情報活用

(この授業のメールアドレス:
この時間中の質問

 

  1. 座席:自由。お知り合いがおられたら、お隣に。
  2. 電源スイッチ:席が決まったら、本体背面にある電源スイッチを押す。本体を動かしすぎると電源が抜けるので注意。
  3. 出席確認、ログイン用パスワードの交付
  4. 自己紹介
    http://www.google.co.jp/search?q=ugawa&hl=ja&lr=lang_ja
  5. 講習内容
    携帯を含めた最新の情報の取得を目的
    1. だれにでもすぐに使える情報機器やネットワークの活用方法
      1. Gmail
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/Center/gmailsetup.html
        1. 携帯への転送
      2. Blog子らも作るブログを持つ
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/20050304/
      3. Skype 交流学習にも
        http://www.skype.com/intl/ja/
      4. 実物投影機
      5. ホームページの作成
        1. Wordで簡易作成、WinSCPで転送
          http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/docs/WinSCP/winscp.html
      6. Mailist 複数のアドレスにメールを同時に送る
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/Center/GoogleGroupML.html
      7. Thunderbirdで迷惑メール対策
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/Center/antispam_mozilla/
    2. 環境教育に活用できるGPSモバイル機器の活用(天候により変更の可能性)
      1. Moblogビーチコーミング
        http://moblog.miyakyo-u.ac.jp/miyagi/
      2. 児童による携帯電話を使った「かけこみ110番の店」調査
        http://moblog.miyakyo-u.ac.jp/iwakiri/110/
      3. 岩沼小学校修学旅行
        http://moblog.miyakyo-u.ac.jp/aizu/
      4. GoogleMapを使った宮城県・生物調査データベース
        http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/m5/numa/sakusei/miyardb-top.html
        http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=GMBS2008
      5. GPSとデジカメを持ち歩く
        GPS 位置 時間  
        デジカメ   時間 画像
          位置 時間 画像
        1. デジカメ写真を地図に
          http://picasa.google.co.jp/
        2. 軌跡を地図に
          http://www.gpsvisualizer.com/
      6. 撮影画像の共有
        http://picasaweb.google.com/lh/photo/XZDbiKiiRfoxEC14g2RvGw?feat=directlink
    3. ネットワーク接続、情報セキュリティ対策
      1. WindowsUpdateとウイルス対策
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/docs/AntiVirus.html
      2. クレジットカードでのお買い物時の注意
        http://edb.miyakyo-u.ac.jp/ugawa/class/First_Security_Warning.html
        1. スニッフィング
          http://bogus.jp/pukiwiki/index.php?%A5%B9%A5%CB%A5%C3%A5%D5%A5%A3%A5%F3%A5%B0
        2. 無線LANのハッキング
          http://bogus.jp/pukiwiki/index.php?%CC%B5%C0%FELAN
        3. 暗号化通信でないログイン画面
        4. 暗号化通信
    4. インターネットの危険性を含む最新ネットワーク事情、携帯電話の危険性、ネットいじめや掲示板トラブルの対策方法
  6. 試験
    1. 基準