Kingsoft Internet Security のインストール方法

(更新日時:)

Firewall,Windows Updateと並んで重要なウイルス対策ソフトであるが、最近低価格化が進んでいる。ここでは、究極の低価格版、宣伝は出るが無料で使えるKingsoft Internet Securityのインストール方法を説明する。

2009年10月現在、無料で使えるMicrosoft Security Essentialsが利用でき、こちらは、広告が出ない。ただし、使用は「居住者による使用を目的としてまたは、在宅スモール ビジネスの使用を目的として 」と書かれているので、学校などにある学校所有のPCにインストールすることはできないようです。
インストール方法はこちら
http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/Center/SecurityEssentials/SecurityEssentials.html

宣伝つきの版は他の無料で使えるタイプのウイルス対策ソフトでは必要な「メールアドレスやライセンス番号の取得」が必要ではないので、インストールはとても簡単である。

  1. http://www.kingsoft.jp/に行きダウンロードする




  2. ダウンロード時の警告、保存のボタンを押す




  3. ダウンロードされたので実行する。




  4. 無料版を選択してつぎへ



  5. 使用許諾書を読んで同意のボタン





  6. Yahooツールバーは必要ないのでチェックを外して次へ。




  7. インストール先を聞いてくるので、これで良ければ次へ。




  8. インストール中




  9. モジュールの確認、次へ。




  10. 完了の確認。



  11. セットアップへ



  12. メモリのスキャン




  13. インストール中にWindowsセキュリティダイアログが表示されたときに、インストールをクリックするよう指示がある。




  14. ここで、インストールのボタンを押す




  15. インストール中




  16. 実行が始まり、宣伝などが出てくる




  17. 成功の確認





  18. データベースを自動でアップデートする。




  19. アップデート中




  20. 完了のボタン




  21. 動き始めると以下の宣伝が画面右下に出る。




  22. 宣伝に出すべき情報を選択するための、個人情報を聞くアンケート画面。情報の開示方法を選択する。




  23.