までの遅刻については、2回の遅刻で1回の欠席として扱う。
          *例:3回欠席と2回遅刻(欠席1回扱い)の場合は, 3回+1回の欠席で,4回の欠席となり不合格。
      7. 鵜川からの助言
        1. 情報関係は積み上げが重要。遅刻欠席はするな。やむを得ず欠席した場合は授業内容を確認し、次の授業までに追いついておくこと。午後2時以降はテックサポーターが第2演習室に居るので設定方法などについて質問できる。
        2. 欠席届は本人が持参するべき。友人に頼むな。他人の欠席届を預かって*来ないで*欲しい。そうしないと、本人に欠席回数を確認することができない。欠席に関する注意を本人にすることができない。
        3. 欠席届、ご配慮の文面。誰が持ってきても欠席は欠席。公欠以外は考慮しない。
        4. この授業はTAが目視により正しく遅刻欠席を記録している。入退室はカードで行っているが、その記録で確認をしているのではない。出欠は厳しいようだけど、他の先生と同じ方法で成績をつけます。
        5. 生活態度を正しく。遅刻しても来るべし。
    9. 授業計画
      1. 月曜日の授業の注意
        5/2(月)は、指示がない限りゴールデンウイークにも関わらず、授業があること。
        8/8(月)(補講日)まで授業があること。
        8/1(月)は、月曜日にもかかわらず、大学全体で木曜の時間割で授業を行うことに注意(翌8/2は金曜日の授業)。
      2. 金曜日の授業の注意 
        5/6(金)は、指示がない限りゴールデンウイークにも関わらず、授業があること。
        8/5(金)(補講日)まで授業があること。
      3. 8/3~8/9が補講期間(補講日とは教員が不意に休むなどで休講になった場合にそれを補う授業日のこと)
      4. 試験日は教員が決める。成績によっては最終試験後、補講日以降も試験、再試験があるので、成績が不安な者は、帰省、旅行、バイトなどの予定を入れないこと。

        plan

    10. シラバス
      1. ログイン、基本操作、宮教Gmail転送、学務Portalサイトの利用
      2. ブラウザの使い方、Web検索、図書館情報
      3. タッチタイピング、日本語入力
      4. 電子メールの基礎
      5. 宮教Gmail、電子メールの設定
      6. 電子メールの使い方
      7. 正しい電子メールの書き方と送受信
      8. 中間試験
      9. Word1
      10. Word2
      11. 添付書類の送信
      12. コンピュータのハードウエア&ソフトウエア
      13. 情報セキュリティ、モラル、ネットを安全に使うには
      14. レポートの作成方法、印刷
      15. 試験
    11. 利用登録通知書の内容の確認
      紙でかかれている、通知書に書かれている内容の確認
      1. メールアドレスとSSIDとキー
      2. ユーザ名、パスワード、ログオン先など
  2. ログオンの操作、Numlockキーの状態の確認(スクリーンキーボードで説明)
    Numlockキーは、拡張キーボードのように数字を入力するテンキーがない機種で、数字のみを入力するためにロックをかけるキーである。このNumlockキーがONの場合、UIOJKLMの入力がそれぞれ4561230になり、気が付かない内に数字でパスワードが設定され、後でトラブルになることがある。
  3. パスワード関係
    1. パスワード変更ページ
      http://password.miyakyo-u.ac.jp/
    2. お薦めパスワード
      http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/password_introduction.html
    3. パスワード入力時に NumlockキーがONになっていないか注意。
  4. 休講情報などのメールを学籍番号宛に転送する設定
    1. 休講情報などが見られるページ
      http://kportal.miyakyo-u.ac.jp/
    2. 転送設定マニュアル(一旦宮教Gmailに転送、そこからさらに転送)
      http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/2A1211-4/kportal.html
  5. 宮教Gmailの使用法と携帯への転送
    1. スマホにアカウント追加
      1. iPhone 「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」>アカウントを追加>Googleを選ぶ
        1. ログインの画面が出るので、e9999@students.miyakyo-u.ac.jpを入力して「次へ」
        2. パスワードを入力して「次へ」
        3. 少なくとも「メール」は選んで「保存」
      2. Android 「設定」>アカウント>+アカウントを追加>Googleを選ぶ
        1. ログインの画面が出るので、e9999@students.miyakyo-u.ac.jpを入力して「次へ」
        2. パスワードを入力して「次へ」
        3. 同意する
        4. お支払い情報の設定は「スキップ」を選んで「次へ」
        5. Googleのアイコン「G」をタップ
        6. 同期のメニューの中、少なくとも「Gmail」は同期させる
    2. スマホGmailに「宮教Gmail」追加
      1. iPhone "ログイン、ログアウト、アカウントの切り替え"
        https://support.google.com/mail/answer/3114694?hl=ja
      2. "Gmail へのアカウントの追加(Android)"
        https://support.google.com/mail/answer/4570255?hl=ja
    3. 宮教Gmailへのログインとメールの携帯へのメール転送方法
      http://www.ipc.miyakyo-u.ac.jp/sys2013/01GoogleApps-forword-setting/index.html
    4. 携帯各社迷惑メール対策のページ(Gmailからの転送がうまく行かない場合)
      1. docomo  特定のメール
        https://www.google.co.jp/search?q=個別に受信したい+ドメイン
      2. au
        https://www.google.co.jp/search?q=%E5%80%8B%E5%88%A5%E3%81%AB%E5%8F%97%E4%BF%A1%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84+%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3+au
      3. SoftBank
        https://www.google.co.jp/search?q=個別に受信したい+ドメイン+softbank+-docomo+-au
  6. 座席の確認
    授業時間中のアンケート(http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/InstantQ/ugawa.html)
  7. アプリケーションソフト、ブラウザ の起動 (ソフトウエア・ハードウエアについては別途)(バリ余裕の方13.2タッチタイピングへ)
    1. ブラウザとは?(InternetExplorer, Chrome, Firefox, Opera)ブラウザの利用方法
    2. 授業資料を閲覧する方法
      ugawa 情報機器の操作」で検索(日本語入力の方法(教科書40ページから))
    3. ブラウザ
      1. タブ(タブブラウジング) 昔はタブがなく、複数のウインドウを沢山開いていた。 デメリットとして、ウインドウが沢山開く>どこに行ったかわからない。パソコンの動作が重くなるなど。
        1. 昔風に、新しいウインドウで開けるには?
          1. FireFoxの場合:ツール>オプション...>タブ、新しいウインドウで開く
          2. InternetExplorerの場合:ツール>インターネットオプション>全般、タブ
          3. ただ、元ページに新しいウインドウで開くように書かれている場合にはその指示に従うため、必ずしもタブで開くようにならない場合もある。
      2. ブックマーク(お気に入り、しおり)
        1. 登録と削除、整理方法
        2. Google Chromeの場合:ブラウザの設定>ブックマーク
      3. ブラウザの歴史
    4. プロキシ設定の解除(本年度は必要なし)
      接続をスムーズにするためなどに使われるプロキシがうまく動作しない場合は、当面、以下の方法で解除して使ってください。
      1. Google Chromeの場合:スパナマーク>設定>高度な設定>プロキシ設定の変更と進み、出てきたインターネットのプロパティで、「接続」のタブ>「LANの設定」ボタンを押す。
        「設定を自動的に検出する」「 自動構成スクリプトを使用する」のチェックを外す
      2. InternetExplorerの場合:歯車マーク(ツール)>インターネットオプション>「接続」のタブ>「LANの設定」ボタンを押す。
        「設定を自動的に検出する」「 自動構成スクリプトを使用する」のチェックを外す
      3. Firefoxの場合:ツール>オプション>詳細>ネットワーク>接続設定
        「自動プロキシ設定スクリプト」を「プロキシを使用しない」に変更
  8. Windows7基本操作
    1. 済み(ユーザ名、ログオン・ログオフ(ログイン・ログアウト)、パスワード入力、パソコンの起動と停止 )
    2. デスクトップの画面構成。スタートボタン、タスクバー、アイコン、マウスポインタ、通知領域、クイック起動アイコン(教科書2ページ、5ページ)
    3. マウスの操作。ポイント、クリック、ダブルクリック、ドラッグ、右クリック、スクロールホイール
    4. ウインドウの構成。タイトルバー、メニューバー、最小化ボタン、最大化ボタン、元に戻す(縮小)ボタン、閉じる(クローズ)ボタン、カーソル(キャレット)、マウスポインタ、スクロールバー、サイズ変更つまみ
    5. ウインドウの移動、サイズ変更、最小化、最大化、元に戻す
    6. 他のソフトの起動、メモ帳の起動(notepad)
    7. 計算機、アクティブウインドウの切り替え、ウインドウを閉じる
    8. 終了
  9. ここまでの確認、練習問題 あなたはできますか? (教科書11ページ)
    1. パソコンを起動しログインします
    2. 起動(タブキーで項目の移動、クリックの代わりにEnterキー)
    3. メモ帳を起動します
    4. メモ帳を最大化しましょう
    5. メモ帳を元のサイズにもどしましょう
    6. メモ帳のウインドウサイズを調整しましょう
    7. 電卓を起動しましょう
    8. メモ帳をアクティブウインドウにしましょう
    9. メモ帳を終了しましょう
    10. 電卓を終了しましょう
    11. パソコンを終了しましょう
  10. ウィンドウの操作 (教科書12ページ)
    1. ハードディスクを開く
    2. ツールバーから、アイコン表示、一覧表示、詳細の切り替え
    3. 一つ上の階層を表示、直前のウインドウを表示(戻る・進むボタン)
  11. ファイルとフォルダを操作 (教科書16ページ)
    1. 移動とコピー、
      1. スタート>コンピュータ>Yドライブ
      2. フォルダを作成して移動、Ctrlとドラッグでコピー
    2. ファイルを管理、ファイル、フォルダーの名称変更、削除、ゴミ箱への移動、Delキーでの削除、ゴミ箱から元に戻す、ゴミ箱から削除
    3. 隠された拡張子を表示する
      1. ウイルス対策のため、拡張子(どのソフトで作成されたか)も表示するようにする(MicrosoftWordのアイコンがついた実行形式のファイル)
      2. メニューバーをaltキーで表示。ツール>フォルダーオプション>表示
        または
        コントロールパネル>デスクトップのカスタマイズ>フォルダーオプション
      3. 「すべてのファイルとフォルダーを表示する」のラジオボタンを押す
      4. 「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す。
  12. ファイルの管理 (教科書19ページ)
  13. タッチタイピングをマスタ (教科書25ページ)
    1. キーボード配列
      1. 練習4
      2. テキストサービスと言語バー(入力が出来る状態=アクティブでないと変更できない)
      3. 言語バーのタスクバーへの出し入れ
      4. キーボードの読み方
    2. e-typing http://www.e-typing.ne.jp/ で5級以上を目指す。
      e-typing(初回はアカウントを取得)にログイン→タイピング技能検定→模擬試験で5級以上に。
      5級以上かどうかは、最終試験の時に確認します。
  14. 印刷
    1. 前期後期あわせてとりあえず100ポイントからスタート(使う権利を必ず行使する必要はありません。環境保護のため、必要最低限で使ってください)予算があれば、プラス。
    2. ポイント制。100ポイント=100枚。カラーは白黒に比べ5倍ポイントが高いので注意。両面印刷は、2枚で1.5ポイントでお得。紙資源とポイントを有効活用しましょう。
    3. 印刷時にプリンターの種類を選ぶ。
    4. モノクロが複数台ある第2第3演習室の場合など、混雑時や故障時には同じ種類の印刷物は別のプリンターで出力先を変更、出力できる。
    5. B5印刷時は、B5のトレイがある方に印刷
    6. 図書館2階マルチメディア室のプリンターはコピー機を兼ねており、有料
    7. PDF(特定のソフトを持っていない場合にも印刷だけは可能になるファイルPortableDocumentFile)へのプリント出力が可能(実際に印刷しないてファイルとして保存する)。プリンターはAdobeかPrimoをプリンターとして選ぶ。
    8. Webページの印刷時には注意。何ページになるかわからないので、プレビューを行ってから出力する。
      1. GoogleChromeの場合、印刷メニューの中にプレビューがある
      2. Internet Explorer の印刷プレビュー、ALTキー>ファイルメニューの中
      3. Firefoxの場合、ファイルメニューの中
  15. メール設定
    1. 署名の設定
      1. Gmail>歯車マーク>設定>全般
        「鵜川 義弘(うがわ よしひろ)     ←読めない可能性がある氏名にはふりがなを入れる
         宮城教育大学なんたらコース ・専攻 」
        参考:センターマニュアル
        http://www.ipc.miyakyo-u.ac.jp/sys2013/05signature/index.htm
    2. メールのUTF変換を止める(古い端末で文字化けする、迷惑メールと間違われる)
      1. Gmail>歯車マーク>設定>全般(一番下)>送信メールのエンコード>送信メールにUnixode(UTF-8)エンコードを使用しない
    3. 以下2カ所、自分の氏名のローマ字を確認し必要なら変更(Ugawa, Yoshihiroまたは、Yoshihiro Ugawa)
      1. Gmail>歯車マーク>設定>アカウントとインポート>情報の編集>メールアドレスの編集
      2. 左サイドバーの上の赤「Gmail」右プルダウン>「連絡先」の中(1)などの中の自分の情報を見て正しい設定でなければ直す。
    4. ブラウザのmailto:リンク(月曜日2A1212mon@edb.miyakyo-u.ac.jp、金曜日2A1212fri@edb.miyakyo-u.ac.jp)などを押して、Gmailからメールを送れるようにする 。
      1. Google Chromeの場合:mailto 拡張機能をインストールする(インストールが済んだらGoogleChromeを一旦終了すると有効になる)
        https://chrome.google.com/webstore/detail/mailto/gppbppehiogfokmpligejhaepeopajdf
      2. Firefoxの場合:ツール>オプション>プログラム
        検索ウインドウで「mail」と打つ。出てきた「取り扱い方法」のメニューをクリックするとGmailが選択できる。
      3. Internet Explorerの場合:Google Toolbar のインストール しか方法はありません。現在、この方法は管理者権限がないと、インストールすることができません。この場合Googleツールバーが常に表示されます。自分のPCのInternet Explorerで使いたい場合に使ってみてください。
    5. プロ用Mailソフト Thunderbirdの設定
      https://www.google.co.jp/search?q=gmail+thunderbird
      1. GmailとくらべてThunderbirdの優れている点
        1. 文字コードがUTF-8以外のものにせってでき、ガラケーや古いメールソフトを 使っている人でも文字化けしない。
        2. メールの並び替え方法が多彩
        3. 迷惑メールの学習をさせることができる
      2. 事前にGmail(GoogleChrome=Webブラウザで)の設定が必要
        1. IMAPによるアクセスを許可する Gmail設定(⚙マーク)>設定>メール転送とPOP/IMAP>IMAPアクセス:「IMAP を有効にする」のラジオボタンを選ぶ>画面の下で「変更を保存」のボタンを押す
        2. Thunderbirdを使えるようにするhttps://support.google.com/accounts/answer/6010255?hl=ja
          の中"Googleが云う"ところの「安全性の低いアプリ」のアクセスを「オンにする」
      3. Thunderbirdの設定
        1. アカウント追加で、X9999@students.miyakyo-u.ac.jpとパスワードを入れる。
        2. 重要:同期とディスク容量で「このアカウントのメッセージをこのコンピュータに保存する」のチェックを外す
          情報処理センターのディスク容量より、Google側の容量が大きいので、このチェックが入っているとセンターディスクが破綻する。
  16. メール設定の確認
    1. (月曜日2A1212mon@edb.miyakyo-u.ac.jp、金曜日2A1212fri@edb.miyakyo-u.ac.jp)でGmailからCc付きでメールを送る
    2. 左サイドバーの上の赤「Gmail」右プルダウン>連絡先 を見ておかしかったら連絡先を検索して直す。
  17. メールの書き方
    1. 「作成」のボタンを押す。書いた途中から全部自動的に保存される。閉じてしまっても左サイドバー「下書き」に保存されている。送信済みは「送信済みメール」に。すべてをメールを残し後で検索に用いることができる。
    2. 正しい宛先、自分自身へもCc(カーボンコピー)、
      1. From,To,Cc,Bccの意味
        インターネットのサービスとしてのメールhttp://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/2A1211-4/mail.html
      2. 参考http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/cc_bcc/
    3. 正しい件名がついていること。
      1. この授業では、受講者が多いため、件名で一覧表示にすることで、メールが出せているかどうかすぐにわかるように、件名には、特に指示されないかぎり、学籍番号から書き始めること。(件名に学籍番号つけてもらう理由:並び替えができ出席、成績つけに便利)
    4. 本文は、宛先、挨拶、本文の順で、簡潔に書く。
    5. 最後に署名
      Gmail Compose
    6. 複数のアドレスを持っている場合で、デフォルトをStudentsにしていない場合は正しいFrom XXXX@students.miyakyo-u.ac.jpが選ばれているかどうかも注意。
    7. メールのマナーでどうしても守るべきこと
      1. 携帯から出す場合には、名乗る。
        パソコンではメアドの交換をしないのでメアドは事前登録されていない。そのためパソコンで見ている人には誰からのメールかわからない。
      2. 件名は、そのメールの内容がわかる1行に。相手に内容がすぐわかる。後で探せる。
        1. 件名に「質問」「ご連絡」「お願い」「こんにちは」「教えてください」「〇〇(誰々)です」は使ってはならない。
        2. 上記の代わりに「〇〇に関する質問」「〇〇に関する連絡」「〇〇に関するお願い」とする。
        3. 件名に書く「重要」は慎重に考えよう。毎回「重要」と書く人のメールは、真に重要なときに見てくれない。
      3. To,Cc(CarbonCopy),Bcc(BlindCarbonCopy)の使い分け。
        1. 主たる受信者であるTo。
        2. 従たる受信者であるCc(CarbonCopy)。同じ文面のコピーを送りたい場合に使う。
        3. 宛先を表示(共有しない)受信者,Bcc(BlindCarbonCopy)。これらを区別することで、誰宛のメールなのか、明確にしよう。
        4. 少人数の場合は、To,Ccを使うべきだが、多人数に届くメールリストでは、Bccにして送るようにしよう。意図しない用途(気が狂っている人が多人数に送る可能性)や、ウイルス感染時のPCが、記録を元に送信相手として使われることがないように注意する。
      4. 不必要な誘導や添付書類付きメールは使わない。
        1. メールで「詳しくはこちらへ」とWebページに誘導した先が「単なるテキスト」なら、最初からテキストを貼り付け、移動先を見なくて済むようにしよう。
        2. 出先のスマホでは、添付書類のうち、WordやPDFなら表示できるが、一太郎は見えない。
        3. 大きな添付書類は、宮城教育大学 大容量添付ファイル預かりサービス https://mail2web.miyakyo-u.ac.jp/ を使ってダウンロード可能なリンク1行に変換しよう。
  18. メール設定の確認
    1. (月曜日2A1212mon@edb.miyakyo-u.ac.jp、金曜日2A1212fri@edb.miyakyo-u.ac.jp)でGmailからCc付きでメールを送る
    2. メールのUTF変換を止める(古い端末で文字化けする、迷惑メールと間違われる)
      1. Gmail>歯車マーク>設定>全般(一番下)>送信メールのエンコード>送信メールにUnixode(UTF-8)エンコードを使用しない
    3. メールのCcを見ておかしかったら連絡先を検索して直す。
  19. e-typing http://www.e-typing.ne.jp/ で5級以上を目指す。ログインしてください。
    ブラインドタッチができるようになりましょう。
    どのアルファベットが苦手か、どれだけ上達したか、カルテを取ることでわかります。カルテに記録を残すには、ログインした状態で「腕試しレベルチェック」を行い,結果画面で「登録」を押すことで記録が残るようになります。
    http://www.e-typing.ne.jp/enquete/past.asp?id=819
  20. 中間テスト(試験日、月曜日5/16、金曜日5/27)
    1. メールの送受信、礼儀正しいメールが正しいFrom、To、Cc、件名で出せているか。
    2. タイピング技能の中間テスト「模擬試験合否確認、不合格の場合、カルテを表示させ最高レベルをTAに書き取ってもらう。」
    3. 今年の結果はいかに:過去には、メールの送信先、Ccの間違い等で差。昨年度は、追試、再試はない方向だった
  21. その他(時間がある場合)
    1. Thunderbird設定の確認
      1. ツール>アカウント設定、ディスク領域、このアカウント...チェックを外す
      2. ツール>オプション>詳細>一般>グローバル索引有効...チェックを外す、起動時...のチェックも外す
    2. これまでの問題、ひまわりの絵が出てこない(マイクロソフトのサービスの終了)。
    3. 中間を過ぎ、席替え。これまでと今後の予定のチェック、シラバスの確認、夏の予定の確認
    4. 教科書46ページからの説明にしたがって学習。
  22. 中間テスト答え合わせ、授業のページのBookMarkの確認、
  23. ワードプロセッサ、Microsoft Word他
    1. ワードプロセッサ既学者への対応
      1. この授業の目的の再確認
        =正しいメールの送受信、ネット検索、 ワープロのできない人を無くす。
      2. 現在のOfficeのバージョンは? 2013。演習室のは?2010。その他GoogleDrive(Not now, maybe laterのほうをクリック)とか Microsoft Office Online とか
      3. マイペースでやりたい人は、本文と練習問題を61ページまでどんどん進めて、以下の方法でレポートを提出。Typingの練習で上位級をめざす。
    2. 資料、http://www.noa-prolab.co.jp/shp/download/ パソコン基礎教育シリーズの身近なテーマで作って学ぶ!
      学生のための Office2010&情報モラル
      (Office2010対応)」zip
      をダウンロードする .
    3. Wordの起動と画面の概略
    4. 提出物、締め切り()バーベキュー終了.docxをレポートフォルダーに
      1. 月曜日 コンピュータ>Report>t2323>Submission>Monday(月曜日コース[金曜日コースの場合はFriday])に、"e9999バーベキュー終了.docx"の形で
    5. 課題提出方法は、メールではなく、課題提出フォルダーに。課題提出フォルダーの利用方法は?
      1. ファイル名の先頭に学籍番号を付ける理由:だれのレポートかすぐわかる。
      2. 課題提出フォルダーは、他の皆さんとともに、進捗状況がわかる。
      3. 練習課題の元ファイルは「スピードマスターW」ではなく、一つ上の別のフォルダー「スピードマスターW_練」の中にある。
      4. 苦手意識を払拭するために自分の力で勉強することが重要!!!
    6. http://www.e-typing.ne.jp/roma/check/
    7. Wordの進捗状況とレポート
      月曜日コース
      提出場所:コンピュータ>Report>t2323>Submission>Monday
      日付 ページ 宿題レポート 提出ファイル名(学籍番号半角+指定ファイル名.docx)
      2016/5/23 p25-

      提出物なし

      2016/5/30 p32-44

      授業中作成、提出物: e9999バーベキュー終了.docx
      宿題 45ページ練習4 提出物: e9999テニスサークル完成.docx(6/13 )

      2016/6/8 p46-p56

      提出物なし

      2016/6/13 p56-60

      授業中作成、提出物: e9999携帯電話終了.docx(6/20 )
      宿題 61ページ練習5 提出物: e9999フィールドワーク完成.docx(6/27 )

           
      金曜日コース
      提出場所:コンピュータ>Report>t2323>Submission>Friday
      日付 ページ 宿題レポート 提出ファイル名(学籍番号半角+指定ファイル名.docx)
      2016/6/3 p25-34

      提出物なし

      2016/6/10
      6/24休講
      p35-44

      授業中作成、提出物: e9999バーベキュー終了.docx
      宿題 45ページ練習4 提出物: e9999テニスサークル完成.docx(提出期限7/1 )

      2016/6/17 p46-56

      提出物なし

      2016/7/1 p56-60 授業中作成、提出物: e9999携帯電話終了.docx(7/15 )
      宿題 61ページ練習5 提出物: e9999フィールドワーク完成.docx(7/15 )
    8. Wordファイルをメールの添付書類として送る方法。
      1. 課題フォルダーを使わず、メールで送るよう指示される先生もおられます。
      2. Gmailで添付メールする方法を実習します。
        1. ファイル名はできるだけ短いローマ字で。添付ファイル名が文字化けしたり、拡張子が無くなり開くことができなくなる。
        2. ファイルが巨大になっていないか注意。Word文書の中の写真等に注意。不必要に解像度の高い写真の添付は考える。画像の圧縮の方法
      3. クラウドファイルサーバの利用
        仙台市の教員3MByte、宮城県の教員5MByteまでの添付メールしか受け取れない。置いた場所のURLをメールで送るとメールのサイズの制限を受けない。
        大きなファイルを送受信したい場合は、直接メールで送るのではない方法でどこかに置いて、それを受け取ってもらうようにしよう。
        重要:置いたファイルが意図せず他者に利用されないよう、消すことも忘れずに。
        重要:何でも置いて良いかどうか。そこも問題。ファイルの暗号化も検討する。
        1. GoogleDrive(情報処理センターの端末で利用する時はWebから)
          1. Googleドライブとは、ネットワーク上に置いたハードディスクドライブ、Word,Excelなどソフトを持たなくてもブラウザだけでファイルを作成できる。共有して複数の人で編集することも可能になる。
            =公開しても良い情報以外は置いてはならない=検索対象になることに注意。共有するためのもの。
          2. 本学の学生は大学が契約したGmailに「ドライブ」のメニューがある。
          3. ドライブ>アップロード>共有設定>変更「リンクを知っている人全員が閲覧できます」とする
          4. 情報処理センターの端末で利用する時は、専用アプリを使うのが普通の使い方だが同期されるため、Webブラウザのみで使用しないと容量オーバー(GoogleDrive30G>端末1.6G) となる。また、起動が遅くなる。情報処理センターの端末ではドライブの設定で「アカウントの接続を切断」「パソコンの起動時にGoogleドライブを自動的に起動する」のチェックを外して終わる。
          5. 質問「> ファイル共有ソフトとクラウドの相違点は何なのでしょうか?」
            悪事に使われるのが「ファイル共有ソフト」。ファイル共有ソフトは多くの場合サーバが存在しない。PCのハードディスクがサーバとして使われる。「クラウド」は正義の味方ということでしょうか。
        2. 宮城教育大学 大容量添付ファイル預かりサービス https://mail2web.miyakyo-u.ac.jp/input/index.html
        3. DropBox(情報処理センターの端末で利用する時はWebから。逆に、自分のPCやスマホからは専用アプリを利用した方が便利)
          1. DropBox でメールアドレスを登録すると使えるようになる。
          2. Dropboxの使い方
          3. 情報処理センターの端末で専用アプリを使わない方法: 
            DropBoxWebサイト>右上プルダウン>設定>セキュリティ>リンクを解除
        4. この他にも OneDrive iCloud Boxなど
  24. 情報機器とは、コンピュータのハードウエア、ソフトウエアほか(教科書に出ていない部分の勉強)
    1. ハードとソフトって?
      1. ラジオ本体と流れてくる放送
      2. iPodと中に入っている楽曲
      3. ニンテンドーDSとドンキーコング
      4. パソコンとWindows OS(Operating Systemコンピュータの基本ソフト)
        1. Macの上でWindowsを動かすデモ
        2. IBM PC AT Apple II(以下、OSの歴史で)
        3. Android/iOS(以下、OSの歴史で)
    2. パソコンの構成
      1. 構成図
      2. ハードウエアは分解がおもしろい
      3. ハードディスク分解
    3. コンピュータの歴史
    4. 基本ソフトウエア(OS)の歴史 OS Share Google
    5. PC買うなら(鵜川的な私見あり無視して良い)
      1. やりたいことは何か。構成やインターフェイスがきまる。
      2. パソコンのスペック、インターフェイス
        1. Surface Book
        2. MacBook
      3. パフォーマンスは、起動時間で見る。古いPCも要らないソフトの稼働を止めて高速化も可能。
      4. 価格は10万以内で。PCの寿命は3~4年。高い買い物をするよりも、新しく良い物を頻繁に入れ替えることが最新の機器を使う。
      1. Windows OSの価格, Microsoft Officeの価格
      2. ubuntuなどの無料のOSや、LibreOfficeなど無料のOffice互換製品を使い、必要なものを安価(無料)で準備する方法もある。Chromebook
      3. 参考
      4. GoogleDriveOffice Online
      5. Apple Google Microsoft の利益はどこから出ているか
  25. コンピュータネットワーク インターネットによる情報技術革命 (教科書に出ていない部分の勉強)
    1. 便利だよねインターネット。あふれる情報と圧倒的な使いやすさ。
      World Wide Web(ワールドワイドウエッブ)
      1. 仙台の天気 
        1. http://weather.asahi.com/pinpoint/tohoku/sendai.html
        2. http://weathernews.jp/pinpoint/
        3. http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/4/3410/4101.html
      2. インターネットタウンページhttp://itp.ne.jp/(仙台市)
      3. Excite 翻訳 http://www.excite.co.jp/world/
      4. GoogleでWeb検索http://www.google.com/
      5. Googleで地図検索 GoogleMyPlaceのデモ 
        1. 仙台宮城インターチェンジから宮城教育大学
        2. 裏道
        3. 大学から宮城IC方面の帰り(インター周辺の道が往路と違っています) http://goo.gl/maps/xxTyT
      6. 仙台市オープンデータの可視化 https://incrave-rd.co.jp/labo/open_data/basic/
      7. Yahooカーナビ
      8. Googleの画像検索
      9. Google カレンダー, http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/#calender
      10. Gmail as a IMAP, Gmail+GoogleLabでメールの翻訳
      11. GoogleDocs,GoogleDrive
      12. Google 音楽配信 Sony
      13. GoogleMapで地図を「宮城教育大学施設案内」作り、WikitudeのARで見る、
      14. 東北電力落雷情報
      15. SNS(line(LINEの問題点),facebook,Twetter,Mixi,アメーバピグ)OpenPNE, Blog
      16. 予定調整サイト
      17. 総ページ数 2008年1兆ページ
      18. Wikipedia
    2. 情報の取得だけでなく、画像、音の配信も含む情報の発信にも便利(金曜日コースここまで)
      1. 宮教大YouTube MUE Channel http://www.youtube.com/user/MUEchannel
      2. 宮城教育大学のプロモーションビデオhttp://www1.miyakyo-u.ac.jp/archive/jpn.html
      3. その前年の駅前CMのページhttp://www1.miyakyo-u.ac.jp/link/CM/
      4. そのまた前の「私の宮城教育大学」http://edb.miyakyo-u.ac.jp/tmp/mymue5m.ram
      5. ライブ配信 ニコ生, Ustream, TwitCasting
    3. ケータイもインターネット技術を使用
      1. 携帯電話で子供の居場所を探すイマドコサーチ移動経路通知
      2. 子供用携帯電話の安心機能(docomo,au,softbank,willcom)
        1. 防犯ブザー関連
          連動通話(d,a,w)、連動写メール&移動経路通知(a)、連動メール(a)、バッテリーロック(d,a)、ちょこっと通知(d)
        2. 位置情報関連
          位置通知約5円/回(d,a,w)、防犯ブザー連動(d,a)、電源切通知(d)、電源切写メール&移動経路通知通知(a)、自己位置通知(w)、エリア通知(a)、指定時間位置通知(d)、警備会社連動(a)、位置通知専用端末(w)
        3. 制限機能
          自動着信(a,s) ハンズフリー(a,s) 有害情報排除(コンテンツフィルター)(d,a,s) メールフィルター(a) 時間制限・スクールモード(d) メール機能停止(a) 指定料金通知(a)限度額利用停止(d,a,s),発信規制(d,a,s) ネット制限(a,s) 自動マナー(a) 遠隔マナー解除(a) 防水(d,a,w) 防塵 (d,a) 低電磁波(w) 要充電通知(d,a)
        4. その他
          防水(a)、低電磁波(w)
    4. その他インターネットでできること
      http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/internet/dekiru/index.html
    5. インターネットの歴史
      米国の軍,大学などの研究ネットワークから発展→端末は10年でポケットの中へ。
      1. https://web.archive.org/web/20151017010358/http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/i_history.html
      2. インターネットの歴史年表
      3. メール、シラバス、切符の予約、様々な仕事やサービスが、インターネット情報技術を適用する新方法へと転換中
    6. インターネットの特徴
      1. インターネットは多くの私的公的ネットワークの集まり。誰のものでもない。
      2. 距離にかかわらず一定の利用料
        個別に料金を支払う足回りの部分と、そこを太っ腹で通すおおらかさ(道路と同じ)
      3. オープンな思想、すべてを隠さす公開する→情報の共有という止められない歯車。様々な情報が共有されつつある。新しい図書館。
        1. http://www.archive.org/  インターネットアーカイブ
        2. http://www.aozora.gr.jp/  青空文庫
        3. http://ja.wikipedia.org/wiki/宮城教育大学  だれでも編集できる百科事典( Wikiscannerの存在)
      4. インターネットの危険な面→後で
      5. インターネットの2つの基盤
        1. 世界中のコンピュータがネットワークでハード的に結ばれていること。
        2. 世界中のコンピュータをソフト的に利用する技術が開発されたこと。例がMail、WWWとその検索など、様々な技術の開発
    7. インターネットのハードウエア部分(コンピュータのネットワーク接続)
      1. 構内ネットワークからインターネットまで(インターネットを支える機械たち)
      2. LAN(Local Area Netowork)
        http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/internet/shikumi/network/Internet_01.html
      3. LAN→ISP(Internet Service Provider)
        http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/internet/shikumi/network/Internet_02.html
      4. LAN→WAN(Wide Area Netowork)ISP→ISP
        http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/internet/shikumi/network/Internet_04.html
      5. 日本と米国
        http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/internet/shikumi/network/Internet_06.html
      6. 全世界
        http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/internet/shikumi/network/Internet_07.html
      7. 実際のケーブル
        http://personalpages.manchester.ac.uk/staff/m.dodge/cybergeography//atlas/cables.html
      8. その他
        1. インターネット統計
          http://www.iajapan.org/internetdata/
        2. インターネット統計
    8. IPアドレスとドメイン名
      すべてのコンピュータに1台ずつIPアドレスが与えられる
      1. 自分の使っている端末のIPアドレスなどを調べてみよう
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/printinfo.cgi
      2. ネットワークにつながれたコンピュータは、IP(Internet Protocol )アドレスで管理されている。
        http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/internet/shikumi/IPDomain/IPDomain.html
    9. ドメイン名(ホスト名)
      1. http://students.miyakyo-u.ac.jp//に使われているstudents.miyakyo-u.ac.jpは、
        1. ホスト名:students (大きなパワーのあるコンピュータは様々なサービスをしていて、そのようなコンピュータをホストコンピュータと呼ぶ)
        2. ドメイン名:miyakyo-u.ac.jpに分解できる。
      2. ドメイン名は、miyakyo-u.ac.jpは、
        1. トップレベルドメイン(TLD):jp
        2. セカンドレベルドメイン:ac.に分解できる。
      3. DNS(ドメインネームシステム)(名前とIPアドレスの対応表)
        1. IPアドレスとドメイン名(IPアドレスだけだと覚えられない)
          WWWアクセスのときにDNSが有効に使われる(人は数字を覚えにくい。)
          http://160.28.20.100/http://edb.miyakyo-u.ac.jp/は同じ
    10. トップレベルドメイン(ドメイン名の右の端)国や組織名を表す
      1. 国に付与される
        1. http://e-words.jp/p/r-tld.html
        2. https://www.google.co.jp/search?q=country+codes
      2. 日本のドメイン(セカンドレベルドメイン
        1. ac.jp 高等教育機関、大学、附属校園
        2. ne.jp ネットワークサービスプロバイダが提供するアドレス
        3. co.jp 営利企業 commercial
        4. ad.jp ネットワーク提供機関 administrator
        5. go.jp 政府機関 governmental
        6. ed.jp 教育機関、小中高 educational
        7. or.jp その他の組織 organization http://www.nhk.or.jp/
        8. gr.jp 法人格を有しない団体 group
          http://www.nic.ad.jp/ja/newsletter/No10/2-1.html
        9. saitama.jp,iwate.jp,miyagi.jp 地域ドメイン
          http://www.city.sendai.jp/
        10. 汎用jpドメイン(だれでも、何でも.jp)がとれるようになった
          IPドメイン+取得
        11. lg.jp local government - 地方公共団体
          http://www.pref.gifu.lg.jp/
      3. USのみ
        1. .edu 大学関係組織 stanford.edu
        2. .gov 政府関係組織 whitehouse.gov
          http://www.whitehouse.gov/
        3. .mil 軍関係組織
        4. その他新設されたトップレベルドメイン(だが、結局つかわれていない)
          1. .firm - for businesses, or firms ビジネス・企業
          2. .shop - for businesses offering goods to purchase 商店
          3. .web - for entities emphasizing activities related to the WWW WWW関連
          4. .arts - for entities emphasizing cultural and entertainment activities 文化・娯楽
          5. .rec - for entities emphasizing recreation/entertainment activities リクレーション
          6. .info - for entities providing information services 情報サービス
          7. .nom - for those wishing individual or personal nomenclature 個人用
      4. 国にとらわれないドメイン(グローバルトップレベルドメ イン).com に集中
        1. .net ネットワーク管理組織 iana.net
        2. .com 企業、営利団体 amazon.com、http://www.asahi.com/
        3. .org 非営利組織 genetics.jp
        4. .nato NATO組織
        5. .int 国際組織 un.int http://www.un.int/
      5. .jpを含め、商業主義によりドメイン名の区別が無意味になりつつある。http://www.bsfuji.tv/@@
      6. 電子メールアドレスにもドメイン名、e0999@students.miyakyo-u.ac.jp
        @の左にユーザ名、@より右にホスト名とドメイン名、

         ユーザ名@ホスト名.ドメイン名.種別.国名
         daresore_hogehoge@docomo.ne.jp
      7. ドメイン名がわかったとき、その前にwwwをつけるとWWWサーバとつながる。(本日月曜日はここから
        http://miyakyo-u.ac.jp/ はNG http://www.miyakyo-u.ac.jp/
        wwwとなっていればWebサーバ。
      8. ドメインの管理者、誰が登録したものかはWhois GateWay、等で探す@@
        1. http://whois.ansi.co.jp/ (同一のホストから同時に複数のアクセスをすることが禁止されているので注意)
          ドメイン名からIPアドレスを探すツール
        2. http://www.geektools.com/whois.php
        3. ドメインの管理者を探すhttp://whois.jprs.jp/
      9. トヨタ自動車のドメイン名は?
        toyota
        toyota.co.jp 日本の営利企業
        http://www.toyota.co.jp/ そのWebサイト
    11. インターネットのソフトウエア部分代表格WWW(ワールドワイドウエッブ)
      1. ハイパーテキストをインターネットを介してやり取りすること
        1. ハイパーテキスト(クリックによりジャンプ可能な文書)
        2. 文書の一部がハイパーリンクになっていて別のハイパーテキストに飛んでいくことができる。(ブラウザ=ハイパーテキストを表 示するソフトで表示)http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/19990926/link.gif
          (ハイパーリンク=ジャンプ先を書いた部分)
        3. ハイパーリンクhttp://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/internet/dekiru/WWW2/10.html
      2. サーバとクライアントとブラウザの関係=ステートレス、ログインなし
        http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/internet/dekiru/WWW2/01.html
        1. ステップ1 クライアント:サーバにハイパーテキストを要求
                (ユーザの端末をクライアントと呼ぶ)
        2. ステップ2 サーバ:要求に答えてハイパーテキスト、その他データを送信
        3. ステップ3 クライアント:ブラウザにハイパーテキスト、画像を表示
      3. テキストを作成して公開するまで。Netscapeでデモをするか?
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/docs/web.html
      4. ハイパーテキストの数=25億ページ、深層5500億ページ(2000年)by UC Berkeley How-much-info Project
        1. http://www.sims.berkeley.edu/research/projects/how-much-info/internet.html
        2. blogを入れると
          http://www.google.co.jp/search?q=web+blog+%E7%B7%8F%E6%95%B0&hl=ja&lr=lang_ja
        3. 2008年に1兆を超えている
          http://googleblog.blogspot.jp/2008/07/we-knew-web-was-big.html
    12. URL(Uniform Resource Locator)あらゆる情報の統一的記載方法
      通信手順サービス名://場所、
        場所=ホスト名(サーバ名)、ドメイン名、ポート番号/サーバ内での場所、リクエストファイル、拡張子
      protocol://user:password@location:port/request.extension
      参考:URLとは http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/internet/dekiru/URL/01.html
    13. インターネットのWWW以外の代表的なサービス(通信プロトコル=通信規約)
      1. Mail
        mailto:
        mailto:uso@ipc.miyakyo-u.ac.jp?body=BBBB&subject=SSSS&cc=uso2@ipc.miyakyo-u.ac.jp
        注意:この方法でアドレスを公開すると、アドレス収集ロボットによりメールアドレスが取得され、宣伝メールがくるようになるので気をつけよう。対策は「アドレス収集ロボットに探知されないmailto:の書き方」。
      2. file:
        (インターネット上ではない)手元のファイル
        file:///
        file://///160.28.20.111/
      3. telnetリモート通信
        telnet://students.miyakyo-u.ac.jp/
      4. FTP
        ftp://d1999@students.miyakyo-u.ac.jp
        ftp://user:password@host.miyakyo-u.ac.jp
      5. 電話(携帯)
        phone:0222143715、telto:0222143715、tel:0222143715
    14. その他の言葉、サイトって? 例えば、検索サイト、出会い系サイト
      1. インターネットのホームページ HP
      2. ホスト名、ドメイン名+サービス
        ドメイン名だけでなく、提供されているサービスを含めて「何々サイト」と呼ばれる
    15. ホームページを探す 検索サービスの利用
      1. 検索サービス:こちらから情報を送る時の注意。
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/First_Security_Warning/
      2. 検索サービスの種類
        1. 人間の意志による登録、http://www.yahoo.co.jp/
        2. ロボットによる広範囲な収集、http://www.goo.ne.jp/
        3. リンク評価を行い、有名サイトが先に出る、http://www.google.com/ PageRank説明
      3. Google検索、「たぬきときつねとねこ」の検索は、「たぬき きつね ねこ」で探す
        1. 「ねこ」を外すときは、「たぬき きつね -ねこ」で探す。歯車アイコンの「検索オプション」で個別枠で設定ができる。
        2. Google検索で出ても、クリックするとない!場合は、Googleは動作していても収集したサーバが一時的に停止している可能性がある。URLの右▼プルダウンにあるキャッシュの利用
        3. 「Google での検索のコツ 」https://support.google.com/websearch/answer/134479
      4. 芋づる式検索 格安sim に似たものを探す
      5. 検索単語に、とは、比較、章、-isbn
      6. 見たページを覚えておくには、ブラウザのブックマークを利用する。
      7. 検索履歴は、 Gmailのアカウントで、検索履歴を過去に検索した履歴を見ることができる。
      8. どのページを見たかはブラウザの履歴にも残っている。消し方は?
    16. URLと信頼性、インターネットアーカイブの利用
      1. そこがどういう人が作成したページか調べるには、
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/2A1211-4/
        ではなく、後ろをとったものをアクセスしてみる。
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/
        ルートページまで戻ると、変化があった部分が別名で出ているかも知れない。(サーバの管理者がだれなのかわかる)
        この方は?、asahi-netのユーザさん。
        https://web.archive.org/web/20151017010358/http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/i_history.html
      2. http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/http://staff.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/の違いは何か
      3. http://www.riken.go.jphttp://www.riken.jp/
      4. ドメインの管理者、誰が登録したものかはWhois GateWay、等で探す@@
        1. http://whois.ansi.co.jp/ (同一のホストから同時に複数のアクセスをすることが禁止されているので注意)
          ドメイン名からIPアドレスを探すツール
        2. http://www.geektools.com/whois.php
        3. ドメインの管理者を探すhttp://whois.jprs.jp/
      5. 「インターネットでの検索結果をレポートに用いてはならない」など、学術的価値を疑問視するむきもある。インターネットアーカイブの必要性、
        1. http://www.archive.org/
        2. http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/20001201/iArchive.html
        3. 過去に存在したページが無くなってしまった場合は、インターネットアーカイブを利用
          1. 昔「チキンラーメンのくぼみ」関係の話題が掲示板にあったのだけど、以下は、現存しない。
            http://www.geocities.co.jp/Playtown/1484/column-ramen.html
          2. これが、インターネットアーカイブのWayBack Machineでは
            http://web.archive.org/web/20030109091031/http://www.geocities.co.jp/Playtown/1484/column-ramen.html
      6. インターネットは玉石混交、例えば、政府機関であるgoドメインの中にある情報なら(改竄が行われていないかぎり)ある程度信頼がで きるかも知れない。一流企業なら信用できる?
        1. 一般的に学会のページや、学術雑誌のページ、公的機関の発行するページ等は信用のできるものが多いと思います。ただ、これは、印刷さ れた書籍、文献でも同じことで、どれが信用できそうか、ということに関してはいろんなものを見る機会を作り、確かな目を養うことが一番重要と思います。→ ルール&マナーのところで
        2. 血液型 性格
      7. 脱線*大手業者だから正しいということではない。
        docomo,auのメールアドレスの問題点
    17. セキュリティと情報モラル(教科書P201)(本日金曜日はここから
      1. セキュリティ
        1. コンピュータウイルス、スパイウエア 対策(コントロールパネル>セキュリティセンター )(教科書P202)
          1. ウイルス画像事典 http://www.mcafee.com/japan/security/virusgazox.asp
          2. ウイルス解説
          3. ウイルス対策とWindowsUpdate
            1. Apple Google Microsoft の利益はどこから出ているか
          4. Officeなどのマクロ(自動化プログラム)のウイルス対策 P205
          5. スパイウエアによる個人情報の流出 (教科書P209)winny
            1. パスワード、クレジットカード情報、メール、名簿、成績
            2. 暴露ウイルス
              1. ファイル共有ソフトで個人情報の流出 Winmx,Winny,Share
              2. もちろん著作権無視、アーティストが育たない
              3. 違法な音楽のダウンロードを行って逮捕。…とまでいかなくても犯罪を容認、加担することになる。
                巡り巡って良いミュージシャンが育たない。自分が教育的立場になったときのこと、自分の作品がコピーされた時のことを考える。
            3. SNS(ソーシャルネットワーキングサイト,Mixiなど)の問題点
              1. SNSといえども多くの人が見ている公開の場。公開の場との自覚がなく、自分の軽犯罪(未成年飲酒、万引き)など行為を日記に書く、職場の客に対しての悪口を書くとその問題が表面化する。SNS以外の情報から推察されるニックネームとSNSの個人情報を照合されることで本人が特定される。そして、それは一気に拡散、一生消えない。
                1. https://www.google.co.jp/search?q=ローソンアイス
                2. https://www.google.co.jp/search?q=usj+迷惑行為
                3. https://www.google.co.jp/search?q=原チャ+2ケツ+飲酒+魚拓
            4. ボットネットDDOSアタック、SQLインジェクション /ここは、windows updateをしてれいばOK
        2. 不正アクセス(教科書P212)
          1. セキュリティホールを塞ぐ(教科書P213)
            1. 対策の重要性の順序
              1. Windowsファイアーウォール
              2. WindowsUpdate
              3. コンピュータウイルス、スパイウエア
          2. ブラウザの設定、何でも許可しない。
          3. ユーザアカウント制御(=パスワードをつけて使いなさい)パスワードの適切な管理(教科書P217)
        3. ソーシャルエンジニアリング(教科書P218)
          1. 情報処理センターの言い伝え
          2. だれから・どのような状況で・パスワードを聞かれても教えてはならない。
            過去の授業での出席票

          password
        4. フィッシング詐欺(教科書P219)
          1. メールの実例 Westpac Paypal UFJ 郵貯銀行
            1. =現在の「ニセ夜間金庫事件
          2. http://www.miyakyo-u.ac.jp/ 一見、大学のトップページのようだが実は別ページが開く。
          3. 参考:http://students.miyakyo-u.ac.jp/
          4. メールはHTMLではなくtextの方が安心Thunderbirdでは?
          5. インターネットショッピングでは、クレジットカード番号を入力するだけで、買い物ができる。そのためクレジットカード番号を送るる場合は、送り先、送る方 法、相手がセキュアサーバを使っているかどうか等について、十分注意すること。(大学のパソコンでインターネットショッピングを行っていいかどうかは別問題)。
            参考:こちらから情報を送るときの注意(ブラウザでみる最初のWarning 画面)
            http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/First_Security_Warning/
        5. すぐに対策ができること
          1. ウイルス対策よりソフトウエアアップデートが先
          2. ウイルスデータベースの更新
          3. 感染の恐れの少ないソフトウエアの使用
          4. 拡張子の表示
      2. 情報モラル
        1. 情報社会の問題点(教科書P221)
          1. デジタルデバイド>携帯がらみの事件<先生が携帯を使えない、教えていない
            1. 携帯電話の普及、iModeは、1999年から。
            2. 携帯電話を使用禁止(中学)、使用黙認(高校)で教育の放棄。
            3. 急速な発展 運転免許人口は30年かけて7500万人に。インターネット利用人口は5年で同数に(2006年2月調査時点で7,361万9千人=同数)。インターネットに何があるかわからない人が大多数を占める。
          2. 子供と携帯
            1. ブログ、プロフ、交流サイトでのやり取り。ネットに流れているとの自覚がない。
            2. 子供と犯罪者だけが先に行っている。子供を狙う「釣り上げ懸賞サイト
          3. 鵜川の中学生、PTA向け、携帯電話関係講演
            http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A1211-4/Students.pdf
            http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A1211-4/Students20.pdf
          4. 鵜川の寮生向け、講習会
            http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A1211-4/DomitorySecurity.pdf
          5. 携帯電話を使用禁止(中学)、使用黙認(高校)で教育の放棄。
            1. 中学での携帯に関する指導アンケート

            2. 高校での携帯に関する指導アンケート

        2. 著作権(教科書P222)
          1. はじめての著作権講座「著作権って何?」
            http://www.cric.or.jp/qa/hajime/
          2. 許可を得れば使える
          3. 著作権、教育上の特例
            1. 教室での特例、権利者の不利益にならない範囲で(ただし、ネット≠教室)
            2. 学校放送で音楽を使うときには
              http://www.jasrac.or.jp/park/inschool/
            3. 本も、新聞も授業で使うなら必要部数コピーして配って良い。
            4. テレビ録画、ネット動画を含めて教室で放映して良い。
            5. 学校でも見せる相手が職員の場合はNG。ネットで見えるところに置くのもNG。
          4. 男子寮事件 Thunder Network, EasyMule, VeryCDを使ってDVDを共有 ESAからの警告
          5. 改正著作権法(2012/10/1施行)違法にアップロードされたファイルをダウンロードした側も違反
          6. 著作権を教える!
            1. 教育実践事例
              http://www.cric.or.jp/jissenrei/jissenrei3/jyusyo3.html
            2. 子供用教材
              http://www.kidscric.com/
        3. 個人情報の保護(教科書P227)
          1. 個人を識別できる情報(氏名、生年月日等)。
          2. 学校の特殊事情、国、地方公共団体「個人情報が過去6か月以内のいずれの時点においても5000人を超えない事業者を除く」、国、地方公共団体等は除かれる。なので国、地方公共団体等は別途。
            ただし、実際に個人情報が流出した場合には件数は関係ない。信用問題に発展する。
          3. 未成年者の個人情報に関しては、保護者の同意が必要。
            1. 学校における生徒等に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針
            2. あらかじめ名簿作成等の同意を得ておくこと、災害時の対応を検討しておくこと
          4. GoogleMap家庭訪問事件 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20081117/319417/
            1. 実際に検索してみると、GoogleMap家庭訪問
          5. パソコン,USBの紛失、盗難
          6. 参考:やさしく読む「個人情報保護法」 @IT
        4. ルールとマナー
          1. 教員になったら迷惑メール対策はThunderbirdが1押し http://fu-syou.miyakyo-u.ac.jp/
          2. 本学の例:自分だけはバレない=ログを取っていることが理解できない
            http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/1A5501-3/abuse1.gif
            http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/1A5501-3/abuse2.gif
            http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/1A5501-3/server_log.html
          3. 有害情報から子どもを守るコンテンツフィルター smart 3128、携帯にも必要
          4. メール
            1. 正しい書き方
              1. メールの書き方(復習) http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/2A1211-4/network2.html#good_sample
              2. メールでの注意(復習) http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/2A1211-4/network2.html#be_careful
              3. 携帯の場合も「鵜川先生こんにちは、学籍番号何番の誰だれです」から始める
            2. LINEチェーンメール ?
              1. Rh-AB型血液>手術日が書いていない>善意から業務妨害
              2. その他、特に問題なし、単にとめれば良いだけ。子どもが転送したければ、 先生のアドレスを教える。
  26. 試験の案内
    1. 2016 /8/2(火)1コマ、試験
      1. Wordの課題を添付メールで送る
        1. ホームページを検索し、ページのスクリーンショットをWordに貼り付ける
      2. 講義内容からの出題
      3. Typingの上達状況を確認
        1. e-typingで5級以上を目指す。e-typingにログイン→タイピング技能検定→模擬試験を受ける。
        2. TAを呼び、級の確認を受ける。
        3. 参考:中間試験のときの約束
    2. 2016 /8 /5(金)成績不振者対応



  27. 以下、過去の授業資料
  28. 電子メールの設定1
    一般に無料で提供されているGoogleのWebMail。保存容量が大きく、卒業後でも使える。
    1. Gmail http://mail.google.com/
    2. 設定方法 http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/Center/gmailsetup.html
      1. 設定>全般>署名(ActibeMail/Thunderbird等他のメールソフトの署名と同じにする)
      2. 設定>全般>送信メールにデフォルトのテキスト エンコードを使用する(確認)
      3. 設定>メール転送とPOP/IMAP>受信メールを「自分の携帯電話」に転送して Gmailのコピーを受信トレイに残す
        1. 大学教職員や情報処理センターからの連絡を逃さないために是非設定すること★重要★
        2. Gmailから転送する設定にした場合、ActiveMailからの転送は停止しておく。
      4. 設定>アカウント>Fromに表示されるデフォルト(何も指定しない時に)が正しいか、情報を編集のボタンを押して表示される文字を編集する。
      5. 設定>ウェブクリップ>チェックを外す。
      6. 設定>アカウント>別のアカウント(yahoo-mail,hotmail等)からメールを受信(他のメールアドレスを持っているなら容量制限を回避しGmailに統一できる)
      7. 1通を表示>その他の操作>メールの自動振り分け設定(個別メールの振り分け)
      8. 作成>テキスト形式(リッチテキスト形式ではなく、テキストで送るマナーを身につける)
    3. その他、ラベル等、一般的な使い方。
  29. 電子メールの設定2(本年は時間があったら行います)
    1. Thunderbirdで、先週と同じように、テストメールを自分宛と自分の携帯宛で送る。
    2. 設定マニュアル(自宅のPCに設定するのと同じ方法で) ただし、メール受診サーバのところが学生用なので、imap.students.miyakyo-u.ac.jpとなる。
      http://www.ipc.miyakyo-u.ac.jp/student/22thunderbird-win/index.html
      ツール>アカウント設定>編集とアドレス入力>HTMLのチェックを外す
      1. ツール>オプション
        1. 一般のタブ>音を鳴らすのチェックを外す(授業中にメールを見ていることを悟られない対策)
        2. 表示のタブ>書式>フォントと文字エンコーディングのフォントを押す
          返信メッセージに規定の文字エンコーディングを使用するにチェックを入れる(間違ったエンコーディングに引きずられない対策)
        3. 編集のタブ>一般>送信テキスト形式のボタンを押す
          プルダウンボタンを押して「プレーンテキストに変換して送信」を選ぶ(携帯電話で読む人のための対策)
      2. ツール>アカウント設定>同期とディスク領域で「このアカウントのメッセージをこのコンピュータに保存する」のチェックを外す(演習室の環境では2重に保存されディスク領域が少なくなる、自宅マシンではOK)
    3. 署名をつける。
    4. メールを出してみよう。
    5. 宛先、署名の重要性http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/2A1211-4/mail.html
    6. Thunderbirdで「出席しました」メールを(この授業のメールアドレス: )に送る
    7. Thunderbirdの設定の確認
      以下の人々は、必ず 設定の確認をする。そしてもう一度 メールを(この授業のメールアドレス: )に送ること。 さもなければ、中間試験で落ちます。
      1. 授業のアドレスにメールが届いていない人の確認。 (前回欠席を含む)
      2. AutoReply(受け取りましたというメール)が戻っていない人。
      3. その他、私から直接メールをもらった人は、指示に従って設定を見直してください。
  30. 過去の質問
    1. >後半はいつもより作業が多く追いつくのが大変でした(同様多数)
      授業の感想として言うのではなく、その場で手をあげて連絡するか、質問要望のページから待つように連絡してください。
    2. >たくさんのメールを設定したのですが、そこまでたくさんメールアカウントの設定を
      >する必要があるのか少し疑問に思いました。
      学んでもらいたいのは、
      1、パソコン用のメールソフトで良くできたやつの設定方法
      2、どこでも使える一生モンのWebメール
      この2つです。
      本学のWebメールは転送設定でのみ使いました。
    3. >タイピングのスピードがあがりません。あげたいんですけど。「特打」のソフト入れてください。
      学校で紹介している2種では足りませんか?
      http://www.miyakyo-u.ac.jp/joho/2k8/exam-2k8touch.htm
    4. >なんで転送メールが二通もくるのか疑問に感じました。
      大学のシステムのバグでした。
      自作プログラムを組んでとりあえず、直しています。
      まだ、設定を変更すれば、再発する可能性がありますが、
      そのときも、同様に直したいと思います。
  31. 電子メールの送受信、文字打ち込み操作を含むテスト 。
    1. 2種類のメールを送ることで、電子メールが正しく設定してあり、送受信できるか確認する試験。 試験問題は、開始時に指示する。
      2010の問題http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A1212/20100607dfs1959.html
      2009年問題: http://students.miyakyo-u.ac.jp/~ugawa/2A1212/20090608zev6583.html (学外からはアクセスできません)
      1. 例に従い、Thunderbirdを使ってメールを送る。今年は設定していない。
      2. 例に従い、Gmailを使を使ってメールを送る。今年は設定していない。
    2. 諸注意
      1. 個人の到達度を見るものなので、友人と相談はしない。私語はしない。質問がある場合は高く手をあげてTA/教員を呼ぶ。あるいは質問システムを使って質問する。
      2. 問題文の画像が小さい場合は、表示メニュー>ズーム>拡大(コントロールキーとシフトキーを押しながら+キーを押す。)表示メニューが出ていないときはALTキーを押す。
      3. 制限時間は20分。皆さんの様子を見て延長もある。タイプが遅い場合でも、制限時間になった場合は、途中でも出してもらう。
      4. Ccの部分で、e0000@students.miyakyo-u.ac.jpとなっている部分は、適宜自分自身の学籍番号宛のメールアドレスに変更する。
      5. 改行の位置を含めて例の通り入力する。ただし、フォントの違いによる見え方の違いは無視して良い。
      6. スペルチェック機能は使ってよい。
      7. 添付書類(後で学習する)ではなく、メールの本文として入力し送信する。
      8. 間違いを見つけたときは、もう一度送信し直す。複数届いた場合は、後に到着したメールを採用する。
      9. 不正行為は行わないこと。デジタルの世界は何でもすべて記録されていることを忘れずに。
      10. Auto-Replyが戻ることを確認する。
      11. 終わっても話はしない。相談しているのかどうか、監督者には区別がつかない。
      12. その他、至らぬ点があるかも知れません。その際は口頭で説明、指示します。
    3. 評価のポイント
      1. ActiveMailと、Gmailの2種類のメールから学籍番号のFromで正しく送られているか。
      2. Gmailの場合も、Fromは学籍番号のものを使う。どちらから出されているかはヘッダをみればわかる。
      3. Fromが正しく設定されているか。推奨:UGAWA Yoshihiroと半角(全部大文字)+半角スペース+半角(最初大文字)
      4. ToやCcが正しく書けているか。
      5. 宛先に、何々先生と正しくかけているか。
      6. 挨拶文がついているか。
      7. 正しい署名がメールについているか。
      8. 署名と本文との位置関係は正しいか。
      9. リッチテキストではなく、テキストで送られているか。
      10. 題名が指示通りか。半角、全角文字の区別がついているか。認識せずに全角文字を使っていないか。
    1. 3号館、1階、第3演習室。土足禁止:スリッパに履き替える。
    2. 【注意】パスワードを入力するときに、NumlockキーをONで入力している人、\(バックスペースキー)を使っている人はMacにログインできません。 パスワード変更のページで事前にWindowsで変更しておきましょう。
  32. Macも使ってみよう (第3演習室で)
    http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/2A1211-4/mac.html

    1.