情報処理センター「迷惑メール対策講座」資料
2008年9月17日(水)

講座内容

  1. 迷惑メールに関する全般の説明
  2. 最新の情報処理センターの迷惑メール対策の適用(使用方法も含める)
    http://students.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/saform.cgi
  3. 現在お使いのメールソフトを変更しても良い場合は、Thunderbirdを使う設定
  4. 持参PCのネット接続準備
    1. 講演中に現在のIPアドレスのメモ
    2. DHCPでのIPの取得

▼迷惑メールの現状

▼迷惑メール対策の必要性

▼迷惑メールと拒否の可能性

 【メール送信者】
   ↓
 1送信操作を拒否(OP25B、本学では2006に実施)
   ↓
 2受信遅延を行う(未知の送信PC、来年度の新システムから。ロボットに効く)
   ↓
 3受信を拒否(機知の迷惑メール送信PC)
   ↓
 4受信側で拒否(パソコンに来てからか来る前のセンターで)
  A 送信元IPアドレス
  B 誘導URLによるかどうか
  C 文書の内容で
   ↓
 【メール受信者】
   受信者のパソコンソフトなどで分ける

▼迷惑メール対策例

▽単一ソフトで迷惑メール対策が可能な学習機能がついているもの

▽Thunderbirdの迷惑メール対策

▽外部サーバを用いる

▽ウイルスソフトなどとの連携

▽他のソフトとの連携

▼情報処理センターの迷惑メール対策(携帯への転送も可能)