鵜川の講義中の質問・要望の受付

これは授業中に質問を受け付けるシステムで、ここや携帯のメールからメッセージを送ると教卓、皆さんの見ている教室前部のスクリーンにメッセージが表示される仕組みになっています。
授業の内容はあらかじめ自分で予習してくるのが基本。しかし難しい内容や実習の操作で、今、この時間にわからない点が出てくると、その先、もっとわからなくなることもあるでしょう。実作業や演習を伴う行う授業では特にその傾向が強いですね。
そこで授業中は「気軽に質問しなさい」「作業が遅れそうなときは待ってくれるよう手を挙げなさい」と助言しています。が、、、 何度、そのように勧めても、質問しにくく思ったり、授業の流れを止めるのを好まない人がおり、授業後に「ここがわからなかった」と言う人が出てしまいます。
そこで「今まさに、この時間、授業時間中に、質問・要望の受付ができるシステム」を考えました。

  1. 演習室など、ネットに接続したパソコンで授業をしている場合は、こちらのページを使います。
  2. 携帯、スマートフォンからは、以下のQRコードを読み取ります。
    QR
  3. 講義室などパソコンがない時、携帯電話の電子メールを使って質問を送信する場合は、
    1. ( ) を宛先とするか、または、
    2. 以下のQRコードを読み込むと同じアドレスが取得できるので
    3. 質問事項を「本文」に簡潔に書いてメールを送ります。
    4. 簡単なアンケートや、投票を行うときには、本文ではなく「指定された英数字」か「賛成、反対、その他」等を題名(件名、Subject)に書いて送信します。
  4. この方法で送ったメッセージは授業時間中にプロジェクターを通しスクリーンに映写され、比較的短時間で消えるように作ってあります。
  5. 映写されるときは、記録にかかわらず、皆さんのメールアドレス等の個人情報は表示されません。
  6. 授業時間の関係で、すべてのご質問、ご要望に対応できない場合があります。その際はお許しください。
  7. 実際の講義中以外は、このシステムで書き込まれた情報を見ていません。授業時間外に私にメッセージを届けたい場合は、ここで提示した方法ではなく、普段使っているメールアドレス( )に送ってください。

このシステムを使ってみたい。どうなってんの?などシステムの解説が必要なかたは、こちらを御覧ください。